KING AMUSEMENT CREATIVE

KING AMUSEMENT CREATIVE

残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン

“新世紀エヴァンゲリオン”不朽の名曲「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」がダブルA面マキシシングルとして発売!!

1995年に放送スタートしたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」。
現在に至るまでハイセールスが続き、カラオケでも歌い継がれる楽曲である主題歌の『残酷な天使のテーゼ』(歌:高橋洋子)及びTVシリーズ後に公開された映画「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生」の主題歌である『魂のルフラン』(歌:高橋洋子)の2曲及びそのインストを1枚のマキシシングルに収めて発売!
また、オリジナル音源を当時のアナログテープからリマスタリングしたほか、ジャケットは新世紀エヴァンゲリオン当時からエヴァンゲリオンに関わり続ける摩 砂 雪氏が、渾身の描き下ろし担当!
新世紀エヴァといえばやはりこの2曲、という作品をお値打ち価格で1枚にまとめたダブルA面マキシシングル!

「残酷な天使のテーゼ」新作ミュージックビデオ公開!

監督:摩 砂 雪/制作:カラー

「残酷な天使のテーゼ」MUSIC VIDEO(HDver.)/Zankoku na Tenshi no Te-ze “The Cruel Angel's Thesis”とは、
摩 砂 雪監督が2003年に発表した「残酷な天使のテーゼ」MUSIC VIDEO 作品の映像をベースとし、
摩 砂 雪監督自らが、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズから、HD映像を使用して再編集・再調整をおこなった作品となります。

CD

残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン

高橋洋子
「残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン」

発売日:2018年6月20日
定価:¥1,000+税
品番:KICM-3340

【収録内容】
M1:残酷な天使のテーゼ(TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌)
M2:魂のルフラン(「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生」主題歌)
M3:残酷な天使のテーゼ off vocal ver.
M4:魂のルフランoff vocal ver.

EVENT

マキシシングル発売を記念して、同楽曲を歌唱するアーティスト・高橋洋子の<エヴァンゲリオン ワールドツアー>の開催が決定しました!
フランス・香港など世界各国のイベントでライブパフォーマンスを披露します。
ワールドツアーの皮切りは<東京・池袋>EVANGELION STORE TOKYO−01もあるP'PARCOのB2F、ニコニコ本社イベントスペースにて、ミニライブを開催。
当日は、ミニライブ後にEVANGELION STORE TOKYO-01での【1時間店長就任】も実施しますので、ぜひお楽しみに!

【イベント情報】

開催日 2018年6月30日(土)
会場 P’PARCO B2F ニコニコ本社イベントスペース
開場 13:00
開演 14:00
内容 ライブ・トーク・お楽しみゲーム(予定)
摩 砂 雪監督による「残酷な天使のテーゼ」の新作ミュージックビデオ(HDver.)の上映(予定)
ご来場特典として、応援グッズプレゼント!
参加方法 抽選に当選された方のみご参加いただけます
・抽選応募用紙配布期間 2018年6月1日(金)11:00 〜 6月24日(日)21:00
※店舗の営業時間内の受付です

・抽選応募用紙配布場所 EVANGELION STORE TOKYO-01(営業時間:11:00 〜 21:00)
・抽選応募用紙配布方法 EVANGELION STORE TOKYO-01にて、6月20日(水)発売の「残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン(高橋洋子)」を含む、お買い上げ金額合計3,000 円(税込)以上ご購入いただいたお客様へ<抽選応募用紙>をお渡しいたします。
※必ず申込期間内に、記載されているQR コード・URL にて、お申込みを完了させてください
※発売日以前にご予約される方は全額お支払いただきます
尚、CDのお渡しは6月20日以降となります。(6月30日(土)までのお引き取りをお願いします)

※レシートの合算は、当日のみ承ります
・抽選応募申込期間 2018年6月1日(金)11:00 〜 6月24日(日)23:59 ・当選発表日時:2018年6月27日(水)夕方頃

その他、詳しくは「エヴァンゲリオンストア」ページをご確認ください
http://www.evastore2.jp/news/2018/05/entry_1417/

PROFILE

高橋洋子

【高橋洋子 Yoko TAKAHASHI】

1991年「P.S. I miss you」で、ソロ歌手としてメジャーデビュー、レコード大賞新人賞、有線大賞新人賞を受賞する。
メジャーデビュー前は1987年から久保田利伸や松任谷由実などのコンサートでバックコーラスやスタジオミュージシャンとして活動。
代表作は、1995年、『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」、翌年公開された『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』主題歌の、「魂のルフラン」で、現在に渡りセールスが続いている。累計発売枚数総計約150万枚(2017時点)。
これまでに、シングルCD27枚、アルバム13枚、ベストアルバム8枚、2017年3月に鷺巣詩郎プロデュースにてシン・ゴジラ対エヴァンゲリオンをテーマとしたマキシシングル 「Welcome to the Stage」を発売、安野モヨコによるジャケットイラストは話題を呼び、渋谷Bunkamuraオーチャードホールでシン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽コンサートに出演。2017年末にコンサート収録CDがキングレコードから発売された。
2018年6月20日に、「残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン」リマスタリング両A面マキシシングルを発売、2018年はフランス、北京、香港など海外でのライブ活動も盛んにおこなっている。

【摩 砂 雪 MASAYUKI】

1961年生まれ。長野県出身。アニメーター、演出家。
江古田のとあるスタジオで『さすがの猿飛』(1982年)の作画監督を務め、激しいアクションシーンが話題に。
劇場アニメ『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)でガイナックス作品に参加。
OVA『トップをねらえ!』(1988年)第5話、第6話で庵野秀明作品に参加、『ふしぎの海のナディア』(1990年)では画コンテ、演出、作画監督と総合的に活躍した。
1995年の『新世紀エヴァンゲリオン』でも副監督、画コンテ、作画監督他、全面的に参加、岡本喜八監督に大きな影響を受けた編集術が高く評価され、劇場版では「DEATH」編を監督。
『ナディア』や『FLCL(フリクリ)』(2000年)などでも編集版のPVを多く手がけている。
庵野秀明監督の実写劇場版『キューティーハニー』(2004年)では監督補佐を務め、アニメ版『Re:キューティーハニー』(2004年)では監督を担当。
他にキャラクターデザイン担当では『マクロスプラス』(1994年)『帝都物語』(1991年)などの作品がある。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序・破・Q』では監督として参加している。

TOP