KING AMUSEMENT CREATIVE

視聴覚室
生徒会役員共
第9話
●Aパート
生徒会の活動やイベントなどを知らせるため、新聞を作ろうとするシノ。
新聞部の協力を得て制作は進められたが、案の定ランコやアリアがボケるせいで作業は脱線しっぱなし。
だがここで、タカトシが意外な才能を発揮し、全桜才学園女子を涙の海に沈めてしまう。

●Bパート
シノが楽しみにしていた体育祭が、明日に迫った。準備やリハーサルを済ませて、生徒会一同は思い思いの夜を過ごす。
結局、シノはワクワクしすぎて一睡もできずに体育祭に突入。タカトシは借り物競走で引っ張りだことなる。

●Cパート
体育祭も後半戦に入り、白熱した順位争いが続く。
最終競技となるサークル対抗リレーでは、シノたちも生徒会チームとしてエントリーする。
『学園の種馬』とコールされたタカトシから、シノ、アリアと手渡されたバトンは、最終走者のスズに託される。