KING AMUSEMENT CREATIVE


Story あらすじ
 
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話
第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19話第20話
第21話第22話第23話第24話第25話第26話
 
第3話「怪ロボット現る」
脚本 :今川泰宏
絵コンテ :尾石達也、今川泰宏
演出 :尾石達也
作画監督 :守岡英行
 鉄人28号と27号の戦いによって破壊された家屋やビルの中、鉄骨を手に持ち、町を整備している28号。
操縦する正太郎はまだ慣れないせいか、なかなかうまく動かない・・。
 そんな正太郎に大塚署長は言う

「もっと鉄人の気持ちになって優しく、一心同体のように・・」

 しかし正太郎は「冗談ではない、どうして僕がこんなモノと一緒にならなくちゃいけないいんですか?!」と嫌悪感を露わにし、じっと鉄人の目を見つめる・・。
すると突然起こる遠くの爆発音にハッとする正太郎と大塚署長・・、現場に向かうと集まる作業員の中、割れたビーカーや水槽からゼラチン状の液体が流れ出ていた・・・。

 東京に着地した巨大砲弾から現れたのは全身包帯巻きの謎の巨大ロボットであった・・。