KING AMUSEMENT CREATIVE

KING AMUSEMENT CREATIVE

彼氏彼女の事情 Blu-ray BOX

2019年3月27日発売

NEWS

2019.03.21

Blu-ray BOX発売を記念して第1話本編を期間限定公開!

「彼氏彼女の事情Blu-ray BOX」発売までいよいよあと1週間!
発売を記念して、本日より1週間限定でアニメ第1話をWEBで公開します!
HDになった美麗な映像をぜひご覧ください。

WEB公開期間:2019年3月20日(水)24:00〜3月26日(火)23:59
公開先:https://youtu.be/0ZfQhah5jlw

期間限定公開ですのでぜひこの機会をお見逃しなく!

2019.03.16

『彼氏彼女の事情 Blu-ray BOX』 PR映像をWEBで公開!

Blu-ray BOX発売にあたって今回庵野秀明監督が新たに編集した新作映像である『彼氏彼女の事情 Blu-ray BOX』PR映像をWEBで公開しました。

2019.03.15

アニメ「彼氏彼女の事情」ベストエピソード投票企画実施!

コミックナタリーにてアニメ「彼氏彼女の事情」のベストエピソードの投票企画を実施中!
あなたのTwitterでハッシュタグ「#アニメ彼氏彼女の事情ベストACT」を付け、好きな話数を投稿するだけ!
投票結果は、後日コミックナタリー内の特集ページにて発表します。
奮ってご参加ください!

期間:2019年3月15日(金)〜3月21日(木・祝)
※非公開アカウントは投票無効になります。

ベストエピソードの投票企画詳細はこちら
https://natalie.mu/comic/news/323551

あらすじはこちら

こちらからでも投票できます。

ベストACTを投票する

2019.03.07

庵野秀明監督が新たに編集した新作PR映像を3月9日(土)街頭ビジョンで初解禁!!

Blu-ray BOX発売にあたって今回庵野秀明監督が新たに編集した新作映像である『彼氏彼女の事情 Blu-ray BOX』 PR映像を、Blu-ray BOX発売に先駆けて3月9日(土)11時57分に新宿の街頭ビジョン「ユニカビジョン」で初解禁!!
以降3月15日(金)までの7日間にわたって期間限定で放映いたします。
期間中にこのPR映像を見ることができるのはユニカビジョンだけとなります。
TVアニメ放送から20年の時を超えて鮮やかに蘇った美麗な映像を、ハイクオリティな音響と大型LED×3面ビジョンでぜひお楽しみください。

期間 2019年3月9日(土)〜2019年3月15日(金)
時間 7時〜25時の間、毎時57分から放映(18時間放映)
※初日3月9日(土)のみ11時台から放映開始
※23時以降は音声なし
場所 東京都新宿区新宿3-23-7 新宿駅東口ヤマダ電機壁面
JR 新宿駅東口より徒歩3分/西武新宿線 新宿駅正面口より徒歩1分
ユニカビジョン公式サイト https://www.yunikavision.jp/

2019.03.07

キャスト5名よりコメントが到着!

宮沢雪野 役 榎本温子さん

アニメから20年、こうしてブルーレイBOXが出ることになり大変嬉しいです。
カレカノは私にとって初めて尽くしの現場でした。私の青春です!
今回のブックレットはカレカノ制作時のスタッフさんの舞台裏が掲載されています。必読!!!
あの頃みんながなんで顔色悪かったのか20年経って分かりました。笑

有馬総一郎 役 鈴木千尋さん

僕のアニメーション初出演作品で主役という、何もわからないまま現場に入った作品でした。
声優として大切な事を沢山学ばせて頂いた大切な作品です!
有馬総一郎という役と出会ったからこそ今の自分がいるんだと思います。
皆さんぜひ楽しんでください!!

井沢真秀 役 野田順子さん

放送から20年。「カレカノ」が成人を迎えました!
自分を含め若かりし頃の軌跡が詰まった思い出深いこの作品。
ブックレットには、今だから話せる「カレカノ裏事情」が収録されているとかいないとか。
発売をお楽しみに!

浅葉秀明 役 私市 淳さん

カレカノ放送20周年おめでとうございます!浅葉役の私市です。
当時を思い出すとこっぱずかしい事も多いですが、
最高のメンバーと作れた素敵な作品が再び皆に見て貰えるのは嬉しい事です。
世界中の子羊ちゃん達カレカノの世界を楽しんでね。

芝姫つばさ 役 新谷真弓さん

声優どころか、芸を覚えたての動物レベルだった私のデビュー作ですが、この時にしか出せなかった謎の煌めきがある気がします。
どうかお手元に置いてやって下さいませ。

2019.03.07

彼氏彼女の事情Blu-ray BOX発売記念!
「平松禎史『彼氏彼女の事情』生キャンバス画展」開催決定!

「彼氏彼女の事情Blu-ray BOX 【期間限定版】」の発売を記念いたしまして、平松禎史氏の描き下ろし『生キャンバス画』の展示が決定いたしました。
他にも当時の制作資料なども展示致します!
是非お越しください。

さらに全国のゲーマーズにて応募期間中に商品をご購入頂いた方の中から、「平松禎史直筆サイン入り描き下ろしイラスト色紙」「宮沢雪野役:榎本温子サイン入りジャケットイラストパネル」を各1名様にプレゼント!
是非ご応募下さい。

【開催期間】
2019年3月26日(火) 〜 2019年4月7日(日)

【生キャンバス画展 開催店舗】
AKIHABARAゲーマーズ本店 4F
※開催期間・内容は予告無く変更になる場合がございます。

【プレゼント応募方法】
下記対象店舗にて対象商品をお買い上げ頂いた方に、応募用紙をお渡し致します。
用紙記載の応募要項に沿ってご応募ください。

応募用紙配布期間:2019年3月26日(火) 〜 2019年4月7日(日)
応募締切:2019年4月8日(月) 当日消印有効
対象店舗:ゲーマーズ全店(オンライン含む)
対象商品:2019年3月27日(水)発売
『彼氏彼女の事情 Blu-ray BOX【期間限定版】』
KIXA-90850〜4 ¥14,000+税

【注意事項】
※景品を譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことが応募・当選の条件となります。
譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され景品をお返しいただくことがあります。

※応募に際しての個人情報は景品のお渡しにあたって必要な当選されたお客様へのご連絡のみに使用し、その他の目的では一切利用いたしません。
※当選の発表は景品の発送をもって代えさせていただきます。
※キャンペーンの内容に関するお問い合わせは、対象店舗までお願い致します。
※応募用紙は紛失されますと再発行できませんのであらかじめご了承ください。
※当選された方への景品発送は生キャンバス画展終了後となっております。
※郵便事情等により到着が遅れる場合がございます。

2019.02.27

ジャケット写真公開!

3月27日発売「彼氏彼女の事情 Blu-ray BOX」のジャケット写真が公開となりました!
今作のBlu-rayBOXの為に、TVアニメ「彼氏彼女の事情」キャラクターデザインの平松禎史氏が描き下したイラストを使用した豪華仕様となっております!

2019.02.26

収録内容詳細を発表!

Blu-ray BOXに収録される映像は、本編全26話のほか、これまで販売されたVHSやDVDには収録されていなかったテレビ放映のみに使われたエンディングやシーンを抜粋した映像、当時アフレコに使用された映像など、貴重なものを発掘して収録します。

そして100ページに及ぶブックレットには、キャラクター設定やイラストの線画、音響監督としての庵野監督による音響資料、オーディション資料、初期構成、オープニングの絵コンテ、平松禎史による初期ラフ絵柄、原画、作画監督修正集なども収録。
さらに庵野秀明、平松禎史、今石洋之、鷺巣詩郎、松倉友二、佐藤裕紀といったそうそうたる当時の制作陣に敢行したインタビューの文字数は、ブックレットのインタビューセクションでは異例の約4万6000字!!!

また、映像特典として収録される『彼氏彼女の事情 Blu-ray BOX』PR映像とTVスポットは今回このBlu-ray BOX発売にあたって庵野秀明監督が新たに編集した新作映像となっています。

さらに、封入特典には1998〜99年当時にフィルム撮影されたアニメ本編そのものから生フィルムのコマの一部を抜粋してランダムで封入します。

日本を代表するアニメクリエイター陣による、これ以上ないほどの豪華でおそらく二度と入手できないであろう貴重な内容となっています。

商品情報はこちら

2018.12.20

彼氏彼女の事情 Blu-rayBOX発売決定!

累計1100万部を超える大ヒット漫画「彼氏彼女の事情」を原作とし、
1998年10月から翌年3月にかけてテレビ東京系にて放送されたTVアニメ「彼氏彼女の事情」。
放送から20周年を迎え、満を持してBlu-rayBOXの発売が決定致しました。
FORS(フォルス)技術で美麗にHD化された映像となります!

彼氏彼女の事情 Blu-rayBOX 【期間限定版】

発売日:2019年3月27日発売
価格:14,000円+税
品番:KIXA-90850〜90854

[仕様]
Blu-ray全5枚組
平松禎史描き下ろしイラスト使用外箱(予定)

[収録内容]
本編26話+特典映像

[封入特典]
特典ブックレット予定

2018.12.20

平松禎史氏描き下ろしイラスト公開

今作のBlu-rayBOXの為に、TVアニメ「彼氏彼女の事情」キャラクターデザインの平松禎史氏が描き下した新規イラストが公開となりました!

2018.12.20

法人別オリジナル特典

2019年3月27日発売予定「彼氏彼女の事情 Blu-rayBOX」の法人別オリジナル特典が決定いたしました!

A4クリアファイル
アニメイト
A4クリアファイル
ポストカード3枚セット
amazon.co.jp
ポストカード3枚セット
A5ポートレート
HMV・Loppi
A5ポートレート
B2タペストリー
ゲーマーズ
B2タペストリー
ブロマイド3枚セット
TSUTAYAオンライン
ブロマイド3枚セット
キャラファイングラフ(A5サイズ)
キンクリ堂
キャラファイングラフ(A5サイズ)

※特典物は無くなり次第終了となります。事前に各店舗までご確認ください。
※特典物は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※詳細は各店舗へお問い合わせください。

イントロダクション

宮沢雪野は、優等生を演じずにはいられない超・見栄っぱり。
そんな彼女の本性を、完璧な優等生・有馬総一郎に知られてしまう。
それをきっかけに、二人は互いに惹かれていく・・・。
津田雅美原作の少女漫画をアニメ化、少年少女の心情を細やかに映像で表現。
監督に庵野秀明、キャラクターデザイン・総作画監督に平松禎史、
スタッフに鶴巻和哉、今石洋之、佐伯昭志、高村和宏等集結。

スタッフ&キャスト

スタッフ

  • 原作:津田雅美(白泉社「月刊LaLa」掲載)
  • 監督:庵野秀明
  • アニメーションキャラクターデザイン:平松禎史
  • 美術監督:佐藤 勝
  • 美術設定:平澤晃弘、服部由美子
  • 色彩設定:高星晴美
  • 特効:阿部 郷、水津友宏
  • 撮影監督:黒澤 豊
  • 編集:三木幸子
  • 音響監督:庵野秀明
  • 音響プロデューサー:中野 徹
  • 音響制作:HALF H・P STUDIO
  • 音楽:鷺巣詩郎

キャスト

  • 宮沢雪野:榎本温子
  • 有馬総一郎:鈴木千尋
  • 井沢真秀:野田順子
  • 浅葉秀明:私市 淳
  • 芝姫つばさ:新谷真弓
  • 宮沢洋之:草尾 毅
  • 宮沢みやこ:小山裕香
  • 宮沢月野:渡辺由紀
  • 宮沢花野:山本麻里安

楽曲情報

  • オープニングテーマ「天使のゆびきり」
    作詞:藤井フミヤ/作曲:有賀啓雄/編曲:有賀啓雄
    歌:福田 舞
    オープニングテーマプロデュース:藤井フミヤ
  • エンディングテーマ「夢の中へ」
    作詞:井上陽水/作曲:井上陽水/編曲:光宗信吉
    歌:榎本温子、鈴木千尋

商品情報

あらすじ

第1話

「彼女の事情」

時は春。県立北栄高に入学した宮沢雪野は、その美貌・優秀な成績・卓越した運動神経・人柄の良さでたちまちクラスの人気者になる。
しかしその実体は他人から良く見られることのみを意識した「見栄王」であった。
だが、そんな彼女の存在を脅かす強敵、有馬総一郎が同じクラスにいた。入試トップで入学し、学年総代を奪われ、今またクラスの人気を独占されつつある美男子に、雪野は異様なまでのライバル心を燃やす。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:安藤健・今石洋之・佐伯昭志/演出:安藤健/作画監督:平松禎史/美術監督:佐藤勝

第2話

「二人の秘密」

自らの大失敗により、大ピンチを迎えてしまう雪野。
彼女は有馬の反応に脅える日々を過ごす。
何事も無かったかのような日々が過ぎ、彼女が気を許したその時、彼の思いもよらない反撃が開始された。
正体をバラさない代わりに、有馬の受け持つ様々な委員会の仕事を手伝う事になる。
なしくずし的に下僕となってしまう雪野。
そして山と積まれた仕事を二人で片づける放課後が続く……。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:大塚雅彦・小倉陳利/演出:大塚雅彦/作画監督:小倉陳利/美術監督:佐藤勝

第3話

「彼氏の事情」

お互いの秘密を共有した彼女と彼の中は急接近。
それぞれの自宅で勉強会をするほどに親密になった。
しかしある日、雪野に対する有馬の態度が急に変化した。
拒絶とも感じるほど、冷たい態度をとる彼に対し、経験の無い彼女はその真意が読み取れない。
混乱する心のまま、詰め寄る雪野。そのとき有馬は…。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:今石洋之/演出:安藤健/作画監督:今石洋之/美術監督:佐藤勝

第4話

「彼女の難題」

彼の心を知り、ますます有馬に心惹かれる雪野。
だが彼からの再度のアプローチにも、結局緊張のあまり返事を返せなかった。
それはまだ友達以上・恋人未満であるという結果になってしまう。
自分の失敗に焦りを感じる彼女は、有馬に改めて自分から告白することを決心した。
雪野は様々な作戦を企ててチャンスを作ろうとするが…。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:鶴巻和哉・佐伯昭志/演出: 佐藤いくお/作画監督:中山由美/美術監督:佐藤勝

第5話

「彼の野望」

晴れて「彼氏」「彼女」になった有馬と雪野。
だが学校は体育祭の準備期間でてんやわんやの大騒ぎ。
生徒・教師の両方から信頼の厚い二人は数々の部署を掛け持ちするため、学校内ですれ違いの日々が続く。
お互いに思いを募らせる二人。
そんな体育祭も終了した頃、有馬に急接近する男がいた。
F組の人気美男子、浅葉秀明であった。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:横田和/演出:笠井賢一/作画監督:平岡正幸/美術監督:佐藤勝

第6話

「僕を変える、君の声」

夏休みも近いその頃、有馬と雪野は今までトラブルで満足に会えなかったことを解消せんとばかりにデートにいそしむ日々となった。
だが雪野と付き合って様々な彼女の本性を知るほど、有馬は彼女のキャラクターにコンプレックスを感じるようになっていく。
思い悩む有馬。
ある放課後、居残った二人は激しい夕立に遭う…。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:鶴巻和哉・高村和宏/演出:安藤健/作画監督:小倉陳利/美術監督:佐藤勝

第7話

「二人の阻隔」

雪野と有馬、そして新たな友人・浅葉の関係は親密さを増していく。
雪野と有馬は期末試験の結果が良くなかったことなど一向に構わなかった。
だが学校側はこれを重大な問題として2人の前に提示する。
そんな教師たちの意見に対して、あくまで本来の自分自身でありたいと主張する雪野だが、事は両親の呼び出しにまで発展する。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:伊藤尚住/演出:則座誠/作画監督:中山由美/美術監督:佐藤勝

第8話

「その日、宮沢雪野は」

夏休みも近いその日、有馬の家に遊びにいく雪野。
2人きりの時間を初めて彼の家で過ごす。
お互いの距離を確かめ合う2人は2度目のキスを経験する。
そして雪野は有馬のことをより強く心に感じるのだった。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:平松禎史、佐伯昭志/演出:安藤健/作画監督:平松禎史/美術監督:佐藤勝

第9話

「モラトリアムの贖罪」

自分に正直に生きることを決めた雪野だが、それでもクラスメートからはまだまだ「お客さん」状態であった。
先の成績低下による呼び出しの件や、有馬だけではなく浅葉とも仲良くなったことを不審がり、噂する女子生徒たち。
そんな中、以前と違う雪野の行動を感じた伊沢真秀は、彼女たちの雪野に対するひがみややっかみにつけ込んで女子生徒たちを束ねはじめる。
それがついに行動になって表れ、雪野は……。

脚本:庵野秀明/演出・絵コンテ:笠井賢一/作画監督:薄谷栄之/美術監督:佐藤勝

第10話

「すべてはこれから」

クラスメートの女子に嫌われ、いままた有馬の旧友・芝姫つばさに敵視されることになった四面楚歌の雪野。
だがそんな攻撃にはまったく屈する気がない彼女は余裕で有馬や浅葉との日々を過ごす。
エスカレートする芝姫の攻撃も冗談のように受け流す雪野。
一部始終を聞いた芝姫の友人・椿は、亜弥、りかの2人とともに雪野の友達宣言をし、雪野は突然彼女らのグループに入ることになった。

脚本:庵野秀明/演出・絵コンテ:岡本英樹/作画監督:伊藤伸高/美術監督:佐藤勝

第11話

「夏の休みのはじまりに」

さまざまな事件がおこった一学期も終わろうとしていた。
有馬は、剣道部のインターハイに出場するため、しばらく会えない、と雪野に告げる。
有馬に会えない夏休みを、雪野は初めての女の子の友人たちと過ごすことになる。
はりきる雪野だが、つばさの様子が……!?

脚本:庵野秀明/絵コンテ:伊藤尚住/演出:安藤健/作画監督:今石洋之/美術監督:佐藤勝

第12話

「仕合わせの在りか」

つばさは父の再婚に反対し、家には帰らず雪野の家に泊まると言い張る。
困惑する雪野だが、結局なりゆきでつばさと真秀は宮沢家に泊まることに。
そこに、椿の連絡でつばさの父と、再婚相手が現れて……。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:奥田誠治/演出・作画監督:鶴巻和哉/美術監督:佐藤勝

第13話

「幸せの主観」

父の再婚に反対していたつばさだが、自分の意見が通らないことを悟りあきらめ、相手の息子と会うことになる。
そこに現れたのは、なんと金髪ロック野郎の一馬。
彼の発言につばさはキレてしまい、場はむちゃくちゃになってしまう。
だが、偶然街で再会した一馬とつばさは……。

脚本:庵野秀明/演出・絵コンテ:大塚雅彦/作画監督:平松禎史/美術監督:佐藤勝

第14話

「これまでのお話」

総集編

脚本・演出:庵野秀明

第15話

「声の向こうに見えるもの」

夏休み、合宿で離れ離れの有馬と雪野。
慣れない電話での有馬の声に、雪野はちょっとどぎまぎしてしまう。
一方、有馬がいなくてつまらない浅葉は、雪野の家に現れる。
浅葉を歓迎する月野と花野。
その様子に、浅葉への警戒心を爆発させ激怒する父、洋之だが……。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:伊藤尚住/演出:岩崎良明/作画監督:高村和宏/美術監督:佐藤勝

第16話

「永遠の点綴」

そろって祖父の家へ遊びに行った雪野たち宮沢一家。
そこで目にしたのは、雪野そっくりの母、都香の昔の写真。
雪野の両親は幼なじみで、恋愛関係になったのは都香が高一の時、今の雪野と同じ年だという。
幼い頃、父洋之は、最愛の祖父と二人で暮らしていた…。

脚本:庵野秀明/絵コンテ・作画監督:小倉陳利/演出:大塚雅彦/美術監督:佐藤勝

第17話

「彼の去来」

インターハイで不在の有馬から手紙を受けとり、彼への思いがつのる一方の雪野。
そんな彼女のもとに、待ちに待った有馬が帰ってきた。
背がのびた有馬に、今までとは違う感情を抱く雪野だが…。

脚本:庵野秀明/絵コンテ・演出:笠井賢一/作画監督:薄谷栄之/美術監督:佐藤勝

第18話

「シン・カ」

失踪した実の父親のことで、親族から蔑まれ辛く当たられる有馬。
雪野に出会うまで、義理の両親のためだけに前向きに生きてきた彼だったが、雪野を強く心の支えにするようになって行く。
そんな彼はやがて…。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:佐藤順一/演出:大塚雅彦/作画監督:平松禎史/美術監督:佐藤勝

第19話

「14DAYS・1」

2学期が始まり、試験に文化祭に忙しい雪野たち。
そんな中、沖縄から十波健史が転入してくる。
昔の同級生と同姓同名の転校生が来たと知った椿、りか、亜弥は!?

脚本:今石洋之/絵コンテ・作画監督:今石洋之/演出:木村隆一/美術監督:佐藤勝

第20話

「14DAYS・2」

小・中学生時代、肥満児で椿にいじめられていた転校生・十波。彼は「変わってやる」という決意のもと、別人のように格好よくなって戻ってきたのだ。
一方、亜弥が文化祭で自分の書いた脚本を、雪野たちに演じてほしいと言い出すが……。

脚本:佐藤裕紀/絵コンテ:藤井昌宏・高橋裕一/演出:鈴木行/作画監督:藤井昌宏・高橋裕一/美術監督:佐藤勝

第21話

「14DAYS・3」

十波は自分が以前椿と同じ学校にいたことは椿たちには言わないでくれと雪野に頼む。
文化祭で劇をやろう、という亜弥の提案を嫌がる雪野と真秀だが、脚本を読んでみることになる。
そして雪野は……。

脚本:佐藤裕紀/絵コンテ:藤井昌宏・高橋裕一/演出:岡本英樹/作画監督:今泉友宏・久保智/美術監督:佐藤勝

第22話

「14DAYS・4」

雪野は文化祭の劇をやろう、と言い出し、嫌がる真秀も無理矢理説得される。
もちまえの交渉能力を生かして、学年主任の川島先生に顧問になってもらうなど、着々と準備をすすめていく雪野たち。
一方、有馬の様子が……。

脚本:佐藤裕紀/絵コンテ:布施木和伸/演出:大島大輔/作画監督:藤井昌宏・高橋裕一/美術監督:佐藤勝

第23話

「14DAYS・5」

文化祭も近づき、会議と演劇の準備で大忙しの雪野。
椿に復讐を誓う十波は、椿に「嫌いだ」と告げる。
日曜日、打ち合わせのために集まった雪野たちだったが、いつの間にか話がそれて脱線してしまう。
それを見かねた真秀は皆をたしなめるが……。

脚本:佐藤裕紀/絵コンテ:伊藤尚住/演出:石堂宏之/作画監督:今泉友宏・久保智/美術監督:佐藤勝

第24話

「今までと違うお話・1」「これまでのおさらい天の巻」「これまでのおさらい地の巻」「これまでのおさらい人の巻」

すっかり校内にその本性が知れ渡ってしまった雪野。
自分のイメージが崩れてしまったのではないかと嘆く彼女は、その日有馬と校内ではぐれてしまい、さらに自分のあり方について悩み始める。
一方で有馬も、雪野が十波と一緒だったと聞き、心に黒いものが湧いていくのを感じる。

脚本・絵コンテ・演出:今石洋之・佐伯昭志/作画監督:高村和宏/美術監督:佐藤勝

第25話

「今までと違うお話・2」

宮沢家で一番のしっかり者を自称する花野も、その実、物思うお年頃の中学生。
最近誰かに自分の後を着けられているような気配を感じて怖がっている。
しかしその影の正体は同学年の女子であった。
笑う家族を尻目に花野は納得できない気分。
そして手紙付きのリンドウの鉢植えが届いた・・・。

脚本:佐藤竜雄/絵コンテ・演出:中山勝一/作画監督:小倉陳利・中山勝一/美術監督:佐藤勝

第26話

「14DAYS・6」

学園祭の準備に追われる雪野たち。
互いに忙しい中でも、隙をみては有馬とスキンシップを図る雪野。
有馬が最近意気投合している十波と自分の様子が気に入らないことを感じての行動だった。
彼女の心使いにやられてしまう有馬だが、やがて自分と彼女の自意識の違いを逆に感じ、不安になってしまう。
一方、十波は椿の存在に心をいらだたせていた・・・。

脚本:庵野秀明/絵コンテ:庵野秀明・安藤健/演出:安藤健/作画監督:平松禎史/美術監督:佐藤勝

TOP