KING AMUSEMENT CREATIVE


冬季講習会

イベントを終えての感想
中原:頭ナさま役の中原麻衣です。
今日のイベントで、ファンの方達と距離が近くなって凄く楽しかったです。
リハーサル時は、皆で考えた振り付けを間違っていたりしたのですが、本番は皆さんの前で間違えずに「Success,success」の振りを披露出来て、凄く嬉しかったです。
 
秋田:幸ナナっこ役の秋田まどかです。
初めてのイベントだったので、緊張して楽屋でたくさんお菓子を食べてしまいました。でも、始まってみたら「アッ!という間」に時間が過ぎて、「あー・・・もう終わりか・・・」とちょっと残念な感じがしました。とても楽しいイベントだったので、またやりたいです。

浅木:笑ナナっち役の浅木舞です。
私は、人前で唄ったり、踊ったりすることが苦手なのですが、キャストの皆さんにフォローを入れてもらいながら頑張りました。
『七人のナナ』のイベントにファンの方がたくさん来て下さって、凄くビックリしました。これからもたくさんの人が応援してくれるように、がんばっていきたいと思います。

名塚:霊ナナぽん役の名塚佳織です。
アニメのイベントは初めてだったので、緊張しました。
でもいざ、舞台に上がってみたら、お客さん達が温かく迎えてくれたので凄い楽しかったです。後、オープニング曲の「Success,success」を振り付き7人で初めて唄ったですが「一つの曲をみんなで唄っている!」って、感じがして楽しかったです。また、7人で一緒に歌いたいです。

水樹:"オリジナル"ナナ役の水樹奈々です。
本当に「アッ!という間」のイベントでした。自分達で振り付けを考えて唄うのが初めてだったんですが、その振り付けをお客さん達も覚えて一緒にやってくれた事が凄く楽しかったです。唄い終わった後、もう一度「Success,success」を唄いたいぐらい本当に楽しかったです。また是非やりたいと思います。

桃森:怒ナナっぺ役の桃森すももです。
最後にアンコールがきたらもう一曲唄いたいぐらい「アッ!という間」で、本当に楽しいイベントでした。
まだ放送が始まってないのに、たくさんの方に集まって頂けたのが嬉しかったです。これから放送がスタートしたら、もっとたくさんの人達に見て頂けたらいいなと思います。

福井:泣きナナりん役の福井由佳梨です。
初めてのイベントだったので、「どんなイベントになるんだろう」とか色々と気になっていたんですけど、お客さん達が凄い声援をしてくれたので楽しいイベントになりました。今日のイベントで、今までなかなか自分の役名を、はっきり言えなかったんですが、"泣きナナりん"と、きちんとを言えて嬉しかったです。

七人のナナの見所
中原:アフレコしている中で、やっぱり凄く嬉しいのは、1話1話回を重ねる度に、アフレコの時間が短くなって行くとこ!
一番最初のアフレコは「今日帰れるのかな」って心配するぐらい時間がかかったんですけど、だんだん私たちの息が合ってきているで、それが凄く嬉しいです。
見所は、"オリジナル ナナ"が成長していくに連れて、他のナナ達も成長して行っているので、皆が一緒に成長していく様子を観てもらえたらいいかなと思います。
 
秋田:一年中咲いている桜の木が出てくるんですが、七人に分かれた"ナナ達"がその桜の花びらに抱かれて眠っているのが、凄く可愛くて綺麗です。
ポイントとしては、プリズムや桜などの綺麗な場面のほかにも見所がたくさんあるので、是非チェックして欲しいなと思います。

浅木:出来上がった映像を観ると、綺麗でホンワカした感じで始まって「あーいいな!」って、思いました。
見所としては、アフレコをやっていく中で私達7人がだんだんまとまっていくのを観てもらえるといいかなと思います。
その内、普段話しをしていても私達七人が「え!」って、急に同じ事を言っちゃうくらい息が合ってきたらいいなと思います。

名塚:私も絵が凄い綺麗だなと思ったんですよ。キャラクターもそれぞれに皆可愛い顔してるし!やっぱり、七人とも髪型も顔の形も一緒なんですけど、それぞれのパーツを変えて個性を出していて、いいなと思いました。
私的には、神近君とこの先どうなるのかが、凄い気になるので皆さんもそう言う
ところを注目もして観てもらえると嬉しいです。

水樹:私も出来上がったビデオを観た時に、「なんて息ぴったりなんだ!」とか「あの時を思い出すな…」って思いながら観ていました。
アフレコの回を重ねる度にいい感じで息が合ってきて、私達もだんだんアニメの中の『七人のナナ』に近づいて来てる感じです。
物語りもそれぞれのキャラクターが生きていて、どんどんと面白い展開になっていくので、観ていて飽きないです。是非見てください。

桃森:完成した映像を観ると古都の雰囲気が、凄く綺麗に描かれていてビックリしました。
映像が綺麗なだけじゃなく、作品の雰囲気を大事に作っている人達の熱意が私にも伝わってきて「これは頑張って演らないと!」って、本当に思いました。

福井:初めてのアフレコで皆さんと合わせたときは、本当にバラバラだったんですけど、最近はどんどんテンポも息もしっかり合ってきたと思ってます。
見所的には、分裂したナナ達が皆で"オリジナル ナナ"に「もうー!だめナナ!」とか言ってたのが、ストーリーが進むに連れて皆で力を合わせて行くんですが、そこが見所だと思います。

受験生の方に応援のメッセージ
中原:受験をしつつ恋をするのって、とても大変な事だと思うんです。
恋をしていたら勉強が手につかないし、勉強していたら恋が出来ない!
でも、それを両立させている"ナナ"を観たり、私達の歌を聞きながら、そう言う状況になっている人達が元気を出してもらえたら凄く嬉しいので、皆さんも受験も恋も頑張って乗り切って下さい。

秋田:"オリジナル ナナちゃん"はクラス替えのテスト前日に他のナナ達に邪魔をされて全然勉強が出来ないんですが、最後はなんとか乗り切って神近君と同じクラスになれたんです。
皆さんも回りに誘惑する物がたくさんあると思います。
でも、自分のペースを保って周りに流されないで「今、やらないといけない事はこれだぞ!」っていう意志をしっかり持って、色んなことを乗り切って欲しいと思います。"ナナ"を観て、エネルギーをもらってそのパワーを受験に恋にとぶつけていって欲しいと思います。

浅木:"ナナ"をやって思ったのは、目標に向かってただ頑張るだけじゃなく、自分へのご褒美みたいな何かがあって、勉強が頑張れるんだったらそういうのも凄くいい思います。「あー、もう凄い大変!」って自分だけが大変な気がするけど、夜遅く勉強を頑張っている受験生はたくさんいるので、「周りも一緒に頑張っているんだ!」っていうのを七人のナナ達を観て、思ってくれたらいいなと思います。

名塚:勉強も受験も恋もどれも凄く大変なことですけど、私も今、学生なので毎日学校で勉強しています。私も頑張りますので皆さんも『七人のナナ』を観ながら、受験に恋に頑張って欲しいと思います。

水樹:受験勉強も大変だと思いますが、勉強もダメで恋にも奥手な"ナナちゃん"がストーリーの展開が進むに連れて「どんな事でも頑張ろう!」って、強く成長していく所を観て欲しいと思います。
受験と恋の両立って大変に思えてもそれが心の支えになっていたりするので、何か自分の楽しみを見つけて、両立しながら頑張って欲しいなと思います。

桃森:オープニングの『Success,success』を聞いた時にも思ったんですが、受験だけじゃなく人生の中で色々置き換えて乗り越えるべき壁が出来た時、一番大切なのは「何でもあきらめないで、頑張る!」っていうことだと思います。
「これは無理だろう」って思う夢であっても、諦めないで努力していればいつか叶うと、信じ続けて欲しいなって思います。で、たまには『七人のナナ』を見て息抜きをして下さい。

福井:私も去年受験だったんですが、合格発表の前日とかは緊張して手が震えちゃってたり、寝れない事とかもありました。
昨晩もイベント前日で緊張してたんですが、オープニング曲『Success,success』を聞いたら、凄い元気が出てたので皆さんも本当に不安になった時は、『Success,success』を唄って、『七人のナナ』を観ながら乗り越えましょう!!




(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.