angela

Special

TVアニメ「アスラクライン」OP/ED主題歌担当のangelaが池袋を「ぐるぐる」させた!
TVアニメ「アスラクライン」OP/ED主題歌収録のangela最新シングル「Spiral」発売を記念して、5月16日池袋サンシャイン噴水広場にてangelaのミニライブが開催された。
現場はアパレルや雑貨などのお店がたくさん集まっている中で、普段は人々の憩いの場となっている4階まで吹き抜けの広場。元々路上ライブを頻繁に行っていたangelaにとって、雨風関係なく堂々とパフォーマンスできるこの場所は、憧れの場所。気合十分で臨んだミニライブだった。
スタート時間が迫ってくる中、続々と集まるファンの皆さん。気がつけば4階まで人がすずなりになっていた。待ち時間の間にBGMで流していたアスラクラインOP主題歌の「Spiral」に、待ちきれないファンの皆さんがangelaのHPで公開している振り付けをはじめ、熱気がぐんぐん高まってくる。
そして始まったオープンの状態でのリハーサルは、再び脚光を浴びている「Shangri-La」。リハーサルだったにも関わらず熱狂的な声援が沸き起こり、ボーカルのatsukoの声に道行く人も足を止めはじめた。本番までもう少し・・・。
いよいよ本番がスタート。
紅と遒閥篆Г琉畩悗某箸鯤颪鵑angelaの登場とともに噴水が高くほとばしる。1曲目はリハーサルでも披露した「Shangri-La」。会場が一気に沸き、ある種不思議なほど噴水広場がangela色に染まる。
耳なじみのある楽曲に一般の買い物客も集まり、おおよそ1500人程の観客が、噴水広場と吹き抜けの4階まで360度囲んだ。
続いて久々に披露したという少し懐かしいangelaのナンバー「in your arms」。
艶っぽい色気のあるメロディに会場からは手拍子が自然と湧き上がり、酔いにも似た大人の世界が拡がった。
舞台狭しとクルクル駆け回るKATSUが舞台をゴージャスに彩る。
そして遂に始まるTVアニメ「アスラクライン」ED主題歌「Link」。
atsukoの歌声に、これほどの観客が居るにもかかわらず、水を打ったように静まる会場。
操緒の心情を表わしたこの詞と曲が、「アスラクライン」やangelaのファンはもちろん、未知・既知関わらず浸透して行くように感じられた。
サビに向かって霧が晴れて行くように、心ごと雰囲気に飲まれてしまう。TVアニメ「アスラクライン」の担当でもある私には、靄(もや)のなかに浮かぶ影を見つめる操緒の後姿がちらついた。
ドラマチックな「Link」を経てますます噴水広場を囲む人の数は増え、もう飽和状態と言えるほど。残すところ最後の一曲。言わずと知れたTVアニメ「アスラクライン」OP主題歌の「Spiral」だ。
angelaが「Spiral」のサビ部分の簡単な振り付け講座の後、「Spiral」の印象的なイントロからatsukoの声が再び会場を揺らす。
しんとした雰囲気から再び突き上げてくる熱気を感じてかKATSUはますますステージを縦横無尽に駆け、シルバーのギターをかき鳴らし、atsukoの声はますます力強く伸びる。サビ部分では会場から4階まで振り付けの輪が広がった。「Spiral」という、智春の決意と、「アスラクライン」の世界観を捕らえた音の螺旋が、丸く渦のように4階まで吹き抜けているこの場所に、観客の歓声とともに昇っていった。
 
翌日から東名阪札福と「Spiral」を引っさげての店頭キャンペーン「みんなでぐるぐるしたい」を行うangela。
息もつかず来る8月22日には「アニメロサマーライブ2009」に出演、秋には全国ツアーも決定した。9月9日にはオリジナルフルアルバム「Land Ho!」のリリースも控え、活発に活動していく1年となりそうだ。
 
© Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.