angela

Diary

<< NEXT | BACK >>
どりゃ〜もぉ。。。 KATSUお兄様!?  2005-04-01 04:46:57
はいはいはい。シアトル前に、だだだぁ〜と
ライヴDVDの作業に取り掛かりました。
atsuko先生お見事!!!
編集前の素材VTRを拝見しましたが、パーフェクト。
歌詞も全曲間違える事なく終わっていました。
よな???みんなぁ〜!!!(笑)
むしろLIVEと言う事で臨場感に徹底的に
こだわりたいと思います。
邪魔なハウリングとノイズなどと危険なトークの
1部はカットする作業のみと、皆の歓声が大き
過ぎて作業は難航しそうです(笑)
せっかくなんで、そのままにしておいても
良いのかな?って感じですが、カットされた部分は
会場に足を運んでくれた皆とangelaだけの極秘情報と
言う事で。。。(笑)
だって、ありゃ〜勇気いるぜー!!
たのむ、秘密にしておいてくれっ!!

そんなこんなでレコーディングは終了してる訳
なので、後はのんびりとバランスが取れた感じを
チェックするだけかな???

そして続々と関係者&声優さん達からメールなど
も届きました。ステルヴィア、ファフナー、ジンキと
まだまだ沢山の方々。angelaはステージでは
偉そうな事ばっか言ってましたが、本当は頭が
上がらない方達です。そして初めてライヴを
見て頂けた方々。。。こうして仲間ってどんどん
増えていって、お互い刺激しあい、ぶつかり合い
ながら人って成長していくんですね。。。
いなくなってもらっては絶対困る真のライバルなのかも
しれません?共に戦い、苦しみ完成する作品には
愛がそれだけ詰まっています。
ワンランク上のクオリティーを求めるには大事な事
なんです。目の前で声優さんに迫真の演技をみせられると
やはり、負けてられないゾ!とジャンルは違い
ますが、やはり、すごい事には感化され影響されて
しまいます。そんな環境があるangelaは幸せ者です。
声優さん達も今は別々の作品で大活躍しております。
次回集結した時にお互い成長して、また一緒に
1つの作品を作りたい!!angelaが足を引っ張らない
ように頑張らないと。。。
そんな気持ちです。

そんでもって、ライヴ当日沢山の贈り物&
ファンレターなどなどありがとう!!
ちゃんと頂きましたよー!
きっとスパキンの方でも沢山届いていると
思うので近日中に頂きまぁ〜す!!

充分すぎる余韻を残しつつ、作業&シアトルへ
行けそうです。DVDは、あの日の感動再びっ!て
感じでウルっときました。楽しみにしててね。



おそくなりましたが。。。 KATSUお兄様!?  2005-03-31 08:15:44
3/29全曲ライヴ、御乗車してくれたみんな、
ありがとう!いや、長旅お疲れ様でした。
そして、おかえりなさい。。。かな?

そもそも事の発端は勢い、いや、昨年の終わり頃
AXが決定してから『全曲ライヴ』にするかどうか
悩んでいました。
ついこの前もTVで超大物歌手が、どこやら遠くの
○島とかで全曲ライヴをやっていました。
angelaとは比べ物にならないくらいキャリアも
曲数もある方ですが、何故?全曲やるんだろう?
と考えてみました。つまり、自信があったんですね。
angelaが全曲ライヴに踏み切った理由は、
『第2章』の幕開けを感じたからです。
今まで〜これから、大きく生まれ変われるチャンスが
また巡ってきました。
ならば、第1章は全曲ライヴで終了
『終わる事は1つの始まりなんだよ。』
なんだか、ファフナーの乙姫が言いそうなセリフです
が。。。
そして勇気を持って挑んで見ました。

今年に入ってすぐ自分で新しい可能性を見つけたと言うか、
皆に、そしてスタッフの皆に潜在していた物を
引き出してもらったような気がします。
今まで恐れていた事や遠慮してた事なんかも
『あ!やっちゃって良いんだ。』みたいな。
曲でもラジオでもね。
夏の3ヵ月連続リリースも
発表されましたが、これが新星angelaの証拠です。
勢い余って?勢いありすぎて、こんな素敵な状態に
なってしまいました。AX終演と同時に始まった
angelaの第2章は、誰よりも何所よりも高い場所を
目指します。第1章があってこその第2章、
この先も昨日AXに集まってくれた皆にも覚えていて
欲しいな。。。
今僕は第2章に突入できた事を
嬉しく誇りに思います。
みんなの夢と希望を乗せて、線路は続くよ何所までも。。。

ふえぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜。 あつこ  2005-03-31 03:31:58
って感じです。終わったぁぁぁ。。
無謀なAX全曲ライブ。

企画はしたモノの、いざリハを重ねるたび、不安は増すばかり。結構追い込まれたよ、あたし。(笑
とにかくね、まくがあがるまではここ1カ月間、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと心臓がばくばくしてたの。ありえないくらいにね。

でもな、やっぱな、まくがあがると楽しい!!!!
みんなのお顔が見れて嬉しい!!!!
なんともいえん感じ。この一瞬のために生きてるんだーーーーって思えるの。
みんなの声が1つになった時ね、津波みたいにそれが押し寄せてきて、それを受け止めて更にヒートアップして。うーーーーん。文章じゃうまく表せないけど、
普段生きてて味わえない空気があるんだよ、そこに。

そんなみんなの一人一人のお顔を見るように、
今回も唄いました。眼が合った!と感じた方は、気のせいじゃないっすよ。ほんとに合ってるからね!
そんなライブに参加してくれた全てのみんなに感謝しています。「ありがとうございました」って言葉だけじゃ表せないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてここからがangelaのセカンドステージの始まりです!いろんな発表があったでしょ♪
むふふ。楽しみなことがいっぱいです。ついてこいよー!

いよいよっすね! あつこ  2005-03-28 23:00:45
前回のライブからあっとゆう間に3カ月。
早かったぜ。
かつも書いてますが、あたしもそわそわしとります。
だってー、何回やってもこればっかりは治らないんだもん。

ほんとにものすごい暴走特急になるんだろうな。
でも、この日のためにホントにたくさんのリハを
重ねてきたの。とにかく後悔だけはしないように
全力で走りたいっす。

BBSにも、遠くからの参加の方の声が聞こえるね。
angelaのために来てくれるの。感謝です。
遠くても近くても、老いも若きも、
オリエンタル急行よりも豪華なa列車を「一夜限りの」
宴会列車にしよーね。
ちなみに飲食代は乗車券には含まれておりませんのであしからず。長くなるので腹ごしらえもしっかりね!(笑

みんなでAXジャンプ!! KATSUお兄様!?  2005-03-28 22:28:15
明日ですよー!!
一夜限りのangelaワンマンショー!!!
もちろん当日乗車券などございません。
ご存知の方も多いと思いますが、ここで
明日演奏する曲を発表します!!!

『全曲ですっ!!!』(笑)

今は家で、そわそわしています。
なんつーか、この決戦前夜な訳で
俺の中ではワクワクしてるはずなんだけど、
今回のライヴでangelaがお願いした要望を見事
100%実現させてくれたプロデューサー&スタッフ
&メンバーのみんなに感謝の気持ちでいっぱい
なんです。この危険な暴走列車な賭けたちは
終わってみないと分かりませんが、
信じれる仲間達がいてくれて良かった。

angelaの無理、難題を立派に作りあげてくれた
スタッフの皆、本当にありがとう。。。
angela史上最大のステージにしてみせます。

そして会場に集まってくれるみんな!!
定刻に出発するa列車に乗りおくれるなぁ〜!!
少々運転は荒いが、辿り着く先には何かが
まっている!!

※おおいに乗り物酔いして行くぜーッ!!
[ 504 ] [ 503 ] [ 502 ] [ 501 ] [ 500 ] [ 499 ] [ 498 ] [ 497 ] [ 496 ] [ 495 ] [ 494 ] [ 493 ] [ 492 ] [ 491 ] [ 490 ] [ 489 ] [ 488 ] [ 487 ] [ 486 ] [ 485 ] [ 484 ] [ 483 ] [ 482 ] [ 481 ] [ 480 ] [ 479 ] [ 478 ] [ 477 ] [ 476 ] [ 475 ] [ 474 ] [ 473 ] [ 472 ] [ 471 ] [ 470 ] [ 469 ] [ 468 ] [ 467 ] [ 466 ] [ 465 ] [ 464 ] [ 463 ] [ 462 ] [ 461 ] [ 460 ] [ 459 ] [ 458 ] [ 457 ] [ 456 ] [ 455 ] [ 454 ] [ 453 ] [ 452 ] [ 451 ] [ 450 ] [ 449 ] [ 448 ] [ 447 ] [ 446 ] [ 445 ] [ 444 ] [ 443 ] [ 442 ] [ 441 ] [ 440 ] [ 439 ] [ 438 ] [ 437 ] [ 436 ] [ 435 ] [ 434 ] [ 433 ] [ 432 ] [ 431 ] [ 430 ] [ 429 ] [ 428 ] [ 427 ] [ 426 ] [ 425 ] [ 424 ] [ 423 ] [ 422 ] [ 421 ] [ 420 ] [ 419 ] [ 418 ] [ 417 ] [ 416 ] [ 415 ] [ 414 ] [ 413 ] [ 412 ] [ 411 ] [ 410 ] [ 409 ] [ 408 ] [ 407 ] [ 406 ] [ 405 ] [ 404 ] [ 403 ] [ 402 ] [ 401 ] [ 400 ] [ 399 ] [ 398 ] [ 397 ] [ 396 ] [ 395 ] [ 394 ] [ 393 ] [ 392 ] [ 391 ] [ 390 ] [ 389 ] [ 388 ] [ 387 ] [ 386 ] [ 385 ] [ 384 ] [ 383 ] [ 382 ] [ 381 ] [ 380 ] [ 379 ] [ 378 ] [ 377 ] [ 376 ] [ 375 ] [ 374 ] [ 373 ] [ 372 ] [ 371 ] [ 370 ] [ 369 ] [ 368 ] [ 367 ] [ 366 ] [ 365 ] [ 364 ] [ 363 ] [ 362 ] [ 361 ] [ 360 ] [ 359 ] [ 358 ] [ 357 ] [ 356 ] [ 355 ] [ 354 ] [ 353 ] [ 352 ] [ 351 ] [ 350 ] [ 349 ] [ 348 ] [ 347 ] [ 346 ] [ 345 ] [ 344 ] [ 343 ] [ 342 ] [ 341 ] [ 340 ] [ 339 ] [ 338 ] [ 337 ] [ 336 ] [ 335 ] [ 334 ] [ 333 ] [ 332 ] [ 331 ] [ 330 ] [ 329 ] [ 328 ] [ 327 ] [ 326 ] [ 325 ] [ 324 ] [ 323 ] [ 322 ] [ 321 ] [ 320 ] [ 319 ] [ 318 ] [ 317 ] [ 316 ] [ 315 ] [ 314 ] [ 313 ] [ 312 ] [ 311 ] [ 310 ] [ 309 ] [ 308 ] [ 307 ] [ 306 ] [ 305 ] [ 304 ] [ 303 ] [ 302 ] [ 301 ] [ 300 ] [ 299 ] [ 298 ] [ 297 ] [ 296 ] [ 295 ] [ 294 ] [ 293 ] [ 292 ] [ 291 ] [ 290 ] [ 289 ] [ 288 ] [ 287 ] [ 286 ] [ 285 ] [ 284 ] [ 283 ] [ 282 ] [ 281 ] [ 280 ] [ 279 ] [ 278 ] [ 277 ] [ 276 ] [ 275 ] [ 274 ] [ 273 ] [ 272 ] [ 271 ] [ 270 ] [ 269 ] [ 268 ] [ 267 ] [ 266 ] [ 265 ] [ 264 ] [ 263 ] [ 262 ] [ 261 ] [ 260 ] [ 259 ] [ 258 ] [ 257 ] [ 256 ] [ 255 ] [ 254 ] [ 253 ] [ 252 ] [ 251 ] [ 250 ] [ 249 ] [ 248 ] [ 247 ] [ 246 ] [ 245 ] [ 244 ] [ 243 ] [ 242 ] [ 241 ] [ 240 ] [ 239 ] [ 238 ] [ 237 ] [ 236 ] [ 235 ] [ 234 ] [ 233 ] [ 232 ] [ 231 ] [ 230 ] [ 229 ] [ 228 ] [ 227 ] [ 226 ] [ 225 ] [ 224 ] [ 223 ] [ 222 ] [ 221 ] [ 220 ] [ 219 ] [ 218 ] [ 217 ] [ 216 ] [ 215 ] [ 214 ] [ 213 ] [ 212 ] [ 211 ] [ 210 ] [ 209 ] [ 208 ] [ 207 ] [ 206 ] [ 205 ] [ 204 ] [ 203 ] [ 202 ] [ 201 ] [ 200 ] [ 199 ] [ 198 ] [ 197 ] [ 196 ] [ 195 ] [ 194 ] [ 193 ] [ 192 ] [ 191 ] [ 190 ] [ 189 ] [ 188 ] [ 187 ] [ 186 ] [ 185 ] [ 184 ] [ 183 ] [ 182 ] [ 181 ] [ 180 ] [ 179 ] [ 178 ] [ 177 ] [ 176 ] [ 175 ] [ 174 ] [ 173 ] [ 172 ] [ 171 ] [ 170 ] [ 169 ] [ 168 ] [ 167 ] [ 166 ] [ 165 ] [ 164 ] [ 163 ] [ 162 ] [ 161 ] [ 160 ] [ 159 ] [ 158 ] [ 157 ] [ 156 ] [ 155 ] [ 154 ] [ 153 ] [ 152 ] [ 151 ] [ 150 ] [ 149 ] [ 148 ] [ 147 ] [ 146 ] [ 145 ] [ 144 ] [ 143 ] [ 142 ] [ 141 ] [ 140 ] [ 139 ] [ 138 ] [ 137 ] [ 136 ] [ 135 ] [ 134 ] [ 133 ] [ 132 ] [ 131 ] [ 130 ] [ 129 ] [ 128 ] [ 127 ] [ 126 ] [ 125 ] [ 124 ] [ 123 ] [ 122 ] [ 121 ] [ 120 ] [ 119 ] [ 118 ] [ 117 ] [ 116 ] [ 115 ] [ 114 ] [ 113 ] [ 112 ] [ 111 ] [ 110 ] [ 109 ] [ 108 ] [ 107 ] [ 106 ] [ 105 ] [ 104 ] [ 103 ] [ 102 ] [ 101 ] [ 100 ] [ 99 ] [ 98 ] [ 97 ] [ 96 ] [ 95 ] [ 94 ] [ 93 ] [ 92 ] [ 91 ] [ 90 ] [ 89 ] [ 88 ] [ 87 ] [ 86 ] [ 85 ] [ 84 ] [ 83 ] [ 82 ] [ 81 ] [ 80 ] [ 79 ] [ 78 ] [ 77 ] [ 76 ] [ 75 ] [ 74 ] [ 73 ] [ 72 ] [ 71 ] [ 70 ] [ 69 ] [ 68 ] [ 67 ] [ 66 ] [ 65 ] [ 64 ] [ 63 ] [ 62 ] [ 61 ] [ 60 ] [ 59 ] [ 58 ] [ 57 ] [ 56 ] [ 55 ] [ 54 ] [ 53 ] [ 52 ] [ 51 ] [ 50 ] [ 49 ] [ 48 ] [ 47 ] [ 46 ] [ 45 ] [ 44 ] [ 43 ] [ 42 ] [ 41 ] [ 40 ] [ 39 ] [ 38 ] [ 37 ] [ 36 ] [ 35 ] [ 34 ] [ 33 ] [ 32 ] [ 31 ] [ 30 ] [ 29 ] [ 28 ] [ 27 ] [ 26 ] [ 25 ] [ 24 ] [ 23 ] [ 22 ] [ 21 ] [ 20 ] [ 19 ] [ 18 ] [ 17 ] [ 16 ] [ 15 ] [ 14 ] [ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 10 ] [ 9 ] [ 8 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ] << NEXT | BACK >>
© Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.