angela

Diary

<< NEXT | BACK >>
デモテープ・オーディション!! KATSUお兄様!?  2009-08-08 15:51:12
そうそう、atsukoも書いてますが、コレは感動しました。。。
当然と言えば当然かと思われますが、1日10通も届けば
1曲5分の曲でも毎日50分は聴くだけで時間を要してしまいます。
中には1コーラス程で試聴を打ち切られる歌手&グループもありましたが、
基本全ての音源をチェックしております。
これ(この現場)を見た時は、嬉しかったなぁ。
毎月この選定会議は行われているそうです。。。

メーカー各社、よく新人発掘!?みたいな自慢のデモテープを
随時募集してます。
メジャーデビューを夢見る歌手やバンドマン
angelaも昔はレコード会社に送りつけまくってたよ。
中には会った事もないのに、そこの社長の宛名で勝手に
送りつけてたりね(笑)
ちょっとでも目立とうと派手な封筒にしたり、いろいろ試行錯誤
してた時代もあった。。。

とあるメーカーの噂です!!(あくまでも噂です・・・)
会議室の机の上にデモテープ(数百通)が
ドサっと山積みにされてます。全国から集まった夢見る歌手や
バンドマンのものです。
それを担当ディレクターが机からランダムに、はたき落とします。
机の下に投げ出されたCDなどの音源は、いわゆる落選です。
テーブルの上に残った数個のみが当選で次の各部署に送られる
そうです。。。一見無惨にも感じますが、これは
「机から落とされたバンドには運が無い・・・バンド」
なのだそうな。。。選別される立場から言えば、
そんな理由を言わてしまうと、納得せざるを得ない状況です。。。

僕はそんな話を二十歳そこそこの時に聞いた噂だ。
今から考えれば、俺達はクジじゃねぇー!!
ですが、、、単純にそんな選別で生き残った会社の担当者と
真剣に作品づくりに挑めるのでしょうか???

数ある要因、ファンの為、自分の為、家族の為、仕事の為?
何でもいいのですが、作品とは自分達だけで作るものではありません。
『一番近い第三者』この存在がないと良い作品はできません。
これがスタッフであり、メーカーの各担当者。
共に成長できる(成長させて貰える)仲間の存在があって始めて
世に作品を送り出せるのがメジャーの世界です。
いかにその仲間と力を出し合えるか?が大事なポイントなんです。

運も大事かもしれません? でもね、そんな事より、
大事な仲間がいてくれてる事のが、もっともっと大切なんだ。

今ね完成した『Land Ho!』を聞きながら書いています。
「辛いよ」なんて、もちろん誰も言いません。
1つの提案や、こだわり、軽はずみで発言した悪ノリ・・・いや、
アイデアだ!!実際に形にする為の労働量は莫大な時間も費用も
費やします。みんな順番に朝から翌日の朝まで走り回って完成できた
ような作品なんだ。ようやくここで制作に、Land Ho! 全行程終了。
あとは皆の手元に届く9月9日がめっちゃ楽しみだ!!!

ネムー。 あつこ  2009-08-08 07:32:14
帰ってきて、お風呂から出ました。
いろいろあった1日でしたが、藤田 咲さんが可愛かったです。
1日の流れはフォトギャラリーをチェックしてくださいね。

さて、今日一番書きたいのは、
キングレコードさんでの出来事。
会議室での取材が終わって、少しうだうだしてたら、
別の部署の方と遭遇。
少しお話してたら、
「今、届いたデモCDを聴いてるんです〜」
との事。

ここ2ヶ月くらいでキングさんに届いたデモCDを
段ボール何箱分もチェックしていました。
そんな現場に遭遇するなんて初めての経験。
「どうぞ覗いてってください〜」
と言われたので、遠慮なく。

すごい数でした。歌手志望の方の多さにびびりました。
でも驚いたのは、全部開封してチェックしてる事。
angelaもよくレコード会社さんにデモを送っていたので。
でも何にも連絡が来ないので、
きっと聴いてもらってないんだろう、、、と思ってました。(笑

あらためて、こんなにリリースさせてもらってる現状に感謝です。

勉強になったのは、開封したら、写真と資料が箱の中でバラバラに
なってしまうので、
写真の裏にも名前と連絡先を書くのは大事なんだなあと
思いました。
あ、当然の事だったら、世間知らずですみません。
お恥ずかしい。

帰り際、
「angelaさん、デモ送ってこないでくださいよ〜」
と冗談で言われました。あはは。

夜は、アスラクライン2の仮歌をrecしました。
今までにない冒険をした曲です。ドキドキです。
アレンジも作詞も、本番recまでに作り込んでいきたいです。

ふう、眠いですがマスタリングで完成したCDを聴いています。
良いですよ♪

本日は、 あつこ  2009-08-07 01:54:08
4th アルバム「Land Ho!」のマスタリングでした。
音の作業は、これが最終章になります。
とってもキラキラと太い音にしていただきまして、
嬉しいかぎりです。

待ち時間は、アルバムの初回盤に付くDVDの最終チェックを
しましたよん。
やっぱりかなりのボリュームでした。
メニュー画面も可愛いイラストを描いてもらえて、
それも気に入ってます。

そして、アスラクライン2の主題歌。OPは
ほぼオッケーをいただきました。聴いていただく手段がアカペラしか
なかったんですが、ロビーで歌っちまいました。
EDの方は、まだ途中なんですが、
こちらも出来てるところまで歌って聴いていただき、
オッケーをいただき、方向性を話し合って、
続きを書く感じになりました。
いやぁ、ホッとしました。
これでダメだったらかなりヤバかったです。
だって明日、デモを録るんだもん。
ボツになったら、今から書かなきゃ!になっちゃうんだもん。
よかった。今日は寝れます。

そんなわけで、KATSUさんはこの曲たちのアレンジを
するため、スタジオに向かいました。
0時過ぎに。。

でも明日はお昼からテレビ収録があって、
そのあと取材もあって、それからrecなのでわりとバタバタですの。
ふおー。

今日は寝るどー。

あたしもただいまー! あつこ  2009-08-06 03:42:50
今帰ってきました。
打ち合わせが色々ありまして。
バタバタしてきています。
手書き歌詞を明日までに清書したり、ちょこっと直したいので
今日は少しだけですが。

あたしの本当の夏休みは来週です♪

ただいまぁー!! KATSUお兄様!?  2009-08-05 02:04:06
怒濤のレコーディングからのご褒美で・・・

沖縄ダイビング旅行してました。

何度もLand Ho!と叫んでました。

ひやぁ〜、世界中のダイバーが集うケラマ諸島の海は
本当に綺麗でしたぁ〜。3日間で8本も潜り、強化合宿でした。
サメやら毒ヘビやら海ガメも沢山いたよ。

そんな海に潜っていると、不思議な音に包まれているような
感覚になるんだよね。まだメロディーにまでも達していなく、
3度と5度と、もうひとつ不明だけど4声程の、
それは、とても心地よい和音のようなもの。
シンセサイザーなんかでは再現できない広がってるハーモニー。
リズムもなくね、フファ〜って延びてるの。
それとレギュレーターから吐き出されるエアーの音。

広大な珊瑚礁の上でウミガメと一緒にこの音を聴きます。

僕達が知って悩んで苦しんでる世界ってとてもとても
ミクロな事なんだと気付きます。

羽田空港到着と同時にangela全開モード。
atsukoさん、お先にお休み頂いたぜ。。。
[ 504 ] [ 503 ] [ 502 ] [ 501 ] [ 500 ] [ 499 ] [ 498 ] [ 497 ] [ 496 ] [ 495 ] [ 494 ] [ 493 ] [ 492 ] [ 491 ] [ 490 ] [ 489 ] [ 488 ] [ 487 ] [ 486 ] [ 485 ] [ 484 ] [ 483 ] [ 482 ] [ 481 ] [ 480 ] [ 479 ] [ 478 ] [ 477 ] [ 476 ] [ 475 ] [ 474 ] [ 473 ] [ 472 ] [ 471 ] [ 470 ] [ 469 ] [ 468 ] [ 467 ] [ 466 ] [ 465 ] [ 464 ] [ 463 ] [ 462 ] [ 461 ] [ 460 ] [ 459 ] [ 458 ] [ 457 ] [ 456 ] [ 455 ] [ 454 ] [ 453 ] [ 452 ] [ 451 ] [ 450 ] [ 449 ] [ 448 ] [ 447 ] [ 446 ] [ 445 ] [ 444 ] [ 443 ] [ 442 ] [ 441 ] [ 440 ] [ 439 ] [ 438 ] [ 437 ] [ 436 ] [ 435 ] [ 434 ] [ 433 ] [ 432 ] [ 431 ] [ 430 ] [ 429 ] [ 428 ] [ 427 ] [ 426 ] [ 425 ] [ 424 ] [ 423 ] [ 422 ] [ 421 ] [ 420 ] [ 419 ] [ 418 ] [ 417 ] [ 416 ] [ 415 ] [ 414 ] [ 413 ] [ 412 ] [ 411 ] [ 410 ] [ 409 ] [ 408 ] [ 407 ] [ 406 ] [ 405 ] [ 404 ] [ 403 ] [ 402 ] [ 401 ] [ 400 ] [ 399 ] [ 398 ] [ 397 ] [ 396 ] [ 395 ] [ 394 ] [ 393 ] [ 392 ] [ 391 ] [ 390 ] [ 389 ] [ 388 ] [ 387 ] [ 386 ] [ 385 ] [ 384 ] [ 383 ] [ 382 ] [ 381 ] [ 380 ] [ 379 ] [ 378 ] [ 377 ] [ 376 ] [ 375 ] [ 374 ] [ 373 ] [ 372 ] [ 371 ] [ 370 ] [ 369 ] [ 368 ] [ 367 ] [ 366 ] [ 365 ] [ 364 ] [ 363 ] [ 362 ] [ 361 ] [ 360 ] [ 359 ] [ 358 ] [ 357 ] [ 356 ] [ 355 ] [ 354 ] [ 353 ] [ 352 ] [ 351 ] [ 350 ] [ 349 ] [ 348 ] [ 347 ] [ 346 ] [ 345 ] [ 344 ] [ 343 ] [ 342 ] [ 341 ] [ 340 ] [ 339 ] [ 338 ] [ 337 ] [ 336 ] [ 335 ] [ 334 ] [ 333 ] [ 332 ] [ 331 ] [ 330 ] [ 329 ] [ 328 ] [ 327 ] [ 326 ] [ 325 ] [ 324 ] [ 323 ] [ 322 ] [ 321 ] [ 320 ] [ 319 ] [ 318 ] [ 317 ] [ 316 ] [ 315 ] [ 314 ] [ 313 ] [ 312 ] [ 311 ] [ 310 ] [ 309 ] [ 308 ] [ 307 ] [ 306 ] [ 305 ] [ 304 ] [ 303 ] [ 302 ] [ 301 ] [ 300 ] [ 299 ] [ 298 ] [ 297 ] [ 296 ] [ 295 ] [ 294 ] [ 293 ] [ 292 ] [ 291 ] [ 290 ] [ 289 ] [ 288 ] [ 287 ] [ 286 ] [ 285 ] [ 284 ] [ 283 ] [ 282 ] [ 281 ] [ 280 ] [ 279 ] [ 278 ] [ 277 ] [ 276 ] [ 275 ] [ 274 ] [ 273 ] [ 272 ] [ 271 ] [ 270 ] [ 269 ] [ 268 ] [ 267 ] [ 266 ] [ 265 ] [ 264 ] [ 263 ] [ 262 ] [ 261 ] [ 260 ] [ 259 ] [ 258 ] [ 257 ] [ 256 ] [ 255 ] [ 254 ] [ 253 ] [ 252 ] [ 251 ] [ 250 ] [ 249 ] [ 248 ] [ 247 ] [ 246 ] [ 245 ] [ 244 ] [ 243 ] [ 242 ] [ 241 ] [ 240 ] [ 239 ] [ 238 ] [ 237 ] [ 236 ] [ 235 ] [ 234 ] [ 233 ] [ 232 ] [ 231 ] [ 230 ] [ 229 ] [ 228 ] [ 227 ] [ 226 ] [ 225 ] [ 224 ] [ 223 ] [ 222 ] [ 221 ] [ 220 ] [ 219 ] [ 218 ] [ 217 ] [ 216 ] [ 215 ] [ 214 ] [ 213 ] [ 212 ] [ 211 ] [ 210 ] [ 209 ] [ 208 ] [ 207 ] [ 206 ] [ 205 ] [ 204 ] [ 203 ] [ 202 ] [ 201 ] [ 200 ] [ 199 ] [ 198 ] [ 197 ] [ 196 ] [ 195 ] [ 194 ] [ 193 ] [ 192 ] [ 191 ] [ 190 ] [ 189 ] [ 188 ] [ 187 ] [ 186 ] [ 185 ] [ 184 ] [ 183 ] [ 182 ] [ 181 ] [ 180 ] [ 179 ] [ 178 ] [ 177 ] [ 176 ] [ 175 ] [ 174 ] [ 173 ] [ 172 ] [ 171 ] [ 170 ] [ 169 ] [ 168 ] [ 167 ] [ 166 ] [ 165 ] [ 164 ] [ 163 ] [ 162 ] [ 161 ] [ 160 ] [ 159 ] [ 158 ] [ 157 ] [ 156 ] [ 155 ] [ 154 ] [ 153 ] [ 152 ] [ 151 ] [ 150 ] [ 149 ] [ 148 ] [ 147 ] [ 146 ] [ 145 ] [ 144 ] [ 143 ] [ 142 ] [ 141 ] [ 140 ] [ 139 ] [ 138 ] [ 137 ] [ 136 ] [ 135 ] [ 134 ] [ 133 ] [ 132 ] [ 131 ] [ 130 ] [ 129 ] [ 128 ] [ 127 ] [ 126 ] [ 125 ] [ 124 ] [ 123 ] [ 122 ] [ 121 ] [ 120 ] [ 119 ] [ 118 ] [ 117 ] [ 116 ] [ 115 ] [ 114 ] [ 113 ] [ 112 ] [ 111 ] [ 110 ] [ 109 ] [ 108 ] [ 107 ] [ 106 ] [ 105 ] [ 104 ] [ 103 ] [ 102 ] [ 101 ] [ 100 ] [ 99 ] [ 98 ] [ 97 ] [ 96 ] [ 95 ] [ 94 ] [ 93 ] [ 92 ] [ 91 ] [ 90 ] [ 89 ] [ 88 ] [ 87 ] [ 86 ] [ 85 ] [ 84 ] [ 83 ] [ 82 ] [ 81 ] [ 80 ] [ 79 ] [ 78 ] [ 77 ] [ 76 ] [ 75 ] [ 74 ] [ 73 ] [ 72 ] [ 71 ] [ 70 ] [ 69 ] [ 68 ] [ 67 ] [ 66 ] [ 65 ] [ 64 ] [ 63 ] [ 62 ] [ 61 ] [ 60 ] [ 59 ] [ 58 ] [ 57 ] [ 56 ] [ 55 ] [ 54 ] [ 53 ] [ 52 ] [ 51 ] [ 50 ] [ 49 ] [ 48 ] [ 47 ] [ 46 ] [ 45 ] [ 44 ] [ 43 ] [ 42 ] [ 41 ] [ 40 ] [ 39 ] [ 38 ] [ 37 ] [ 36 ] [ 35 ] [ 34 ] [ 33 ] [ 32 ] [ 31 ] [ 30 ] [ 29 ] [ 28 ] [ 27 ] [ 26 ] [ 25 ] [ 24 ] [ 23 ] [ 22 ] [ 21 ] [ 20 ] [ 19 ] [ 18 ] [ 17 ] [ 16 ] [ 15 ] [ 14 ] [ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 10 ] [ 9 ] [ 8 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ] << NEXT | BACK >>
© Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.