KING AMUSEMENT CREATIVE

いぬかみっ!
ストーリー 放送日時 キャラクター スタッフ&キャスト
リリース情報 ギャラリー リンク WebRadio
xxx ともはね日記 小説 ニュース
 いよいよ放送開始が迫ってきたアニメ「いぬかみっ!」。今回はその第3話のアフレコが行なわれ、スタジオには豪華キャストが勢揃い。本放送への期待が高まるなか、スタジオに集まったキャストそれぞれの声を聞いてみた。
――ご自分の演じるキャラクターについて教えていただけますか。また、実際に演じられての感想などありましたら、あわせてお願いします。
堀江由衣(ようこ役)
「犬神であるようこは、ちょっとわがままで、いつも啓太を振り回しているような女の子です。割とはっきりと物を言う子なので、素直な気持ちで演じられる感じで、とても楽しいですね」

福山潤(川平啓太役)
「啓太は由緒正しい、犬神使いの一族『川平家』の血族ですが、今は訳あって、ようことの二人暮らしをしているという高校生です。性格的には活発で、とてもわかりやすいですね。ただしスケベです(笑)。根はとても真面目でいい感じなのですが、自分の欲望に対しても真面目です。色々なことができそうなので、演じていてとても楽しいですね」
中村俊洋(はけ役)
「はけというキャラクターは『川平家』の宗家に仕えている、犬神の長です。性格が冷静沈着なため、セリフもたおやかな雰囲気のものが多いです。犬神の女の子や、啓太たちを後ろから暖かく見守っているような感じですね。これからも冷静な部分を出しつつ頑張っていきます」


松岡由貴(せんだん役)
「犬神のなかでもリーダー的存在で、みんなをまとめて引っ張っていくような感じのキャラクターです。高飛車なところは私の得意とするところですが、お姉様系でもあるというところが難しいです。
しかも、はけの妹なので、妹キャラでもあるという(笑)。『目指せ宝塚!』な気持ちで演じております」
名塚佳織(なでしこ役)
「名前の通り、マイペースでおっとりしているキャラクターです。ただ、悪気があるわけではないのですが、そのマイペースさが他の女の子から嫌われる要素になるかもしれませんね。これからはいい方向に転がってくれたらと思います」


本多陽子(いぐさ役)
「趣味は読書とネットサーフィンとのことですが、読書には『BL系も含む』という設定もあったりして、気になるところです(笑)。周りのキャラクターがにぎやかであるなかで、いぐさは消極的な子なのですけれど、だからこそみんなの見ていないところで、いろいろなことに気付いていけるような子なのかなと。繊細な部分をこれからも演じていけたらと思います」
森永理科(たゆね役)
「明るくボーイッシュで、喧嘩っ早いところを直せば本当にいい子だと思います。竹を割った性格なので演じやすく、ストレス発散にもなりますね(笑)」


木川絵理子(ごきょうや役)
「医者を目指す、知的でクールビューティーな女の子です。ただ、私の根が体育会系なので(笑)、ちゃんど文系になるように頑張って演じていきたいと思います。よろしくお願いします」
小林晃子(てんそう役)
「てんそうは、ボーッとしていることが多いキャラクターです。前髪が長くて目が隠れたままなんですね。これから戦うこともあると思うので、特徴を出しつつ頑張りたいです」


廣田詩夢(フラノ役)
「天然というか、支離滅裂なことを言う子なので、私も頭をからっぽにしつつ演じていきたいです。これからみんなと連係していくと思うので、協調性を持って頑張りたいと思います」
遠藤綾(いまり役)
「さよかとの双子姉妹であるいまりは、自由奔放で、思ったことをズバズバと言う子です。双子ということで、さよかといっしょに喋ることが多いと思うので、仲良くやっていきたいと思います」

新谷良子(さよか役)
「髪の毛を左に結んでいるほうがさよかです。性格的には、いまりちゃんと同じではないでしょうか。まだあまり登場していませんが、今後の活躍をとても楽しみにしています」
長谷川静香(ともはね役)
「とても小さくて、マスコット的な存在ということで、その特徴を前面に出して頑張りたいと思います」
――それでは最後に、キャストの方々を代表して福山さんより、メッセージをお願いします。
福山
「この作品は1話からテンションが高く、ドタバタしていて面白いです。いろいろな要素が詰まっていますので、ご覧になっているみなさんが笑えて楽しめて、そして燃えて萌えられるように(笑)、思い切り演じていきたいと思います。これからも頑張りますので、ぜひ見てください!」
 気楽に、肩の力を抜いて見られるとして、キャストからも太鼓判が押される「いぬかみっ!」。キャストそれぞれが楽しく演じているのが今回のコメントからもわかるはず。また、今回のキャスト以外も豪華な顔ぶれなので注目だ!