KING AMUSEMENT CREATIVE


OVAラブひな


ストーリー

♥OVA「ラブひな Again」

昨年2000年9月27日の放映終了から約1年4ヶ月。皆様の熱い応援を受けて“ラブひな”が来年1月より全3巻のOVAシリーズとして新たなスタートが決定!
今回は原作でも人気の高い『可奈子編』がOVAシリーズ全3巻で描かれます。
新たにキャラクターデザインに前田明寿氏をむかえ、TVシリーズよりさらに原作絵に近づいたキャラクターたちが繰り広げる史上最強(恐?)のラブコメディー。
OVAに舞台を変えてTVシリーズよりちょっとHなサービスカットも増量した(?)新生ラブひな。
いよいよ幕開けです!!

第2巻「景太郎」
場面Photo

景太郎が、アメリカからひなた荘に帰って来た。いっそう浮かれ騒ぐ、ひなた荘の住人たち。可奈子は久々に兄である景太郎に会うが、「約束」のことはすっかり忘れ去られていて、ガッカリすることに。さらに、景太郎がなるを好きなことにも気が付いてしまう。一時はひなた荘を去ろうと決意するのだが、住人達が景太郎を見つめる姿を見て、「あなたたちがどんなに見ていたって…私の方が好きなの…」と自分の心に気が付いてしまい、やはり去ることはできない。景太郎をあきらめられない可奈子は、景太郎を兄ではなく、一人の男性として思おうと決意するのだった。可奈子は、なるに宣言する。「私、負けませんっ! 私は、約束の女の子なんですから!」
場面Photo
第1巻「可奈子」
場面Photo

ついに念願の東大に合格した景太郎。だが喜びのあまりはしゃぎすぎて、入学式で足を折ってしまう。そして大学に通えないまま、6月。前期の単位が取れないと判断した景太郎は、瀬田と共に発掘調査に旅立つことを決意する。そのことに、なるはショックを受けるのだった。出発の日、空港で景太郎を見送るひなた荘の面々。だがそこに、なるの姿はなかった。景太郎に気持ちを伝えられず、空港の外で一人落ち込んでいたなる。そこに、景太郎が現れる。機体点検で離陸が伸びてしまったのだ。クリスマスの「好きだ」という告白。その気持ちはまだ変わっていないと景太郎は言う。「…本当にそう思っているなら、どうして…」だが景太郎は行ってしまう。そして、8月の終わり。ひなた荘に、一人の少女が訪れる…。
場面Photo
 


OVAラブひなトップへ
(C)2002赤松健・講談社/ラブひなAgain製作委員会


(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.