KING AMUSEMENT CREATIVE



第17話
クロマティ高校に落ちてきた隕石の中には宇宙人が!? 宇宙人相手に自己紹介しようとする子分。だが、宇宙人は無情にも去って行ってしまった。話題は変わって番長選手権。大会当日、日本中からワルたちが某ドームに集まってきた。そして、ついに行われる番長選手権。その内容とは……なんと○×クイズだった!? なんだかよくわからない内に、この大会に優勝してしまった神山。日本最強の番長ということになってしまった神山を倒そうと、さっそく刺客が現れる。デストラーデ工業高校一年のトップ、山口ノボル。深夜ラジオのハガキ職人としても神山をライバル視していた彼が、ついにクロマティ高校に乗り込んできたのである。山口vs神山。その対決方法とは……やっぱりクイズだった。ケンカよりもお笑いで神山に勝ちたい山口は、必死に神山の出方を探るが、考えすぎて結局、上手くボケられない。ついには、お笑い芸人として絶対やってはいけないこと(クイズに普通に正解すること)をやってしまうのだった。そんなこととは一切関係なく、クロマティ高校のトップ、竹之内は喫茶店で林田に悩みを打ち明ける。彼はめっぽう乗り物に弱いのだ 。それに対して林田も秘密を打ち明ける。彼のモヒカンはなんとカツラだったのだ!
第18話
大人気お笑い番組『ブータン』。着ぐるみを着たオヤジが行う謎なコントは子供たちを中心に大ブレイクしていた。だが、あまりの人気っぷりにブータン役の芸人は手を抜くことを覚えていた。なんと、彼は、自分の代わりに適当に雇ったアルバイトに着ぐるみを着せ、サイン会をやらせていたのである。しかし、アルバイトとして雇った相手が悪かった。雇われたフレディは職務をまっとうしようとするあまり、ブータンになりきってしまったのである。完全に役と番組を乗っ取られてしまった芸人。フレディから着ぐるみを取り返すため、芸人としての格の違いを見せようとして、一発芸をやるが、おでこに手を当てて「37度5分でーす」などという微妙な一発芸を披露する始末。フレディは、ブータンに飽きたようで着ぐるみを返してくれたが、芸人の周囲には寒〜い風が吹いていた。
第19話
メカ沢は、未だにバイクと融合したままだった。峠を走る伝説の最速ライダーをぶっちぎり、体育祭ではダントツのスピードで勝利をかっさらい、神山を乗せ空を飛び、いたいけなパシリの田中君を恐喝していた不良を追い払う。メカ沢バイクは、まさに無敵のバイクであった。そんな中、クロマティ高校に界隈を荒らしまくっている暴走族"羅因抜苦"が攻め込んできた。今こそ、メカ沢バイクの出番とばかりに、神山は学校の裏に停めておいたメカ沢バイクを取りに行く。だが…………メカ沢バイクはいつの間にか盗まれていた。
第20話
北斗を世話する"じいや"の顔は恐ろしいまで林田にそっくりだった。突然、そのことに気づいた北斗は、林田と"じいや"を対面させるが…………見ず知らずの他人であった。一方、メカ沢は恋の病におかされていた。
「俺みてぇな最低のワルに恋いなんかできるわけがねぇんだよ……できることならゼロからやり直して、新しい自分に生まれ変わりたい」
そんなことを言い出したメカ沢のために神山たちは、メカ沢のOS(?)をバージョンアップすることにした。しかし、とりあえず、インターネットにはつながったもののあまり意味はなかったようだ。一方、北斗は夢を見ていた。自分の体とアザラシの体が入れ替わり、アザラシになった北斗がみんなにいじめられるという夢である。あまりの悪夢にベッドから転げ落ちて目を覚ます北斗。そこにやってきた林田は衝撃的な事実を口にする。
「メカ沢におまけがくっついたよーだ」
なんだかよく意味のわからないセリフであったが、番組のEDタイトル画面に登場したメカ沢は確かにおまけ付きであった。
1〜4話 5〜8話 9〜12話 13〜16話 17〜20話
21〜24話 25〜26話
Top Release Story Staff&Cast Schedule Report

(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.