KING AMUSEMENT CREATIVE

 
 

 

2004年12月5日、横浜 BLITZにてSchool Rumble PRESENTS Come! come! well-come? partyが行われました。今回のイベントはコミックスイメージミニアルバムシリーズに収録された歌をメインにしたスペシャルライブ! 堀江由衣 with UNSCANDALを始め、unicorn table、佐伯美愛さん、小清水亜美さん、能登麻美子さん、生天目仁美さん、清水香里さん、南里侑香さん、福井裕佳梨さんといったそうそうたるメンバーが揃いました。

客席の照明が落ち、イントロ映像が流れ出すとコミックスイメージミニアルバムシリーズではおなじみのキャストによるタイトルコールが!
UNSCANDALメンバーの「ワン! ツー! スリー! フォー!」の掛け声とともに、アニメのオープニングテーマ「スクランブル」のイントロが流れ、堀江由衣 with UNSCANDALが登場! 

青いドレス姿の堀江さんが元気よくステージへ飛び出してくる。ノリのよい曲からのスタートで、会場の雰囲気ものっけから最高潮! 飛ぶわ、跳ねるわ、歌うわ、1曲目からしてステージと会場が一体化。そのままステージは2曲目の「Go! Go! Golden Days」へ。さらに縦横無尽に駆け回り、会場は大興奮。
たくさんの歓声の中、堀江由衣 with UNSCANDALの演奏が終わると、堀江さんから「みなさん。こんにちは」というあいさつと、「豪華なゲストが登場しますので、是非是非楽しんでいってください」との言葉が。その後、堀江さんは一旦舞台袖へ。ステージではUNSCANDALの持ち歌である「splash」が披露される。UNSCANDALらしいライブパフォーマンスをみせ、メンバー全員で観客をあおりまくり。またUNSCANDALのメンバー紹介も行われ、メンバー一人一人の挨拶に観客も歓声を上げる。
次に登場したのはunicorn table。ボーカルのSaliaとサウンドコンポーザーのshin-goからなるユニット。まずはコミックスイメージミニアルバムシリーズに収録されている「infinity」を、続いて「Distant Love」を歌い上げていく。そしてSaliaからのあいさつ。「スクールランブルのイベントに参加できて、すごく嬉しく思っています。短い時間ですけど、楽しんでいきましょう」。その後、「アマイユメ」「Closer」の2曲を披露。

続いて登場したのは佐伯美愛さんがステージ中央より登場。2004年の1月から活動をはじめた新人歌手で、コミックスイメージミニアルバムシリーズより「恋のKimochi」「17’s Heart」の2曲を披露してくれた。会場からはあたたかい拍手と声援が飛んでいた。
そして次に現れたのは、一条かれん役の青いドレス姿の南里侑香さん。ここからがキャストのみなさんによるライブへ。そして、南里さんは初披露となる「毎日がRendez-vous」を歌い上げてくれた。
続いて高野晶役の清水香里さんが登場し、これまた初披露の「BOY」を熱唱。

そして、花柄のドレスに身を包んだサラ・アディエマス役の福井裕佳梨さんが登場し、またしても初披露となる「Best Friends」をみんなの前で歌ってくれたのだ。

3人ともコミックスイメージミニアルバムシリーズとしては発売されていないキャラクターだが、なんとこのステージで重大発表が! 2月よりコミックスイメージミニアルバムシリーズとして「晶」「かれん」「サラ」「播磨」の連続リリースが決定! もちろん今回披露された曲も収録されるとか。発売を楽しみに待とう!!
その後は、コミックスイメージミニアルバムシリーズを4枚全部持っている人にはおなじみのキャラクターソングが立て続けに登場!

まずは白いドレス姿の塚本八雲役・能登麻美子さんが「夕顔」を披露。

引き続き沢近愛理役の堀江由衣さんが白いワンピース姿でステージへ登場し、「Feel my Feeling」を歌い上げる。

そのままショートパンツ姿の塚本天満役・小清水さんが現れ、「ステキな予感を歌う。歌の間奏では、観客に「みなさん盛り上がっていますか?」と問いかけるシーンも。

そして、コミックスイメージミニアルバムシリーズからラストを飾ったのは、ボーイッシュな格好で登場の周防美琴役の生天目仁美さん。「The super girl has the super heart」をコブシを振り上げ、パワフルに歌い上げてくれたのだ。「ヘイ! ヘイ!」という生天目さんの掛け声に答えるように観客も声をあげ、歌の途中ではコールまで入っていた。
ライブラストとなる曲は、「School Rumble 4 Ever」。小清水さん、能登さん、生天目さん、堀江さんの4人による歌で、これは当日会場にきてくれた観客へ配られたスペシャルCDに収録された曲。またまた衣装チェンジした4人がステージ後方の壇上から現れ、初披露にもかかわらず、会場はノリノリ。歌い終えた後もずっと歓声が続いていた。観客からは「アンコール」の声が飛び交い、いまかいまかと出演者の出番を待ち続ける。
出演者全員が再びステージに登場し、ひとりずつ今日の感想を述べた。今回はじめて歌を披露する人が多く、ステージでは緊張したという意見も多数。また、観客への感謝の気持ちをのべる出演者も多かった。そして、全員でアニメのエンディングテーマ「オンナのコオトコのコ」を合唱! ラストはみんなで「スクランブル」の大合唱。UNSCANDALの演奏にのせ、出演者も大盛り上がりで歌い、踊る。途中、歌詞に合わせて、ステージも観客もくるくる回るシーンも見られた。最後に前半に出演したアーティストも登場し、舞台は幕を下ろしたのだった。

 

(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.