KING AMUSEMENT CREATIVE

事件記者コルチャック

2015年10月21日  DVD BOXアンコールプレス決定!

INFORMATION

2010年11月にキングレコードより初DVD化と銘打って発売された全20話収録のBOX商品は初回限定版のため、現在プレスが終了。
兼ねてよりファンからアンコールプレスを希望する声が多く、この熱烈な要望を受けて、2015年10月21日にアンコールプレスが決定しました!
今回は2010年当時発売したDVD BOXを、仕様等一切変えずにそのままアンコールプレス致します。
これが本当に最後のチャンスとなりますので、是非ご注目下さい!

INFORMATION

メイン・キャスト

ダーレン・マクギャヴィン(声:大塚 周夫)「ナチュラル」「600万ドルの男(サイボーグ大作戦)」/
サイモン・オークランド(声:木村 幌/追加収録箇所:池田 勝)「北国の帝王」「ブリット」/
ジャック・グリネイジ(声:富山 敬/追加収録箇所:坂東 尚樹)/
ルース・マックデヴィッド(声:高村 章子)

ゲスト・キャスト

ジョン・フィードラー(声:松岡 武司)「シャーキーズ・マシーン」「十二人の怒れる男」/
ネッド・グラス(声:槐 柳二)「シャレード」/キーナン・ウィン(声:大木 民夫)「ピラニア」/
エリック・エストラーダ(声:野島 昭生)「白バイ野郎ジョン&パンチ」/
トム・スケリット(声:寺島 幹夫)「リバー・ランズ・スルー・イット」「M★A★S★Hマッシュ」

STAFF

作品スタッフ

監督:ダン・カーティス、ドン・ワイズ、アレン・バロン他
製作:ポール・プレイドン
製作総指揮:サイ・チャーマク「鬼警部アイアンサイド」
脚本:リチャード・マシスン「アイ・アム・レジェンド」「激突!」(原作)
ロバート・ブロック「サイコ」他
ストーリー原案:ロバート・ゼメキス「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ他
音楽:テーマ曲:ジェリー・フィールディング「ガルシアの首」

日本語版スタッフ

演出:佐藤敏夫/翻訳:佐藤一公/制作:東北新社

STORY

 
シカゴの新聞社インディペンデント通信社の、冴えない中年事件記者コルチャック(ダーレン・マクギャヴィン)は、
編集長のヴィンセント(サイモン・オークランド)に怒鳴られながら取材に走り回るが、彼の関わる事件はなぜか怪物や心霊現象のからんだものばかり。
切り裂きジャック、亡霊、狼男、ゾンビ、吸血鬼、果ては宇宙生物までが、次から次へと登場する。
コルチャックは果敢な行動で事件の真相をつきとめ、その度テープレコーダーに吹き込んだ取材経過を、タイプライターで記事に起こすのだが、
あまりにも常識の範囲を超えた内容のため、いつもボツにされてしまうのだった…。

収録話

第1話:恐怖の切り裂きジャック/第2話:炎に浮かぶ怨霊の影/第3話:満月に出る狼男の恐怖/第4話:悪魔に魂を売った男/
第5話:情念に燃える殺人ロボット/第6話:悪魔が生んだ植物魔人/第7話:生き返った死体ゾンビー/第8話:よみがえる地底の怪神/
第9話:地獄の底から這い寄る女悪魔/第10話:地底怪獣ワニトカゲの影/第11話:マネキンにのり移った悪霊/第12話:虐殺の血に飢える亡霊騎士/
第13話:闇に舞う暴走首なしライダー/第14話:心臓を抉るアステカのミイラ/第15話:闇に牙をむく女吸血鬼/第16話:永遠の宝石を創る魔術師/
第17話:凍結細胞から生まれた北極原人/第18話:地獄をさまよう悪霊ラクシャサ/第19話:骨髄を吸い取る宇宙の怪物体/第20話:若さを奪うギリシャの妖女

ご注意

①本商品には、パイロット版「魔界記者コルチャック ラス・ベガスの吸血鬼」(VHS/LDソフト発売時タイトル:事件記者コルチャック ナイト・ストーカー)及び「魔界記者コルチャック 脳髄液を盗む男」(VHS/LDソフト発売時タイトル:事件記者コルチャック ナイト・ストラングラー)は挿入されておりません。

②本商品の音声(日本語吹替版)には、CIC・ビクタービデオ株式会社(当時)がVHS及びLD商品を発売する際、日本放送カット箇所を追加収録したビデオ版音源を使用しております。一部、吹替キャストが変更になっている箇所が御座います。予めご了承下さい。

商品情報

PAGE TOP