angela

Diary

<< NEXT | BACK >>
きっず。 KATSUお兄様!?  2006-04-16 01:43:44
宇宙のステルヴィアの再放送でした。
でした。ってのもほとんど突発的に
チャンネルと遭遇できたのです。
(キッズステーションね。)
なつかしぃーっ!て感じじゃないけど、
おほほほほーっ。なんか皆なつかしく感じて
しまった。
あの頃は強引にレコーディングを中断して
ステルヴィア見たり、放送に間に合わない時は
深夜スタチャに転がり込んででもOA見たり。
と追い掛け回していたな。。。

ううん?って事は、ちょいちょいキッズで見てた
ナデシコは終わってしまってたんだな?
ってか新作DVD−BOXを手にした瞬間から
視聴をやめていた。見たい時に見れる方が
便利だもんな。。。

今はとある作品に、どっぷり漬かっています。
詳しいお話は後日に。。。

曲を。 あつこ  2006-04-14 04:00:10
作っています。作って作っています。
さっそく出来なくなって凹んでみたり、考え込んでみたり、
寝てみたり、テレビ見てみたり。
こんなの遊んでるようにしか見えないんだろうなぁ。。

かつスタジオにて。
おなかがすいたのであたしがカップラーメンを食べました。
1時間後、かつも食べてました。
2時間後、かつの口からこんな言葉が!!
「ラーメン食べにいくぞーー!!」

「さっき食べたじゃん」
と、あたしが言うと、
「あれはカップラーメンであって、ラーメンではない!!」
と言われました。
ラーメン、断りました。(笑

ツアーファイナルぅ!! あつこ  2006-04-11 03:27:08
ついに終了してしまったぜ、、、。
正直さみしいぜ。

無事、ツアーファイナル渋谷AXを終える事ができました!
参加してくれたみんな〜!!ほんとにホントにどうもありがとうございました!!
またもや3時間超えだったけど、あたしはもっと歌っていたかったし、もっと喋っていたかった。

ツアーが決まったのはいつだったろう。
実はけっこう前から決まってたのね。知った時は、期待よりも
不安でいっぱいでさ、、
もうangelaを結成してライブを初めて14年目になるのに、
ライブツアー経験ゼロ。。
あたしにとっても未知なる領域だったの。
いろーんな心配事、からだは?のどは?もつのかしら。。
すごい考えました。

でも!!いつの間にかあたしも強くなっていたようで、
ステージに挑む気合いとゆうか、言葉では上手に言い表せないけど、
そーゆう感情があたしの体を支配しててね、
よーするに、けっこう大丈夫だったのです〜!!

もちろん「つらい」とか「大変」とか、そんなのは在って当たり前。
その緊張感の中でいかに輝けるかが勝負。戦いなんだよね。
戦いに行くならばそれ相応の準備をして、体をあたためて。
かと言って、そこは戦場ではなく、ライブハウス!!
ステージから見えるみんなの顔は、angelaへの愛で溢れてて、
笑顔で、つられてあたしも超笑顔♪
おかげでatsuko先生、全会場で降臨しまくり。(笑

ツアー前も、意外と強くなっていたあたしですが、
ツアー後はその100倍強くなれた気がしてます。

いままでは、ライブが終わると燃え尽き症候群っぽかったけど、
今回は全然違うのね。正直、、、
「早く次のツアーがやりたいいいいぃぃぃぃ!!」
そんな気持ちでいっぱいです。

それくらい、あたしの人生の中で得るものが多かった期間です。
ぷはぁ。それが終わってしまったなんて、、さびしいいーーー。。

あまり文才は無いので、とりとめもない文章ですが、
思うままに書いています。いまの気持ち。

スタッフのみなさまにも今回すごく助けられました。
分からないことをたくさん教えてもらいました。
この場を御借りしてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

そしてなにはともあれ、次ですよ、次。
もう次に向かって走り出してますよ、angelaさん。
止まることは出来ないのです〜。それが超楽しかったりしています〜。
最高のファンと、最高のスタッフに囲まれて、
相方が居て。この幸せな環境を、生かすも殺すも自分次第。
決めるのは自分自身。そんな気合いを持ち続けたまま、
ずっと走り続けようと思っています。
    

Yell for you!! KATSUお兄様!?  2006-04-10 01:43:15
1stツアー「PRHYTHM」超満員のなか無事終了
できました。渋谷AXまで足を運び参戦してくれた
みんなありがとうな。
朝方まで打ち上げは、もちろん
パッセッセのカラオケ「渋谷パセラ」で
行われました。じんぼちゃんのスペシャル
バースデェーハニトーやら、ツアーファイナル
ハニトーなどいただきました。
ただでさえデカイのに、更に上回るハニトーは
味も迫力も超ド級!ごちそうさまでした。

あぁーツアー終わっちゃったんですね
全力で駆け抜けた時間は一瞬に感じます。
また集まってくれたみなさん&関係者&
声優の皆々様。多大な愛に包まれてangelaは
間違いなく成長できてる事も感じます。
打ち上げと言う名の「ドキっ!男女混合反省会」
ではすでに、次のステップでの構想が
中西プロデューサーから語られたりしました。
そうなんです。angelaの野望は更に高いところへ
向かう事なんだ。スタッフ共々目指す先は
手の届かない所なのかもしれない?

しかし、

このangelaは今、数年前には手の届かないと
思ってた場所に今立っている事を教えられた。
オリコンでの数字的な物もそうだ。
angelaの可能性は自分達が思ってるものより
はるかに上回っているのだ。
家の車はアクセル全開で踏んでみたら240キロもでちゃってる。
みたいな例えだが。実際のangela速度は
まだまだ未知数の無限大なのだ。

自分で自分のリミット(限界)は分からないから
ちょっと強めにアクセル踏み込む人生が楽しいのである。
(あ!ドライバーの法定速度は守ってね。)

人は自分に自信を持つことができる動物
なのだ。その可能性は△定規では図れない。
だから、自分の足で確かめてみるのだ。

ツアーを支えてくれた皆様&スタッフ&
スタチャ&キングレコードのみなさま、
メンバー、そして親愛なる相方のatsuko。
お疲れ様でした。&ありがとう!!
だがな、まだまだお付き合いしていただくぞぉー!!
止まんねぇー!ぜ。。。おらぁぁぁぁぁぁあ!!!

PS,パセラのカラオケ歌本の表紙が全部angelaだよ。
一見の価値ありです。

ぶっとび! KATSUお兄様!?  2006-04-08 00:49:53
いよいよ明日っ!

行くぜ!行くぜ!行くぜ!行くぜ!
ツアーファイナル渋谷AX。待ってろっ!
angelaの得意とするライヴハウス・スタイル
だからな。期待しててちょーだい。

あぁー全曲ライヴ以来かぁ〜。。。
あの時はあれが精一杯で、この先あの日以上な
試練は無いと勝手に思い込んでたが、
全曲ライヴ<夏の終わりのランデヴー<
ミュージック・ワンダー大サーカス<PRHYTHMツアー
だったな。。。
大サーカスとツアーでは趣向や趣旨が180°違うんだけど
今回は呼吸感を、お客さん&スタッフ&メンバーと
1つに合わせたTHEライヴ、がテーマです。
明日も息つく暇も無く頂点まで駆け抜けるぜぇー!!
参戦する同士よ!本気でかかってこい!!
おらぁぁぁぁぁぁーーーーーっっっ!!!!ごくう。
[ 504 ] [ 503 ] [ 502 ] [ 501 ] [ 500 ] [ 499 ] [ 498 ] [ 497 ] [ 496 ] [ 495 ] [ 494 ] [ 493 ] [ 492 ] [ 491 ] [ 490 ] [ 489 ] [ 488 ] [ 487 ] [ 486 ] [ 485 ] [ 484 ] [ 483 ] [ 482 ] [ 481 ] [ 480 ] [ 479 ] [ 478 ] [ 477 ] [ 476 ] [ 475 ] [ 474 ] [ 473 ] [ 472 ] [ 471 ] [ 470 ] [ 469 ] [ 468 ] [ 467 ] [ 466 ] [ 465 ] [ 464 ] [ 463 ] [ 462 ] [ 461 ] [ 460 ] [ 459 ] [ 458 ] [ 457 ] [ 456 ] [ 455 ] [ 454 ] [ 453 ] [ 452 ] [ 451 ] [ 450 ] [ 449 ] [ 448 ] [ 447 ] [ 446 ] [ 445 ] [ 444 ] [ 443 ] [ 442 ] [ 441 ] [ 440 ] [ 439 ] [ 438 ] [ 437 ] [ 436 ] [ 435 ] [ 434 ] [ 433 ] [ 432 ] [ 431 ] [ 430 ] [ 429 ] [ 428 ] [ 427 ] [ 426 ] [ 425 ] [ 424 ] [ 423 ] [ 422 ] [ 421 ] [ 420 ] [ 419 ] [ 418 ] [ 417 ] [ 416 ] [ 415 ] [ 414 ] [ 413 ] [ 412 ] [ 411 ] [ 410 ] [ 409 ] [ 408 ] [ 407 ] [ 406 ] [ 405 ] [ 404 ] [ 403 ] [ 402 ] [ 401 ] [ 400 ] [ 399 ] [ 398 ] [ 397 ] [ 396 ] [ 395 ] [ 394 ] [ 393 ] [ 392 ] [ 391 ] [ 390 ] [ 389 ] [ 388 ] [ 387 ] [ 386 ] [ 385 ] [ 384 ] [ 383 ] [ 382 ] [ 381 ] [ 380 ] [ 379 ] [ 378 ] [ 377 ] [ 376 ] [ 375 ] [ 374 ] [ 373 ] [ 372 ] [ 371 ] [ 370 ] [ 369 ] [ 368 ] [ 367 ] [ 366 ] [ 365 ] [ 364 ] [ 363 ] [ 362 ] [ 361 ] [ 360 ] [ 359 ] [ 358 ] [ 357 ] [ 356 ] [ 355 ] [ 354 ] [ 353 ] [ 352 ] [ 351 ] [ 350 ] [ 349 ] [ 348 ] [ 347 ] [ 346 ] [ 345 ] [ 344 ] [ 343 ] [ 342 ] [ 341 ] [ 340 ] [ 339 ] [ 338 ] [ 337 ] [ 336 ] [ 335 ] [ 334 ] [ 333 ] [ 332 ] [ 331 ] [ 330 ] [ 329 ] [ 328 ] [ 327 ] [ 326 ] [ 325 ] [ 324 ] [ 323 ] [ 322 ] [ 321 ] [ 320 ] [ 319 ] [ 318 ] [ 317 ] [ 316 ] [ 315 ] [ 314 ] [ 313 ] [ 312 ] [ 311 ] [ 310 ] [ 309 ] [ 308 ] [ 307 ] [ 306 ] [ 305 ] [ 304 ] [ 303 ] [ 302 ] [ 301 ] [ 300 ] [ 299 ] [ 298 ] [ 297 ] [ 296 ] [ 295 ] [ 294 ] [ 293 ] [ 292 ] [ 291 ] [ 290 ] [ 289 ] [ 288 ] [ 287 ] [ 286 ] [ 285 ] [ 284 ] [ 283 ] [ 282 ] [ 281 ] [ 280 ] [ 279 ] [ 278 ] [ 277 ] [ 276 ] [ 275 ] [ 274 ] [ 273 ] [ 272 ] [ 271 ] [ 270 ] [ 269 ] [ 268 ] [ 267 ] [ 266 ] [ 265 ] [ 264 ] [ 263 ] [ 262 ] [ 261 ] [ 260 ] [ 259 ] [ 258 ] [ 257 ] [ 256 ] [ 255 ] [ 254 ] [ 253 ] [ 252 ] [ 251 ] [ 250 ] [ 249 ] [ 248 ] [ 247 ] [ 246 ] [ 245 ] [ 244 ] [ 243 ] [ 242 ] [ 241 ] [ 240 ] [ 239 ] [ 238 ] [ 237 ] [ 236 ] [ 235 ] [ 234 ] [ 233 ] [ 232 ] [ 231 ] [ 230 ] [ 229 ] [ 228 ] [ 227 ] [ 226 ] [ 225 ] [ 224 ] [ 223 ] [ 222 ] [ 221 ] [ 220 ] [ 219 ] [ 218 ] [ 217 ] [ 216 ] [ 215 ] [ 214 ] [ 213 ] [ 212 ] [ 211 ] [ 210 ] [ 209 ] [ 208 ] [ 207 ] [ 206 ] [ 205 ] [ 204 ] [ 203 ] [ 202 ] [ 201 ] [ 200 ] [ 199 ] [ 198 ] [ 197 ] [ 196 ] [ 195 ] [ 194 ] [ 193 ] [ 192 ] [ 191 ] [ 190 ] [ 189 ] [ 188 ] [ 187 ] [ 186 ] [ 185 ] [ 184 ] [ 183 ] [ 182 ] [ 181 ] [ 180 ] [ 179 ] [ 178 ] [ 177 ] [ 176 ] [ 175 ] [ 174 ] [ 173 ] [ 172 ] [ 171 ] [ 170 ] [ 169 ] [ 168 ] [ 167 ] [ 166 ] [ 165 ] [ 164 ] [ 163 ] [ 162 ] [ 161 ] [ 160 ] [ 159 ] [ 158 ] [ 157 ] [ 156 ] [ 155 ] [ 154 ] [ 153 ] [ 152 ] [ 151 ] [ 150 ] [ 149 ] [ 148 ] [ 147 ] [ 146 ] [ 145 ] [ 144 ] [ 143 ] [ 142 ] [ 141 ] [ 140 ] [ 139 ] [ 138 ] [ 137 ] [ 136 ] [ 135 ] [ 134 ] [ 133 ] [ 132 ] [ 131 ] [ 130 ] [ 129 ] [ 128 ] [ 127 ] [ 126 ] [ 125 ] [ 124 ] [ 123 ] [ 122 ] [ 121 ] [ 120 ] [ 119 ] [ 118 ] [ 117 ] [ 116 ] [ 115 ] [ 114 ] [ 113 ] [ 112 ] [ 111 ] [ 110 ] [ 109 ] [ 108 ] [ 107 ] [ 106 ] [ 105 ] [ 104 ] [ 103 ] [ 102 ] [ 101 ] [ 100 ] [ 99 ] [ 98 ] [ 97 ] [ 96 ] [ 95 ] [ 94 ] [ 93 ] [ 92 ] [ 91 ] [ 90 ] [ 89 ] [ 88 ] [ 87 ] [ 86 ] [ 85 ] [ 84 ] [ 83 ] [ 82 ] [ 81 ] [ 80 ] [ 79 ] [ 78 ] [ 77 ] [ 76 ] [ 75 ] [ 74 ] [ 73 ] [ 72 ] [ 71 ] [ 70 ] [ 69 ] [ 68 ] [ 67 ] [ 66 ] [ 65 ] [ 64 ] [ 63 ] [ 62 ] [ 61 ] [ 60 ] [ 59 ] [ 58 ] [ 57 ] [ 56 ] [ 55 ] [ 54 ] [ 53 ] [ 52 ] [ 51 ] [ 50 ] [ 49 ] [ 48 ] [ 47 ] [ 46 ] [ 45 ] [ 44 ] [ 43 ] [ 42 ] [ 41 ] [ 40 ] [ 39 ] [ 38 ] [ 37 ] [ 36 ] [ 35 ] [ 34 ] [ 33 ] [ 32 ] [ 31 ] [ 30 ] [ 29 ] [ 28 ] [ 27 ] [ 26 ] [ 25 ] [ 24 ] [ 23 ] [ 22 ] [ 21 ] [ 20 ] [ 19 ] [ 18 ] [ 17 ] [ 16 ] [ 15 ] [ 14 ] [ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 10 ] [ 9 ] [ 8 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ] << NEXT | BACK >>
© Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.