夏のあらし!〜春夏冬中〜
夏のあらし!〜春夏冬中〜とは?
最新情報
放送情報
あらすじ
スタッフ&キャスト
登場人物
商品情報
宿題!
方舟へようこそ!
リンク
方舟へようこそ!
 
『夏のあらし!』の第二期シリーズとなる『夏のあらし! 〜春夏冬中(あきないちゅう)〜』が、10月よりテレビ東京系にて放送開始! 
アフレコ現場にお邪魔して、オリジナルストーリーが多くなるという今回の印象や、新エンディングテーマ「乙女の順序」を歌った感想などについて、キャストの皆さんにお話を聞いてきた。
 
──『夏のあらし!』の最新シリーズ「春夏冬中」がいよいよスタートします! まずはアフレコを終えての感想をひと言で教えてください。
●白石涼子さん(嵐山小夜子役)
第1期を踏まえての第2期「春夏冬中」という感じで、より作品自体がパワーアップしているという印象を受けました!
●三瓶由布子さん(八坂 一役)
第1期を始めたときは「大変だなぁ!」という印象が強かったんですが、今回のシリーズは一旦休憩を挟んだせいか、パワーが充実した状態でアフレコに臨めている気がします。
●名塚佳織さん(カヤ役)
今までも突っ走っていたカヤですが、依然としてその暴走っぷりは健在でした(笑)。むしろ、今までよりもさらに暴走の度合いが上がっている気がします。
●小見川千明さん(上賀茂 潤役)
潤は第2期に入ってデレ始め……ました……?(笑) お着替えシーンも増えましたし、サービス要員としても活躍しています(笑)。
●野中藍さん(伏見やよゐ役)
相変わらずCパートが面白くて……そして収録するのが大変です(笑)。
●堀江由衣さん(山崎加奈子役)
第2期ということですが、案外すんなりと始めることができました(笑)。

──「春夏冬中」では第1期に比べてオリジナルストーリーが多くなるそうですが、“今回のシリーズならでは”の見どころを教えてください。
●白石さん
第1期で味をしめたのか新房監督のカラーがより前面に出ていると思います。原作のエピソードを使いながらもギャグテイストを増やしているという感じで……アニメオリジナルの脚色が加えられたキャラクターたちが、さらに面白いことになっています! もちろん、シリアスなエピソードもありますので、面白いところと深いところのギャップを楽しんでもらいたいです。
●三瓶さん
今までは喫茶・方舟の店内でのやり取りが中心になっていたんですが、今回は外にみんなで遊びに行くようなエピソードが多くなっているのが特徴だと思います。
●名塚さん
第1期の変身シーンでは原作にないサービスが加わっていたので、私たちもだいぶ興奮していたんですけれども、今回のシリーズではさらに謎のサービスカットが追加されています(笑)。「なぜ今、この格好!? このカット割り!?」とツッコミたくなるような場面が盛り込まれていて!(笑) さらに謎めいた面白さが盛りだくさんなのではないでしょうか。
●小見川さん
第2期になって、パートナー同士の関係がちょっとずつ進んでいく様子が描かれているのが、私的には「いいな!」と思いました。
●野中さん
方舟の給仕としてフリフリなメイド服姿で働いているやよゐちゃんが見られます。あと、加奈子のツンデレっぷりも見られるので、その辺にもキュンとしてもらえると嬉しいです! ちゃんと彼女にもキラキラしたオーラが出ていました(笑)。
●堀江さん
第1期ではやよゐともども敵役っぽい立ち位置だったんですが、第2期では方舟の一員として働いているところから始まります。ワイワイ賑やかな輪に参加できるので収録もすごく楽しくて! ぜひそんな加奈子たちの姿にも注目してみてください。

──今までそれぞれのキャラクターを演じてきて、自分のキャラのとくに魅力的なポイントを紹介してください。
●白石さん
あらしは後輩から憧れられるようなすごい女性なのにも関わらず、どこか天然。でも一に対してはお姉さんとしてちゃんと叱ったり……すごく色々な表情を持っているキャラクターだと思います。そういうところが可愛らしいですね。
●三瓶さん
一は全体的にギリギリですよね!(笑) 本心はわかりませんが潤からも「もうアイツ許せない!」みたいに言われるときもありますし、ダメな人にとってはまったく受け付けないタイプのキャラクターかもしれません(笑)。でもよくよく観察してみると、お姉さん方に囲まれてのんびりと生きているようでもちゃんと彼なりの決まりごとを守っていたり、真っ直ぐな姿勢を貫き通したりしているので、そういった部分はすごくカッコイイと思います。
●名塚さん
カヤは「大和撫子」という言葉が似合うようなおしとやかな女の子なんですが、特定のことに対しては凄い粘着質で(笑)。おそらく一般的に見たら、カヤのスイッチの入り具合は異常なんでしょうけど、演じている身からすると彼女のそういった暴走部分は嫌いではありません。今後もそういったタイミングが来たら、自分でブレーキをかけることなく、ドンドン踏み込んでいきたいと思います(笑)。
●小見川さん
物語が進むことで皆と仲良くなれたみたいで、潤は色々な表情を見せたり、感情を表に出すことが多くなってきました。演じていてすごく体力も使うんですが、充実しています!
●野中さん
やよゐちゃんはまだ通じ合う相手が見つかっていないので、「恋ができたらいいなぁ」と憧れつつも表面上は「恋なんて!」って恥ずかしがってしまう部分が可愛いと思います。
●堀江さん
加奈子はとにかくマジメで、皆が男女の恋愛話をしているときも「ハレンチだわ!」と言い放つぐらい潔癖なんです。そういうときに彼女の“照れ”が少しだけ見えたりするのが魅力的なところだと思っています。  

──エンディングテーマ「乙女の順序」は幽霊4人組(白石さん、名塚さん、野中さん、堀江さん)が歌われているそうですが、こちらの曲についてはいかがですか?
●白石さん
懐かしさもあり、キャッチーでもあり、聴いていてちょっとドキッとする曲です。私自身、早くオンエアで流れるのを見たくて仕方ありません。
●名塚さん
曲調はイントロの段階から陽気な感じを受けるんですが、歌詞はちょっと色っぽい雰囲気なんです。ちなみに曲の収録は4人別々。なので、私はカヤとしてみんなが歌っているところに可愛くかぶせていこうと思っていたんですが……なんと収録は私が最初になってしまいました(笑)。そういったこともあって、ちゃんとカヤとして歌えているのか少し不安ですが、恐らく完成版はみんなの歌声がミックスされてボリュームのある曲に仕上がっていることだと思います。
●野中さん
ゲームのような電子音が入っていたのが印象的な曲です。私も女学生の役ということで一歩引いたところから歌えればいいなと思っていたんですが、収録的にはカヤの次。おとなしい2人が先に収録する形になってしまいました(笑)。このあと、白石さんと堀江さんが加わることできっと素晴らしい曲に仕上がっているはずなので、完成した曲がすごく楽しみです。
●堀江さん
私は収録が最後だったので、皆さんとは逆に曲の全体像をある程度把握しています(笑)。曲調が昔の歌謡曲らしいテイストで歌詞もストレートで意味深なものが多かったり、全体的に『夏のあらし!』らしさが反映された曲になっていると思いました。

──『夏のあらし!』といえば、懐かしの歌謡曲を声優陣がカバーしているのも挿入歌として使っているのも魅力のひとつだと思います。皆さんも第2期でまた懐メロを歌う機会があると思いますが、意気込みを教えてください。
●白石さん
第1期のときは可愛い歌や元気な歌を歌っていたので、第2期では不思議な魅力を持った女性の歌とか……歌えるのかなぁ?(笑) そういうのがすごく好きなので、楽しみにしています。
●三瓶さん
私はすでに一曲収録をさせていただきました! まだどの曲かは明かせないんですが、タイトルとは裏腹に切ない感じで……私自身もあまり普段歌うことのないジャンルの曲で「一だったらどう歌うんだろう」と考えながら収録させてもらいました。ただ、同じメロディーがリピートするタイプなので収録自体は早かったですね(笑)。
●名塚さん
本来キャラクターを保ったままこういう楽曲を歌うのは難しいと言われるんですが、カヤは普段のセリフも歌い上げるように抑揚をつけて喋っているので、第1期のときはあまり苦労せずに歌うことができました。次の曲も楽しみですし、第2期ということでカヤの特徴である“しゃくりあげ”なんかもドンドン入れていけたらいいなと考えています。
●小見川さん
潤は「氷の世界」だったり「勝手にしやがれ」だったり、すごい渋い曲を歌うことが多いので、潤はどこに行っちゃうんだろうなとちょっと不安です(笑)。でも、そういったパンクっぽい曲の中で「潤ならどう歌うのかな?」と考えながら歌うのは楽しいです!
●野中さん
とある“アイドルソング”を堀江さんと歌わせてもらったんですが、主線のメロディーの印象がすごく強いのでハモるのが大変でした。今までなんとなく歌詞を把握していた曲なので、歌詞の中の正式な英語を見たときは「ああ、本当はこう言っているんだ」とビックリしたのも印象的です。
●堀江さん
ご飯会のときに「こんな曲が歌いたい」という希望を出させていただいたんですが、どうやらその意見が反映されたみたいで……。私は収録がまだなので、どういったパートを歌うことになるのか、今からすごく楽しみですね。

──最後に作品を楽しみにしているファンに向けてメッセージをお願いします。
●白石さん
「春夏冬(あきない)中」ということなので、ぜひその時間だけは『夏のあらし!』に遊びにきて世界観に浸っていただければ嬉しいです。よろしくお願いします!
●三瓶さん
夏休みがいつまで続くのか……最後までお付き合いいただけると嬉しいです。作品もパワーアップしているのでその辺もお楽しみに!
●名塚さん
暑苦しいキャラクターばかりですが、シュールな涼しいギャグもあるのでメリハリもあります! ギャグは大抵カヤ発信ですみません(笑)。そんな感じで涼しくなる要素もありますが、ほっこりするエピソードも入っているので、ぜひこの時期に楽しんでいただければと思います。よろしくお願いします!
●小見川さん
商い中ということで……「夏のあらし!」やってまーす!(笑)
●野中さん
秋の夜中に放映される本作品、エンディングの最後までチャンネルを変えずに見てください!
●堀江さん
作品の持つ独特の雰囲気を皆さんにもお届けできると思うので、第1期を見ていただいた方はもちろん、そうでない方にも見ていただきたいなと思います。
BACK