「林原めぐみのHeartful Station」番組終了のお知らせ
いつかは来ると思っておりました…。ので
正直、悔いはありません!
いつも、いつも1回、1回、全力で、楽しく、楽しく、楽しく
いつ終わっても悔いのないように放送していたので、「あの時あーしていれば」…とか、「もっとこうしていれば」…とか、そういう意味での悔いは全然ありません。
ただ、
この番組とともに成長してきてくれたファンの人たち、ここ最近やっと聞くように
なってくれたファンの人たち、年末年始のベスト10を年賀状よりも大切にしてくれていたファンの人たち、お帰り、ただいま、いってらっしゃいを繰り返し、最近復活して聞いてくれているファンの人たち。とにかく「聞いてくれている人たち」を思うと、
内臓のどこだかわからない場所が凄く痛いし、苦しい。
どうしよう、どうしたら「サヨナラ」じゃない終わり方が出来るだろう。
だって、私が死ぬわけじゃなし、活動自体は普通に続けて行く訳だし、
ただこの空間が終わるという事にたいして、無理せず、痛々しくなく、
胸を張って、どうすれば良いか、凄く考えています。
スタッフにも出来るだけのことができるように全力で動いてもらっています。
終わりから学ぶこともある!絶対ソコにたどりついてやる。
ありがとうを100万回 ごめんねって言―わないよ!(?)
「みんなの心の中でハートフルステーションはずっと生き続けていくから…」
とかも言わないよ。そうじゃない!そういうことじゃない!
あなたたちからもらった色〜んなものに対して決して不義理はしない。
うつむかず、ぐれず、ぼやかず、残り4回を味わいつくしたら、今はまだわかんないけど、何か今まで経験したことのない「思い」が天から降ってくるのかな?

最後まで見守ってください!


※本記事は転載禁止となります。