KING AMUSEMENT CREATIVE

一部、製造終了の商品情報が掲載されております。
該当商品に関しましては価格表記が発売当時のものとなっている場合がございます。

女神天国
収録時間:59分
KIBA-936
税込\4,410(税抜\4,200)
スタッフ&キャスト
メインスタッフ:

原作:好実昭博/宮須弥/メディアワークス/監督:西島克彦/構成:関島眞頼/脚本:千葉克彦/絵コンテ:松園公/演出:水島精二/キャラクター原案:好実昭弘/キャラクターデザイン・作画監督:山内則康/美術監督:中座洋次/撮影監督:佐野禎史/音響監督:藤山房伸/音楽:矢吹俊郎/大平勉/協力:PCエンジン編集部/制作:アニメイトフィルム/制作協力:スタジオファンタジア/製作:KING RECORDS/ムービック
メインキャスト:
リリス:白鳥由里/ルルベル:椎名へきる/ジュリアナ:緒方恵美/ステイシア:井上喜久子/マハラジャ:小林優子/ルージュ:渡辺久美子/アンジェラ:永島由子/パステル:氷上恭子/現ママメガ:勝生真沙子/新ママメガ:田中敦子/ヤミママ:勝生真沙子/女神たち:田仲美夕紀/内川優香/安居万里/富本美奈子

 OVA『女神天国』の原作は、メディアワークス『電撃PCエンジン』及び『電撃G'sマガジン』誌上で連載されていた、読者参加型ゲーム企画である。1993年2月号から1996年6月号まで、4つのピリオドに分かれ、敵キャラ=ヤミママの妨害を克服しつつプレイヤーキャラ=ママメガに様々な目的を達成させるゲームだった。また、NECホームエレクトロニクスよりPCエンジン版ゲームとして『女神天国』(1994年9月30日)が、PC-FX版ゲームとして『女神天国?』(1996年7月26日)が 発売されている。アニメ『女神天国』は、『vol.1 パラダイス・レボリューション 集えママメガの巫女たち』(1995年6月7日)と『vol.2 パラダイス・ロスト? 打ち払え!ヤミママの脅威』(1995年8月4日)の前後編構成。PCエンジン版で話題となった豪華声優陣がキャラクターの声を当て、アニメオリジナルストーリーを展開した。監督は『プロジェクトA子』などで有名な西島克彦。演出には『鋼の錬金術師』監督などで現在活躍中の水島精二が参加した。好実昭博によるゲームキャラを、アニメ用に再度デザインし直したのは『アイドル天使えり子』キャラクターデザインなどの山内則康。西島・山内コンビは後に『Aika』『ナジカ電撃作戦』の、徹底したローアングル狙いで話題となったが、『女神天国』の画面作りには既にその端緒が見受けられる。
 シリーズ構成は『セイバーマリオネットJ』シリーズなどで知られる関島眞頼。『魔法戦士リウィ』シリーズ構成などの千葉克彦が脚本を手がけ、また小説版『女神天国 アストロスターを探せ!』(1996年9月25日・メディアワークス電撃文庫刊)も執筆している。 その後、1999年9月号より2000年1月号まで、続編と言うべき『聖女神天国』が『電撃G'sマガジン』誌上に連載される。読者参加ゲーム〜アニメ化というモデルケースとして『女神天国』は、同誌が後に読者参加企画として連載した『シスタープリンセス』へと繋がる企画であったと言うこともできよう。


vol.1 パラダイス・レボリューション 集えママメガの巫女たち

vol.2 パラダイス・ロスト? 打ち払え!ヤミママの脅威






【 ト ッ プ に 戻 る 】

(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)麻宮騎亜/講談社・KING RECORDS・ムービック