angela

Diary

<< NEXT | BACK >>
NEWアルバム制作に向けて・・・ KATSUお兄様!?  2008-08-12 01:33:19
angelaスタジオ建設中・・・

今日も相方&社長の3人で新スタジオの準備へ
予定よりかなり遅れて進行中。。。

こちらが完成しないとNewアルバムは作れない!?


その前に屍姫のOP&ED主題歌っすね。v(≧∇≦)v イェェ〜イ♪

こちらは旧スタジオで順調に制作中っす。大丈夫。。。

音響や反響のテストを行い徐々に実戦で使えるまでは
当分かかるかな???
安全な電源確保や空調&防音、吸音問題は次々クリアー。
肝心なatsuko専用のボーカル録音ブースも良い感じになりそう。

これが完成すれば、ドドドっと作業ができるようになるよ。。。
使いたい音源やシンセも倉庫に眠ったまんまのを呼び起こせる.。
そうすれば、数十台分のシンセ回線を一気に開けるので
サウンドメイキングも楽になるはず???それに、
地下なのでドラムも叩ける???夢のスタジオまで、あと一歩。。。


しかし、今日のラーメンは・・・・・

家に あつこ  2008-08-12 00:23:38
帰る時間になって、急な雨にふられ、、、。
かつさんがあたしの自転車を
車に積んで、家まで乗せてかえってくれました。
優しいね。ありがとう。

しかし、今日食べたラーメンはまずかった。
かつさんが一年前から行きたかったとゆう
そのお店は、大行列。
運良くささっと入れ、ラッキーなんて思ってたけど、
じつにまずかった。
びっくりした。かつさんも驚いてた。
こんなにまずいとは。ふはあ。
まずいものがあたしのお肉になるなんて。
美味しいものならまだしも。。
残念だった。

お知らせ! あつこ  2008-08-09 23:13:34
今秋から始まるテレビアニメ「屍姫 赫 」の
OP&ED主題歌を担当することになりました!!
わーい、ありがとー!!
OP&ED両方うたうのは、ファフナー以来なので、
本当に嬉しいです。

てなわけで、ただいま絶賛制作中です。
OPはだいたい歌詞も完成しました。
今日、聴いてもらったら、好評だったのでよかった。
EDはもうすこしにつめたいところ。
頑張らなくては。

いやあ。 あつこ  2008-08-07 19:13:24
すこしパタパタしてました。
今日も夜からおでかけです。

そんなあたしは千葉の方のお祭り、
八重垣神社祇園際とゆうのに参加していました。
去年から参加して今年で二回目。
去年は神輿をかついで水をぶっかけられましたが、
ことしはずっとお囃子の練習をしていました。
みんなみたいにうまく音が出ないのよね。
笛って難しいです。

そんなわけで一日中町を歩き回り、
慣れない事をしたので、足がパンパンになり。。。
運動不足を実感しました。
でも夏祭りはいいね。カメすくいはなかったけど、
夏の思い出ができました。

その2  『男の約束』 KATSUお兄様!?  2008-08-02 01:50:02
今年はゲストだけでなく、 クルーとしても参加。結果は・・・

チームangela鈴鹿8耐、祝!!初完走でした。

スタートから、しばらく20位前後をいったりきたりでした。
その間angelaはメインステージでライヴとラジオ出演。
途中から一瞬の豪雨&雷でライダー転倒。根性でマシンをピットに戻し
みんなで修復。この時の連携プレーは凄まじくも頼もしい光景だったようです。。
だが、そこから60位に転落。。。
この噂を聞きつけ、猛ダッシュでステージ衣装からチームTシャツに着替えて
ピットに走って戻る。真夏のピットまでの距離は意外と遠い。
でも心配で心配で走ったよ。。。更にFirst runですわ。

到着した時は既に修復も終わり、またサーキットに戻っていた。
クルーの1人、ツネさんにかけより聞いた。
KATSU「どう、どうだったっ?何かあったの?」
ツネさん「このチームみんな凄い!何でも直しちゃうんだもん!!」
誇らしそうに言った。転倒としてはミスだが、そんな事誰も責めたりなんかしない。
むしろ、このマシンをよくここまで持ってきてくれた!!ありがとう!!
だから俺達も、もう一度死ぬ気でこのマシンを直すんだ。。。

最後のラスト1時間から最後の追い上げで、結果49位で初完走!!

15年angelaやってるけど、初めて相方の前で泣いてしまった。。。

命に関わる分、音楽業界よりシビアでストイックです。。。
1時間おきにライダー2人が交代するのですが、
戻ってきたライダーは意識は朦朧とし、その場にバタンと倒れ込みます。
それもそのはず、気温は37度前後。鈴鹿のアスファルトは
靴のゴム底が溶ける程の高温に熱さられた上、 全身は皮のツナギにヘルメット。
その上、1000ccのモンスターバイクに股がってる訳で、
人間がここまでやってもトップには立てない現実。
そこにはプロとしての厳しい世界もありました。

レースと音楽ってつくづく似ててね。
『俺はここまで仕事に命を賭けれているのだろうか?』 
『俺はここまでまわり全てのスタッフに信頼されてるのだろうか?』
『仕事を100%ここまで楽しめているのだろうか?』
『このチームのボスのように、皆を束ねられてるのだろうか?』

19:30のゴールまで、そんな事をずっと考えてた。
だから交代の度に胸が苦しくなった。
レース中は選手と、とても僕なんかが話しかけられない緊迫感。
1stライダーのいっし〜とは何度か目が合いお互い頷き合う事が精一杯のコミュニケーション。
『もう、充分だよ。』と『頑張れ!!あと○○分だ!!』の2つの気持ち。
1時間おきに、ピットから送り出さなくてはならないクルー全員の立場。。。

だからレーサーのいっしーが見事にチェッカーフラッグを受けて、
ピットに戻ってきた時は思わず抱きついた。そしたら
『KATSU君との約束は守ったよ。でもゴメンネ』て言われたら涙が止まらなかった。
その約束は5月の茂木戦で、「俺を鈴鹿に連れて行ってくれ!!」だった。
そこは大勢の男達が一斉に泣く、摩訶不思議な空間でもありました。。。

普通では経験できない事が経験できた事。それは今までangelaを支えて
くれたスタッフ&ファンのおかげである。走り続ける事を諦めたり、
楽な選択を選べば仕事どころか後続者に追い抜かれるだけなのだ。
一番恐いのは、それに気付かない事。。。
結果も大事だが、いつも真剣な姿勢ならば、誰かが見てくれているのかもしれない?

遊びながらね。。。そこも大事なのだ。。。

喰らい付いて、喰らい付いて。 さぁ1つ1つ頑張るぞ〜〜〜!!!
暑い中集まってくれた、ぢぇらっこ本当ありがとう!!
Team angelaは永遠に不滅です!!またいつの日か復活できる事を
祈っております。。。
そして、チーム・プロデューサーの iさん ありがとうございます!!
その時までatsukoと共にチームにふさわしいangelaになっていたいと思います。
[ 504 ] [ 503 ] [ 502 ] [ 501 ] [ 500 ] [ 499 ] [ 498 ] [ 497 ] [ 496 ] [ 495 ] [ 494 ] [ 493 ] [ 492 ] [ 491 ] [ 490 ] [ 489 ] [ 488 ] [ 487 ] [ 486 ] [ 485 ] [ 484 ] [ 483 ] [ 482 ] [ 481 ] [ 480 ] [ 479 ] [ 478 ] [ 477 ] [ 476 ] [ 475 ] [ 474 ] [ 473 ] [ 472 ] [ 471 ] [ 470 ] [ 469 ] [ 468 ] [ 467 ] [ 466 ] [ 465 ] [ 464 ] [ 463 ] [ 462 ] [ 461 ] [ 460 ] [ 459 ] [ 458 ] [ 457 ] [ 456 ] [ 455 ] [ 454 ] [ 453 ] [ 452 ] [ 451 ] [ 450 ] [ 449 ] [ 448 ] [ 447 ] [ 446 ] [ 445 ] [ 444 ] [ 443 ] [ 442 ] [ 441 ] [ 440 ] [ 439 ] [ 438 ] [ 437 ] [ 436 ] [ 435 ] [ 434 ] [ 433 ] [ 432 ] [ 431 ] [ 430 ] [ 429 ] [ 428 ] [ 427 ] [ 426 ] [ 425 ] [ 424 ] [ 423 ] [ 422 ] [ 421 ] [ 420 ] [ 419 ] [ 418 ] [ 417 ] [ 416 ] [ 415 ] [ 414 ] [ 413 ] [ 412 ] [ 411 ] [ 410 ] [ 409 ] [ 408 ] [ 407 ] [ 406 ] [ 405 ] [ 404 ] [ 403 ] [ 402 ] [ 401 ] [ 400 ] [ 399 ] [ 398 ] [ 397 ] [ 396 ] [ 395 ] [ 394 ] [ 393 ] [ 392 ] [ 391 ] [ 390 ] [ 389 ] [ 388 ] [ 387 ] [ 386 ] [ 385 ] [ 384 ] [ 383 ] [ 382 ] [ 381 ] [ 380 ] [ 379 ] [ 378 ] [ 377 ] [ 376 ] [ 375 ] [ 374 ] [ 373 ] [ 372 ] [ 371 ] [ 370 ] [ 369 ] [ 368 ] [ 367 ] [ 366 ] [ 365 ] [ 364 ] [ 363 ] [ 362 ] [ 361 ] [ 360 ] [ 359 ] [ 358 ] [ 357 ] [ 356 ] [ 355 ] [ 354 ] [ 353 ] [ 352 ] [ 351 ] [ 350 ] [ 349 ] [ 348 ] [ 347 ] [ 346 ] [ 345 ] [ 344 ] [ 343 ] [ 342 ] [ 341 ] [ 340 ] [ 339 ] [ 338 ] [ 337 ] [ 336 ] [ 335 ] [ 334 ] [ 333 ] [ 332 ] [ 331 ] [ 330 ] [ 329 ] [ 328 ] [ 327 ] [ 326 ] [ 325 ] [ 324 ] [ 323 ] [ 322 ] [ 321 ] [ 320 ] [ 319 ] [ 318 ] [ 317 ] [ 316 ] [ 315 ] [ 314 ] [ 313 ] [ 312 ] [ 311 ] [ 310 ] [ 309 ] [ 308 ] [ 307 ] [ 306 ] [ 305 ] [ 304 ] [ 303 ] [ 302 ] [ 301 ] [ 300 ] [ 299 ] [ 298 ] [ 297 ] [ 296 ] [ 295 ] [ 294 ] [ 293 ] [ 292 ] [ 291 ] [ 290 ] [ 289 ] [ 288 ] [ 287 ] [ 286 ] [ 285 ] [ 284 ] [ 283 ] [ 282 ] [ 281 ] [ 280 ] [ 279 ] [ 278 ] [ 277 ] [ 276 ] [ 275 ] [ 274 ] [ 273 ] [ 272 ] [ 271 ] [ 270 ] [ 269 ] [ 268 ] [ 267 ] [ 266 ] [ 265 ] [ 264 ] [ 263 ] [ 262 ] [ 261 ] [ 260 ] [ 259 ] [ 258 ] [ 257 ] [ 256 ] [ 255 ] [ 254 ] [ 253 ] [ 252 ] [ 251 ] [ 250 ] [ 249 ] [ 248 ] [ 247 ] [ 246 ] [ 245 ] [ 244 ] [ 243 ] [ 242 ] [ 241 ] [ 240 ] [ 239 ] [ 238 ] [ 237 ] [ 236 ] [ 235 ] [ 234 ] [ 233 ] [ 232 ] [ 231 ] [ 230 ] [ 229 ] [ 228 ] [ 227 ] [ 226 ] [ 225 ] [ 224 ] [ 223 ] [ 222 ] [ 221 ] [ 220 ] [ 219 ] [ 218 ] [ 217 ] [ 216 ] [ 215 ] [ 214 ] [ 213 ] [ 212 ] [ 211 ] [ 210 ] [ 209 ] [ 208 ] [ 207 ] [ 206 ] [ 205 ] [ 204 ] [ 203 ] [ 202 ] [ 201 ] [ 200 ] [ 199 ] [ 198 ] [ 197 ] [ 196 ] [ 195 ] [ 194 ] [ 193 ] [ 192 ] [ 191 ] [ 190 ] [ 189 ] [ 188 ] [ 187 ] [ 186 ] [ 185 ] [ 184 ] [ 183 ] [ 182 ] [ 181 ] [ 180 ] [ 179 ] [ 178 ] [ 177 ] [ 176 ] [ 175 ] [ 174 ] [ 173 ] [ 172 ] [ 171 ] [ 170 ] [ 169 ] [ 168 ] [ 167 ] [ 166 ] [ 165 ] [ 164 ] [ 163 ] [ 162 ] [ 161 ] [ 160 ] [ 159 ] [ 158 ] [ 157 ] [ 156 ] [ 155 ] [ 154 ] [ 153 ] [ 152 ] [ 151 ] [ 150 ] [ 149 ] [ 148 ] [ 147 ] [ 146 ] [ 145 ] [ 144 ] [ 143 ] [ 142 ] [ 141 ] [ 140 ] [ 139 ] [ 138 ] [ 137 ] [ 136 ] [ 135 ] [ 134 ] [ 133 ] [ 132 ] [ 131 ] [ 130 ] [ 129 ] [ 128 ] [ 127 ] [ 126 ] [ 125 ] [ 124 ] [ 123 ] [ 122 ] [ 121 ] [ 120 ] [ 119 ] [ 118 ] [ 117 ] [ 116 ] [ 115 ] [ 114 ] [ 113 ] [ 112 ] [ 111 ] [ 110 ] [ 109 ] [ 108 ] [ 107 ] [ 106 ] [ 105 ] [ 104 ] [ 103 ] [ 102 ] [ 101 ] [ 100 ] [ 99 ] [ 98 ] [ 97 ] [ 96 ] [ 95 ] [ 94 ] [ 93 ] [ 92 ] [ 91 ] [ 90 ] [ 89 ] [ 88 ] [ 87 ] [ 86 ] [ 85 ] [ 84 ] [ 83 ] [ 82 ] [ 81 ] [ 80 ] [ 79 ] [ 78 ] [ 77 ] [ 76 ] [ 75 ] [ 74 ] [ 73 ] [ 72 ] [ 71 ] [ 70 ] [ 69 ] [ 68 ] [ 67 ] [ 66 ] [ 65 ] [ 64 ] [ 63 ] [ 62 ] [ 61 ] [ 60 ] [ 59 ] [ 58 ] [ 57 ] [ 56 ] [ 55 ] [ 54 ] [ 53 ] [ 52 ] [ 51 ] [ 50 ] [ 49 ] [ 48 ] [ 47 ] [ 46 ] [ 45 ] [ 44 ] [ 43 ] [ 42 ] [ 41 ] [ 40 ] [ 39 ] [ 38 ] [ 37 ] [ 36 ] [ 35 ] [ 34 ] [ 33 ] [ 32 ] [ 31 ] [ 30 ] [ 29 ] [ 28 ] [ 27 ] [ 26 ] [ 25 ] [ 24 ] [ 23 ] [ 22 ] [ 21 ] [ 20 ] [ 19 ] [ 18 ] [ 17 ] [ 16 ] [ 15 ] [ 14 ] [ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 10 ] [ 9 ] [ 8 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ] << NEXT | BACK >>
© Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.