KING AMUSEMENT CREATIVE

 
 
ーーユニットを結成するきっかけは。
門脇 ラジオ番組です。
福圓 『RADIOアニメロミックス』という舞太と2人でやってるラジオ番組がきっかけで、出会ってすぐに意気投合!
門脇 意気投合!
福圓 何かやりたいねという話になって、直談判して「じゃ、やろうか!」ってことになったんですよ。
ーーそのときには「こんなユニットにしたい!」ってイメージはあったんですか?
福圓 なにもなかったです。最初はTシャツ、ジーパンで元気な感じで。
門脇 ラフな感じにって話だったかも。
福圓 ふたを開けてみたらなんかね。
門脇 なんか対極に位置するユニットに(笑)。
福圓 これはこれですごく楽しんでやらせてもらってます。本格的にやろうかって話になってからは早くて、すぐに衣装会議がもよおされ、曲を渡され、すぐレコーディングして。一ヶ月の間に全部PVも撮って、ジャケットの写真も撮りました。
 
ーー衣装の案は2人で出したんですか?
福圓 みんなが出した案を全部混ぜちゃった感じだよね。
門脇 魔女っ子っぽいのが良いんじゃないかとか、ゴスロリが良いんじゃないかとか。妖精やメイドさんなんかも良いんじゃないかとか……。それを全部入れてみました。
福圓 私から出した要望は“ちょうちん袖は嫌だ”ぐらいでした。
門脇 舞太は“ハイネックは嫌だ”(笑)。
福圓 あと、“スカートはもっさりしたい”とかぐらいだったよね。
ーー衣装ができたときはどうでした?
福圓 びっくりした!
門脇 インパクトがあった!
福圓 いまは慣れたんですけど、このブーツ、20センチぐらいヒールがあるんですけど、最初はロボみたいな歩き方だったんだよね。
門脇 ホント竹馬状態。
福圓 最近はようやく慣れてきて。
門脇 でも、このブーツがすごいよね。視線がいつもとぜんぜん違う。
福圓 すごいね。別世界だよね(笑)。
 
ーー『着メロは歌わない』の歌詞についてはどうですか。
福圓 携帯サイトから飛び出した女の子2人の曲というイメージで、歌詞の中にすべてを盛り込んでいただいて“まさに”だなって感じです。
門脇 私たちのために作っていただけた歌なんだなぁと。シチュエーションもいいよね。
福圓 ね。そこに登場する女性も女々しい感じではなく、過去を振り切って生きていくわみたいな強い人で。私はそういう女性が好きなので、すごく気に入ってます。
ーー『待ってるから』の歌ってみての感想は?
福圓 『着メロは歌わない』と対になる曲ですよね。「待ってるから」と「待ってない」みたいな。
門脇 そうね。女の子の内なる秘めた気持ちが感じられるよね。
ーー初回盤に封入されるDVDの撮影はどうでした?
門脇 良い感じでした。
福圓 良い感じだったよね。ハウススタジオで。
門脇 白いお家で踊ったり、歌ったり。
福圓 出来上がりをみてびっくりしました。こんなふうになるんだって。かわいい小物とかもいっぱい用意していただいて。でも、甘すぎず、シンプル過ぎず。TAMAGOのいいところがいっぱいでてるよね。
門脇 あと、写真も撮りに行ったね。
福圓 DVDの間に挟む写真ね。個人的に楽しかった。
門脇 その写真は、ちょっと『待ってるから』の雰囲気だよね。
福圓 そうだね。2人で雑貨をみながら、素できゃっきゃいってる写真を何枚かPVの中に挟んであるので。それもぜひ見ていただいたいなって思います。
ーー今後はどうしたいですか?
福圓 まだ何も決まってないんですけど、2枚目は出したいな。
門脇 そろそろ、どういうのをやりたいか考えはじめたいと思います。
福圓 そうだね。そろそろね。私的に解散ライブを華々しくやりたいので、それまで盛り上がるようにがんばりたいかなと。……だって、夢なんだもん。
門脇 じゃ、その後に「私たち……」って復活ライブもしようよ!(笑)。
福圓 あ、解散してすぐに?(笑)
門脇 なんでもやれるよ! 私たちなら。
福圓 まだまだやりたりないので、もっともっと楽しんで今後も続けていきたいです!
ーー最後にファンの方へメッセージをお願いします。
福圓 荒削りな部分もあるとは思うんですけども、いま出せる精一杯のものをすべて出したので私の夏休みの結果をぜひ聞いていただきたいです。もっともっと応援してくださる方が増えたら、この企画もさらに大きくなっていくと思うので、イチから育てていく感じを一緒に楽しんでいただけたらなって思います。ぜひ応援してください。
門脇 CDでも私たち2人のことを皆さんの身近にお届けできるのは嬉しいですね。週に1回、ラジオでしかお会いできない人もいっぱいいると思うので、ぜひこれを聞いて「また来週お会いしましょう」みたいな感じになってもらえたらいいかなって思います。
 
インタビューには反映されなかった取材時のおもしろ話をこっそりお話しちゃいます!
ミサトン&舞太の好きな食べ物
ミサトンと舞太に好きな食べ物を聞いてみたところ、ミサトンは「えび」。舞太は「いくらのおにぎり」との答えが。
でも、よくよく舞太の話を聞いてみると「でも、お寿司は違うの」と。なんでも、酢はいらないとか。「お寿司はお酢が入っているでしょ? おにぎりは入ってないでしょ? それがいい」という舞太。ミサトンも初耳だったのか「へぇ〜」を連発(でも、「2へぇ〜」)。その後も好きな食べ物の話は尽きなかったんのでありました。
ミサトンはだるまに祈る!?
みずから「ジンクス大王」と称したミサトン! どれぐらい大王かと聞いてみたところ、一時期ジンクスにとらわれ過ぎていたほどとか。もちろん、最近流行の細○○子さんの本にも3年ぐらい前からお世話になっているらしい(でも、3年間振り回されてるとか……)。なので、現在、だるまジンクスを一番に信じているというミサトン。「自分の力じゃどうしようもなく困ったときに、だるまに祈ると結構物事がすぐ解決するんですよ。1年前にCD出したいなーってだるまにいったら、1年後に叶ったので。困ったときはだるまさん!」と。また願いごとが叶ったら目を入れて、神社に戻し、新しいのを買っているとか。皆さんも困ったときは試してみてはいかがかな?
 
(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.