KING AMUSEMENT CREATIVE

 
2005年2月12日。バレンタイン・ムード一色の渋谷で、双子総出演のスペシャルイベント、『双恋』LIVE〜バレンタイン・パニック〜が開催されました。

■出演者■
桜月キラ役:伊月ゆい 桜月ユラ役:綱掛裕美 一条薫子役:堀江由衣 一条菫子役:小清水亜美 白鐘双樹役:門脇舞 白鐘沙羅役:水橋かおり 雛菊らら役:落合祐里香 雛菊るる役:長谷川静香 千草初役:吉住梢 千草恋役:桑谷夏子 桃衣舞役:三五美奈子 桃井愛役:たかはし智秋

■スペシャルゲスト■
eufonius
開演時刻、客席の照明が落ちると『FU.WA.RI告白』のイントロが流れ出し、舞台上に設置された7個のボックス扉に双子たちのスライドが映し出されます。そのボックスが開くと、出演者全員が一斉に登場! みんなで『FU.WA.RI告白』を熱唱し、会場は早くも熱狂の渦に包まれます!
まさにバレンタイン・パニック状態な観客を、本日の司会を務めるたかはし智秋さん・三五美奈子さんがビシッと鎮め(笑)、まずはオープニングトークです。
バレンタイン・ライブということで、バレンタインの思い出を出演者に聞いてみると……。
門脇舞ちゃんは、ちょうどこのライブハウスで、バレンタインの時期に行われたあるバンドのライブに行き、バンドメンバーにチョコレートとライトをあげたところ、プレゼントしたライトをライブ中に使ってくれて、とってもうれしかったとのこと。
長谷川静香ちゃんはなんと、「告白したことがあります」。観客「うぉぉーー!」。静香ちゃん「友達の代わりに……」。観客「……えぇーーっ!?(なんだそれ?)」。その時の相手の男の子の反応は、「ふーん」で終わりだったんだとか……。なんだかちょっと微妙な感じの小学校時代の思い出でした。

次に、『双恋』キーワードクイズの最後のキーワードが発表されました。気になる最後のキーワードは“も”。「も」というキーワードを聞いて、三五美奈子さんが思い付いた5文字のキーワードは「ももいまい」。が、この意見はたかはし智秋さんに一蹴されました!(笑)
その後、4月から放映予定の「フタコイ オルタナティブ」のプロモーションビデオが特別上映されました。タイトルは、『フタコイ オルタナティブ オルタナティブ』(5分間バージョン)。
気になる内容は……戦いで荒廃した街を舞台に、白鐘姉妹と1人の青年が離れ離れになりながらも懸命に生き抜くというハードなもの!? 上映直後、思いがけない深刻な内容に会場が一瞬静まり返りますが、すぐに「『フタコイ オルタナティブ』最高!!」の声が沸き起こりました。
PV上映会のあとは、いよいよeufoniusさんの登場です。大人っぽい白い衣装に素足のriyaさんと、同じく白を基調としたカッコイイ衣装の菊地創さん。歌っていただく前に、まずは双恋声優陣からeufoniusさんへの質問タイムです!
小清水亜美ちゃん 「eufoniusさんのお名前の由来は?」
riyaさん 「元々ユーフォニアスという読みの英単語があるんですよ。その意味は、耳に心地良いとかいう意味で……。でも、元のは綴りが長いし、そのままじゃ芸がないので(笑)、この綴りにしました」
伊月ゆいちゃん 「『双恋』の主題歌を歌うことになったきっかけを聞かせてください」
riyaさん 「オープニングのほうは元々eufoniusがデビュー前から持っていた曲なんですよ。それをたまたまスターチャイルドのプロデューサーさんが聞いてくださって、『双恋』に合うんじゃないかということで使っていただきました」
堀江由衣ちゃん 「結成されてからどの位になるんですか?」
riyaさん 「1年半位……。知り合ったのはもっと前なんですけれど、ユニットを組んだのは1年半位前ですね」
綱掛裕美ちゃん 「『双恋』の主題歌のジャケット写真はなぜ顔から下なんですか?」
riyaさん 「……あの……戦…略?」(場内爆笑)

見事にオチが付いたところで、eufoniusさんに、オープニング主題歌『はばたく未来』と、エンディング曲『柔らかい風の中で』を歌っていただきました。

eufoniusさんの歌のあと、感想を求められた堀江由衣ちゃんは「声が澄んでる。癒される」と感動いっぱいの様子。伊月ゆいちゃんも「オープニング、エンディングが思い出されます」との感想。
それを受けて、eufoniusさんから重大発表が! なんと『フタコイ オルタナティブ』のエンディングもeufoniusが歌うことが決定! 曲のほうは現在製作中だそうです。前作とはまったく違う雰囲気の『フタコイ オルタナティブ』にeufoniusがどんな曲を作ってくれるのか、今からとっても楽しみです!
次のコーナーは双子対抗ゲームコーナー“一番身軽はだーれ?”。各双子がチームになって交代で万歩計を付け、1分間の歩数を競います。それぞれの合計歩数がもっとも多い双子チームが優勝です。
また、観客は事前に整理券番号順に応援する双子が決められていて、応援した双子の順位に応じて抽選で、直筆メッセージ入りチョコレートと、サイン入りポスターや『双恋』特製マイクロファイバータオル、『双恋』&『フタコイ オルタナティブ』テレカ、『双恋』クリアーファイルなどの賞品が当たるようになっています。

ゲームの前にゲームに対する意気込みを各双子チームに聞いてみると……。
桑谷夏子ちゃんは、「万歩計って何だよ! 万歩計なんて人生の中で使わないよ!」と、なぜかキレてます……。挙げ句の果てには、「ベストは尽くすけど、期待しないで」。そんな……(笑)。
雛菊チームからは、「毎日スクワットをやってるんで足腰には自信がある!」という意見と、「運動神経が弱いので……」という両極端なコメントが……。
たかはし智秋さんに「身軽そう」と言われた白鐘チームは、「初めて言われた……」「普段、あまり動かない」「運動した記憶がない」「最後に運動したのは3年前……」というなんとも心許ない答えが返ってきました。
さて、いよいよ、ゲームスタート!
順調にステップを踏むみんなの後ろで、いきなり舞台上を左右に全力疾走する堀江由衣ちゃん! ところが、あまりの荒技に万歩計が外れちゃうハプニング! 慌てて付け直すもタイムアップで、ほっちゃんは思わずへたり込んでしまいます。果たして、結果は……。
桑谷夏子:226歩
水橋かおり:223歩
伊月ゆい:253歩
長谷川静香:110歩

そして、問題の堀江由衣ちゃんは、「95歩……」。会場大爆笑、ほっちゃんは平謝り。ところが、その横で、三五美奈子さんの様子が変です! なんと、彼女の歩数はたったの「55歩」! これにはほっちゃん大喜び。なんと、三五さんの万歩計は途中で動かなくなっちゃっていたのです!

選手を交代して後半戦。今回も一条チームは舞台を走る作戦! その横で、たかはし智秋さんは舞台上の階段を使った踏み台昇降作戦に出ています!さて、結果は……
吉住梢:177歩
門脇舞:260歩
綱掛裕美:241歩
落合祐里香:263歩

注目の小清水亜美ちゃんは、「138歩」。どうやら走る作戦は大失敗のようです。そして、もっと注目のたかはし智秋さんは、なんと……「56歩」! 驚愕の結果に会場大ブーイング! たかはしさんは「全部私が悪い!」とひたすら謝りまくります。結局、
1位:桜月チーム 2位:白鐘チーム 3位:千草チーム 4位:雛菊チーム 5位:一条チーム 6位:桃衣チーム
となりました。その後、1位チームからくじ引き大会が行われ、無事、賞品をもらえる幸運なファンの方々が決まりました。
ゲームで盛り上がったあとはいよいよライブの始まりです。
トップバッターは、桜月姉妹。
ボックスに桜月姉妹のイラストが映し出され、2つのボックスから伊月ゆいちゃん、綱掛裕美ちゃんが登場!とってもかわいらしい振り付けで、ファンから「キラちゃん!」「ユラちゃん!」コールが飛び交いました。
【1曲目:TWINS REVOLUTION】
【2曲目:星夢PAS DE DEUX】

2番手は、一条姉妹。真ん中のボックスから、まず堀江由衣ちゃんが登場!続いて小清水亜美ちゃんが登場です。舞台の端から端まで使ったアクティブな振り付けで、ファンを湧かせます。
【1曲目:ともだち以上はだーれ?】
【2曲目:無敵のHAPPY GIRL】


白鐘姉妹は、両端のボックスから登場。マイクスタンドを使ったひと味違う振り付けが印象的です。
【1曲目:夢の雫物語】
【2曲目:ユメでしょウソでしょ?】


千草姉妹は、2人一緒に真ん中のボックスから登場! ポップでかわいらしい曲を一生懸命歌ってくれました。
【1曲目:硝子だからそっと…】
【2曲目:ほほえみください】


雛菊姉妹は舞台の左右両そでからの登場です! 歌の途中で思わず笑っちゃったりしながらも、キュートで元気な踊りを披露!
【1曲目:おひさま・おひめさま】
【2曲目:遊んでくるく〜る】


ラストは桃衣先生。大人の魅力たっぷりの、ちょっぴり挑発的な曲を完璧な振り付けで歌い挙げてくれました。
【1曲目:恋は少女のモノじゃない?】
【2曲目:ムギュムギュ LOVERS】


桃衣先生の歌が終わって、ライブも終了……ですが、アンコールの声が鳴り止みません!
長いコールのあと、双子全員が舞台に再登場! と、同時に客席に向かって銀色のテープが放たれます! 再びそろった双子たちは、みんな各役柄をイメージした個性的な衣装に着替えて、最後の曲『甘辛日夜〜Ama-Kara night & Day』を熱唱です!
歌のあと、eufoniusさんにも参加してもらい、最後の感想を……。

吉住梢ちゃん「今度は体力を付けて望みたいと思います!」
水橋かおりちゃん「おまえら最高ですよ!」
伊月ゆいちゃん「みなさんからパワーをもらいました!」
小清水亜美ちゃん「汗びっしょりだけど、風邪ひかないように帰ってね」

落合祐里香ちゃんの「さっき楽屋に戻って、リポビタンDを2本飲んじゃいました」という感想には出演者も観客もほのぼの気分に……。
堀江由衣ちゃんの「ふ・た・こ・い!」コールで再び舞台とファンが一体となった後、「2人一緒じゃ」という問いかけに、みんなで「ダメですかー?」と応えて、『双恋』LIVEは幕を閉じました。
(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.