KING AMUSEMENT CREATIVE

  
平安時代のエライ人が自分のお家のお庭にサクラの木を植えて、みんなに見せたのがお花見の始まりなのですよ。昔はエライ人たちだけがお花見をしていたみたいだけど、江戸時代のころからは、普通の人もお花見するようになったんですよ。
たまちゃんもお花見は大好きだけど、あんまり騒ぎすぎるとサクラの木の下にうまってるおばけが
「うるさいぞーっ!」
って怒り出すから、気をつけないとダメですよ。


映画の人気がものすごーくあったころ、なが〜いお休みで、みんなが映画を見てくれる5月の連休を、映画会社の人たちが「黄金週間」って言い出したんです。そしたらみんなが黄金週間って言葉を使うようになったんですよ。黄金週間の間は、金塊を持っていかないと映画館に入れないから、気をつけなきゃいけなんいんですよぉ。


ローマの神話では、6月は結婚の女神ジュノーが加護する月なんですよぉ。英語で6月のことをJuneっていいますよね? これは女神ジュノー(Juno)の名前が変化したものなのです。『6月(June)に結婚すると結婚の女神ジュノー(Juno)の加護により幸せになれる』という言い伝えがジューンブライドの由来なのですよぉ。日本では、7月は『ジュンでぇーす、チョーサクでぇーす』のジュンが加護する月です。なので、7月に結婚すると笑いの絶えない家庭がきずけるとの言い伝えがあるのですよ。たまちゃんは、どっちかっていうと7月に結婚したいかな?


(C)篤見唯子・エンターブレイン /「瓶詰妖精」製作委員会

(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.