KING AMUSEMENT CREATIVE




 
 
2005年1月より、アニメ『魔法先生ネギま!』スタート! 約1年の間、歌とおしゃべりでみんなを楽しませてきた2-Aの仲間たちと、ついにTVで会える日がやってくるのだ。12月12日、東京都港区、ニッショーホールで開かれた3学期終業式には、23人のクラスメイトとネギくんが大集合。歌にトークに勉強に? 盛り沢山の2時間、その一部を紹介しよう!
(01)相坂さよ役:白鳥由里
(02)明石裕奈役:木村まどか
(03)朝倉和美役:笹川亜矢奈
(07)柿崎美砂役:伊藤 静
(08)神楽坂明日菜役:神田朱未
(09)春日美空役:板東 愛
(10)絡繰茶々丸役:渡辺明乃
(11)釘宮 円役:出口茉美
(12)古菲役:田中葉月
(13)近衛木乃香役:野中 藍
(14)早乙女ハルナ役:石毛佐和
(15)桜咲刹那:小林ゆう
(17)椎名桜子役:大前 茜
(18)龍宮真名役:佐久間末帆
(20)長瀬 楓役:白石涼子
(21)那波千鶴役:小林美佐
(22)鳴滝風香役:こやまきみこ
(23)鳴滝史伽役:狩野茉莉
(24)葉加瀬聡美:門脇 舞
(26)Evangelin A.K. McDowell役:松岡由貴
(28)村上夏美役:相沢 舞
(29)雪広あやか役:皆川純子
(31)Zazie Rainyd役:猪口有佳

ネギ・スプリングフィールド(教員):佐藤利奈
学長代理(教員):赤松 健
 客席の照明が落ち、聞き慣れたBGMに乗ってイントロ映像が流れると、「父兄の皆さん、こんにちは!」ネギ先生役・佐藤利奈さんが登場。続いて、本日出演の生徒たちが呼び込まれるが、総勢24名の大人数、久々の登校となる生徒あり、本日初登場のユニットありと、会場は早くも何が起こるかわからない期待感に包まれたぞ。
 3学期の終業式が終われば楽しい春休み。でも、その前にやっておかなきゃならないものは?そう、期末テスト。今日の期末テストは、『声のクラスメイトシリーズ』チーム別対抗戦だ。成績が最も優秀な生徒たちからは、応援してくれた父兄(=ファン)の皆さんへ抽選で素敵なクリスマスプレゼント。そして最下位のチームは……何と、歌のコーナーをカットされてしまうのだ。キビシィッ! お祭り気分で浮かれているバヤイではない。本日、ソロで参加しているメンバーは6人。抽選で3人チームの4人目もしくは3人組で今日限りのユニットを結成するのだが、最下位になればもちろん歌のコーナーはカット。超キビシイッ! 厳正な抽選の結果、
皆川純子→いたずら3人組
木村まどか→闇と福音&ドール
石毛佐和→まほらチアリーディング
門脇舞、神田朱未、野中藍→抽選枠
と、振り分けが決定した。
 出題形式だが、答えは全て7文字の単語。4人チームはそのうち最初の4文字を、3人チームは後半の3文字を1人1文字づつスケッチブックに書く。例えば、「『英語』を表す英単語を小文字で書きなさい」なら、4人チームは<e・n・g・l>、3人チームは<i・s・h>と書けばよいわけ。おわかり? 誰か1人でも間違えればそのチームは不正解。当然、本番中の相談はカンニングとみなされ0点だ。各分野から出題された難問、昼の部の5つは、コレだ!
問1: 沖縄島北部に生息し、国の特別天然記念物に指定されている、ほとんど飛ぶことができない鳥は?カタカナで答えなさい。
問2: 次に続く言葉をひらがなで答えなさい。「三人寄れば□□□□□□□」
問3: 「信じる」「信用する」を意味する英単語を小文字で答えよ。
問4: 444444+333333+222222+111111=?
問5: <ネギま問題>2時間目「ドッキリ図書室危機一髪!?」でネギはクラス名簿の宮崎のどかの横に何と記入したか?
 皆さんはできたかな? 問1の答えは「ヤンバルクイナ」。こと佐藤ネギ利奈先生は、「イリオモテヤマネコ」だと思ったそうな。それ、鳥じゃないし、7文字でもないし。問2は「もんじゅのちえ」この国語からの問題が一番正解率が高かった。団結力勝負のチーム戦は、まさにこの諺どおり。問3の答えは「believe」この単語は、アニメがスタートするまで必ず覚えておくように。問4の数学、答えは「1111110」繰り上がりを忘れないように。そして全員正解が必須の問5、ネギま!問題。答えは「すごくカワイイ」。アニメのパイロットフィルムにもなったお話からの出題なのに……正解チームなし! ガックリ。
 また例によって不在の学園長に代わって、また例のごとく赤松健先生が登場。8月の2学期終業式で予告したとおり、赤のジャージで出演だ。生徒たちの学力低下ぶりに、「ヒドイですねぇ……」と呆れた様子。先生自ら本日の成績発表、最優秀チームは「闇と福音&ドール」!5問中3問正解での優勝に、「私たちも意外です」(松岡)という声も。そして、歌のコーナーがカットされる最下位は……「いたずら3人組」「文化部4人組」「武道四天王」の3チーム! 3チームとも全問不正解! 「マンガでも出番を減らします」と、赤松先生もご立腹の様子。しかし、3組もカットしてしまったのでは、今日の舞台構成そのものが変わってしまう……ということで、父兄の後押しもあり、特別に3チームとも歌のコーナーに出演が許されたのだった。
 パイロット版アニメの上映が終わると、ミステリアスなMCが流れ、ステージをスモークが覆いつくす。歌のコーナー、オープニングを飾るのは今回が初登場の「闇と福音&ドール」、曲は『Maze of the dark』。「生まれて初めてヘビメタを歌いました」という松岡さんを中心に、『ネギま!』イベント史上最もヘヴィなステージを展開したぞ。
 2番手はやっぱり今日が初登場の文化部4人組。雰囲気はガラリと変わって、コスチュームも照明も黒から白へ。12月22日にリリースを控えた『Girls be ambitious〜シンデレラになろうよ〜』を、今日集まってくれたみんなへひと足早いクリスマスプレゼントだ。
 初お目見えのユニットが2組続いた後は、雪広あやか委員長こと皆川純子さんの『雨上がりの天使』。伸びのある暖かな歌声で、ニッショーホールを包み込んだ。12月12日は朝から雨模様だったが、イベントスタートに合わせたかのように、冷たい雨も上がったっけ。
 ピンクと白のコーディネート、揃いのニット帽で登場したのは、やっぱり今日が初ステージの「いたずら3人組」。曲はお茶目な振り付けがカワイイ『It's My Life』疾風のように舞台を駆け抜けた3人は、次なるイタズラのネタを求めて、また何処へかと走り去っていったのだった。
 続いてお贈りする曲は、近衛木乃香役:野中藍ちゃんと神楽坂明日菜役:神田朱未ちゃんのネギを巡るライバルコンビ? で『恋せよ乙女』。2人のかけ合いが楽しいこの歌は、12月22日発売のアルバム『ネギま!麻帆良学園中等部2-A:3学期』に収録されているのだ。
 白のブラウスにリボンタイ、チェックのスカートに黒のソックスと、麻帆良学園制服スタイルで登場の、石毛佐和・門脇舞・木村まどか・佐藤利奈というカルテット。歌うは『放課後ア☆ライブ』既にライブでは定番の盛り上がりどころ、父兄のみんなのボルテージも急上昇。
 カンフーチックなイントロが流れると、黒系のコスチュームでビシッと決めた「武道四天王」の出番だ。曲は既にイベントではお馴染みの『KIZUNA』。間奏では演舞風のアクションも挟み、2-Aでもカッコイイ系の4人の魅力が全開だ。
 体育会タイムはまだまだ続き、久々登場の「まほらチアリーディング」、久々にお贈りする曲は『ポンポン両手にあればWIN』。伊藤静ちゃんがトリオとして初登場、5月の1学期終業式で手伝ってくれた門脇舞・木村まどか・笹川亜矢奈の3人もバックに参加し、楽さ倍増で、歌って踊りまくった。
 先ほどは制服姿で登場した佐藤さんが、素早く衣装を換えてステージに戻ってきた。『一人じゃないから』も、アルバム『麻帆良学園中等部2-A:3学期』に収録されている、ネギ先生から生徒みんなへの愛情が感じられる、優しいナンバーだ。
 楽しい音楽の時間も終わりに近づいてきた。流れてきた聞き慣れないイントロこそ本日の目玉ナンバー(たぶん)『ハッピー・マテリアル』。TVアニメ『ネギま!』のオープニングテーマなのだ。歌うのは木村まどか・笹川亜矢奈・白鳥由里の3人。CDでも、イベントでも色々な展開が用意されているというこの曲。発売は来年の2月15日だけど、みんな覚えて、また一緒に盛り上がろう!
 TVアニメやCDシリーズのインフォメにが終わると楽しかった時間ももうじきおしまい。「それでは、最後はこの曲でお別れです。『出席番号のうた』!(佐藤)」今日は、何とネギ先生も参加するスペシャルバージョンだ。いつか31+1人のフルメンバーで歌える日も近い?(24人でもかなりの大人数だけど)
 一旦はステージ袖に消えていった一同だけど、学年の総決算である3学期終業式、父兄がこのまま黙って返すわけがない。アンコールの声に呼ばれて戻ってきた24人、全員で歌うのは『いつだってLove & Dream』。やっぱり『ネギま!』は、この曲を聞かないと収まらないっ!
 もう一度、ひとりひとり生徒から父兄の皆さんへお礼とメッセージを述べたあと、ホントのラストを飾るのは、『にちようび』。『ネギま!』イベントがある日曜日を、この曲を聞きながら指折り数えてた……なんて人もいたと思うけど、来年からは毎週2-Aの仲間とTVで会える! そして、『ネギま!』の世界はもっと楽しく、もっと大きく広がっていくぞ。2005年も『魔法先生ネギま!』を見守っててね。それじゃ、また!
 
 
 

戻る


(C)赤松健・講談社・関東魔法協会
(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.