KING AMUSEMENT CREATIVE

Story
ハルカナソラヘ
ソラメクフタリ
トリノソラネハ
ハルカナオモイ
ナオクラキソラ
ツミナオトメラ
アキラメナイヨ
ヤミアキラカニ
ハルカズハート
ツカズハナレズ
アキラハズカシ
ハルカナキオク
ナオクラキソラ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



奈緒と気持ちを確かめ合った悠は、穹に2人の仲を許してもらおうとしていた。
だが穹は、話そうとする悠を避ける。
そんなある日、奈緒はカレーを作ってみんなで食卓を囲むことを提案する。
穹が自室で昼寝をしていると知らずカレーを作り終えた悠と奈緒は、2人で昔の写真を見ているうちに自然と身体を重ね合う。
そのとき、異変を感じて居間に飛び込んだ穹が、「また誘ったのね!」と奈緒に言い放つ。
穹は、奈緒が犯した過ちを知っていたのだった。
奈緒を悲しませまいと決意した悠は、穹に責められて憔悴した奈緒を励ましながら、穹に様々なアプローチを試みる。
そんな2人を気遣った亮平は、親睦を深めようと悠や奈緒、穹も含めてみんなで海水浴に出かけようと提案。
だが肝心の穹だけが、海水浴に来ようとはしなかった。