KING AMUSEMENT CREATIVE

 
このXXXではcan/gooとスタッフの制作日記を公開します!
■ まぼろし
まだインディーズでやっていた頃ツアー先のリハの最中にタイアップが決まったと知らされ
かなりココロが興奮したのを生々しく覚えてるな。
その日のライブはさらにテンション高かったはず!
この曲はサビのTAPIKOの声のトーンが
とても切なく伝わる
「こ〜えがっ」んとこは特にね。
あとピアノソロの後の低くうなりはい回るような静けさから
一気に弾けるところがやっててかなり気持ちよいよ!
みんなはどうかな?

POM
2004/11/24 (Wed) 15:38:44  No.108
■ 歌入れ!
真剣なタピコ。
KIYO
2004/11/23 (Tue) 18:04:19  No.107
■ アルバムのサンプルが届いた!
いや〜感激です。
予想を遥かに上回るデラックスな仕上がり!
みんな!
バラで入ってる写真をトップに差し替えて
こんな楽しみ方ができるんだよ!
初回限定ですから〜!
ゲットできなかったら〜残念!
POM
2004/11/23 (Tue) 17:49:57  No.106
■ 刻印
COOL&DARKな一曲。
切なく熱いのがcan/gooだから
どんなにクールを装ってもその核となる部分がふたをこじ開けてくる。
わかりやすいな〜。
そうしかできない体質になっちゃってるのが嬉しい!オレはね
それがcan/gooに刻み込まれてるDNAなのかもしれない。

POM
2004/11/23 (Tue) 00:42:44  No.105
■ 顔レコ
この曲難しいよ〜(>_<)
頑張れぇ!
HIDE
2004/11/22 (Mon) 21:39:51  No.104
Backnumber・・・
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1] [0]
 

(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.