KING AMUSEMENT CREATIVE


朝霧の巫女

2002年9月27日(金曜日) 通刊002号
霞彩高校学校新聞

10月2日発売ビデオ・DVD「朝霧の巫女」壱には、な〜んと第壱話「巫女三姉妹見参」のほかに映像特典「朝霧異聞録」が収録されています。えっ、「朝霧異聞録」って何? とお思いの皆さん、「朝霧異聞録」とは、実写で朝霧の巫女の世界を紹介するプロモーション映像なのです。
内容は、 原作のベースになっている稲生物怪録ってどんな話?(稲生物怪録ノ章)、柚子・忠尋・乱裁と神々との関係は?(神々ノ章)、そして広島県三次市ってどんな所?(広島県三次市ノ章)の3部構成になっています。
この映像特典取材のために、8月5日、6日と広島へ行ってきました!
その取材模様の一部始終をここに報告したいと思いま〜す!! 楽しんで読んでみてくださいね!!




午前6時55分の飛行機で広島へ。
広島空港からは、山陽道・中国自動車道を通っていよいよ三次へ。
朝10時30分すぎには三次着。早起きは三文の得ですね〜




三次駅は第壱話の舞台。
改札を出た駅前はアニメでもそのまま。
乱裁と倉子さんが対峙した様子さながらです。
でも、実際はの〜んびりした空気につつまれた
静かな駅でした。
構内にとまる列車は2両編成です。
駅のホームには原作で描かれた
あの列車の乗り場表示がありました。



言わずと知れた「稲生神社」の舞台になった神社ですね。
道路からすぐに山側へと伸びる階段。
その上に鎮座する社。時代と風格を感じます。
宮司さんにいろいろとお話を伺いました。
最近では、「朝霧の巫女」を応援してくださる皆さんが訪ねてこられることもしばしば。
でも、くれぐれもここは「太歳神社」であって「稲生神社」じゃないですよ(笑)
石段を上から撮ってみました。結構急な階段です。



昼食は近くの定食屋へ!!
こじゃれた所よりは、ちょっとおもむきのアル(かなりいい言い方をして…)所で地元の食べ物を食べたい。
といっても風がわりなメニューはないなァ〜と思っていたところ、シロ肉なるものを発見。はたして何!?
その答えは牛の胃袋だそうです。
でも、けっきょく野菜いため定食を食べました。(おいおい)






昼食のあと、鳳源寺へ。
ここは稲生物怪録で19日目に平太郎少年が訪れたという記述が残るお寺です。
とってもきれいで静かな庭園があるのです。
庭をながめていたら、ホント普段のことはす〜っかり忘れてしまって…、まるでJRのCM「そうだ京都へ行こう」みたいな気分に!!
もう帰りたくない!と本気で思うのでした。
またここのお寺は、忠臣蔵の浅野匠守の妻、阿久里姫が眠るお寺。
三次市は三次浅野藩が支配していた土地で、阿久里姫はこの三次浅野藩出身なんですよ。
ここから、赤穂浅野藩へ嫁いで、あの悲劇が…。
忠臣蔵ファンの人はぜひに行かれてみては。





ホテルの屋上から町並みを撮影。
ホテルは三次駅近くのシティホテルです。
ここからは、駅や鉄塔が一望できるのですよ。
そしてこの日の撮影はここまで!!

夜はホテル近くにある食事処へ!!
ここでは、なんと「ワニの刺身」を食べました。
ワニ!!!ってあのワニ!!と、
そんなワケありません。
三次ではある魚をワニと言います。
ある魚とは、それは「サメ」。
ひぇ〜サメ!!か〜。
でも、おいしいワニはトロよりもトロ〜ってしていて、
でもしつこくない。
まずいワニはすじばっていて
なかなか食べられないです。
ワニを食べて、満足、満足。







今日はアニメでもおなじみの
あの山="比熊山"へ登ります。
鳳源寺うらから山道があって、登って行けます。
夏だし、暑いし、山だし、
だから早朝からじゃなきゃつらいし…。
これがなかなか大変な山登りでした。
撮影クルーはみんな途中から寡黙に。
誰も必死でした…。
そんな中、途中でサイレンが。
あっ、そういえば今日は8月6日、
広島原爆の日でした。
みんなで黙とうを捧げます。
こんな平和を享受できる幸せをかみしめました。
そしたら、泣き言など言ってられないので、
とにかく登らねば!! 
山頂のたたり岩につくと、
その前に広がる景色は抜群!! 
三次市が一望できます。
たたり岩は稲生物怪録の発端になった場所。
一人で行くのはちょっとこわいですよ。



比熊山登山を終わらせたあとは、三次市歴史民俗資料館へ。
ここには稲生物怪絵巻が展示してあります。
それをどうしても撮影したくて!! 
三次市のご好意によって、撮影させていただくことになりました。
訪れて、手袋を貸してもらって、絵巻をじかに手にとりました。
やはり本モノはすごい!! まじで持つ手が緊張しました。
絵巻の絵の保存状態も色の出方もものすごくキレイで…。
それにもおどろき!!無事に撮影できました。
資料館はとっても趣のある建物で、中には絵巻展示の他、絵巻の中の世界を再現したセットもあります。
とってもおすすめですよ。





撮影終了後、さくっとご飯を食べて、
いよいよ街中(旧市街)を撮影します。
三次フードセンター、たばこ屋さんなど
原作ファンなら「うあ〜ここ!ここ!」と
ぜったい言う所が目白押し。
なんだか、昔懐かしい、
と〜ってもノスタルジックな気分になります。
街の人々もとっても穏やかで、親切。
(お世辞じゃなくて、ホントに親切なんですよ)
「暑いから、お茶飲んで行って下さいよ」って、
みなさんから声をかけてもらって。
久々に「あったけ〜な日本」って気分になりました。



街中の撮影後、西江寺を撮影。
稲生平太郎の生家が石碑になっていて、そこに行きました。
まわりは、近代的な建物に囲まれてしまっていますが、
その空間だけポコっと現世からは離れた感じがしました。




三次市の撮影もいよいよクライマックス。
太陽が沈む前にすべて撮りまわらねば…。
最後は、いよいよ町のシンボル巴橋です。
アニメのシーンのまんまの、あの場所にあの橋があるんですよ!! 
まるで1話のように、倉子先生車で珠ちゃんを乗せて走りぬけてくるみたい!!です。

そして、無事に撮影終了。
橋の下を流れる川面がとてもきもちよくて、
ず〜っとそこにいたい気分にかられる、
そんな名残惜しい心持ちに満たされる撮影でした。



スタッフはその後、余韻もつかの間、
大急ぎで荷物をまとめて、一路広島空港へ!!
一応おみやげを買い込んで、東京へ向かって広島の地を去ったのでした…。

この撮影で、お世話になりました関係各位の皆様方へ、
本当にありがとうございました。
本当にお世話になりました。
お陰様で、とってもいいフィルムが出来上がりました。
この場を借りてお礼申し上げます。

ファンの皆さんへ。
是非是非「朝霧の巫女」応援してください! 
柚子や忠尋の見たあの「朝霧」の風景も今回収録しています!
こちらも要チェックです!
今回の映像特典が収録された「朝霧の巫女」壱は10月2日発売です♪
ビデオ・DVD買って、ぜひぜひ本物を確かめて見てね。



バックナンバー  1号 2号
戻る

(c)宇河弘樹・少年画報社/巫女委員会


(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.