KING AMUSEMENT CREATIVE

 
千草 初・・・ 吉住梢
千草 恋
・・・ 桑谷夏子
ーーキャラクターついてご自身で語っていただくと。
吉住 初ちゃんに限らず、千草姉妹は大人しくて、いつもオドオドしているんですね。頭も良くて成績優秀で完璧なのに、なぜか自信がないという女の子で。私たちが初登場した4話のお話が動物病院内で起きた物語を描いたものだったんです。そのお話では、いつものオドオドしたところというよりは、しっかりした初ちゃんと恋ちゃんが見られたのではないかと思っています。
桑谷 うん。その通り。もう、何もいうことないです、恋については(笑)。初とは生き写しのような性格なので、梢ちゃんがいってくれたそのままが、恋もそうだと思ってくれればいいかな。アニメの4話は、確かにそんな感じでした。はじめはオドオドはしてるけど、しっかりしなくちゃいけないところはしっかりしてたし。
吉住 しっかりした一面が見れるって、あんまりないから結構珍しいのかもね。
桑谷 うん、ないない。結構珍しいよね。
ーー今回演じてみてゲームのときとは性格は違いますか?
吉住 結構、違います。ゲームではすごくゆっくりしゃべっていたんですけど、アニメでは倍速になってしゃべってるよね?
桑谷 倍っていうか、3倍ぐらい早いよ!(笑)
吉住 リハーサルビデオをもらって家で練習するんですけど、最初、ゲームのテンポで演じようとしたら……。
桑谷 私もそうだったけど、もうね、そんな私が馬鹿だったっていうぐらい早かったね。気付くと3カットぐらい進んでるんだもん。びっくりしちゃっいました。そういう根本的なところから違いがあったし、しゃべり方の早さによって性格も変わってきてしまうので、オドオドした感じっていうのはゲームに比べたら少ないですね。
吉住 特に今回、しっかりした内容のお話だったから、あまり違和感はないのかもしれないですけど……。
桑谷 でも、演じてる私たちは違和感だらけだよね(笑)。「あれ、これ、キャラちがくない!?」みたいな。それはそれで初ちゃんと恋ちゃんが可愛らしいんだけど、なんか別人を見てる感じだった。
吉住 私はこんなに早くしゃべれる子なんだな〜って新たな発見をしました。
ーー物語については?
桑谷 絡み方としては正当な絡み方じゃない?無理くり出てるわけでもなく、登場に必然性があるからすごくお話もちゃんと筋道だってて作られてて、本当にアットホームな話だねって感じ。
ーー主人公についての感想は?
桑谷 なんで、あんなにモテモテなのかしら?羨ましいな。
吉住 ……そうだね。うらやましいよね。
ーーああいう主人公はダメですか?
桑谷 ダメっていうか、中学生ぐらいはああいう男の子が多かったような。確か主人公って中3でしたよね。でも、中3にしたらナヨナヨし過ぎですよね。もう少ししっかりしてた気がするし。
吉住 私は可愛らしい男の子だなって思いました。好きな相手っていうより、弟にいたいというか……。その理由は、やっぱり彼が可愛らしいっていうのがあるからかもしれないですけど、誰に対してもすごく優しいじゃないですか。そんなところも彼が好かれてる理由なのかなって。
桑谷 なんにでも一生懸命だよね。4話でも、別にしなくてもいい動物の手当のお手伝いとかしたり。普通に動物預けて帰ればいいじゃんって思うのに、わざわざ踏み込んでいってワニまで捕まえちゃったりするわけじゃない?
吉住 そういうところは男の子らしいなって思ったよ。
桑谷 人として偉いよね。私だったら、ワニみた瞬間に帰るもん(笑)。「ホント、ごめん。無理」って。
吉住 でも、女の子がいっぱいいて自分ひとり男の子だけだったら、ここはひとつカッコよく見せなきゃって思うよ。
桑谷 だから、一緒にいった女の子にワニ見た瞬間、「さぁ、帰ろう!」って。(笑)
吉住 そんなのやだよ〜!
桑谷 彼には一条姉妹との約束もあったわけじゃない。なら「ホント、申し訳ないんですけど」っていって帰るな、私なら。
吉住 だから、動物にも好かれてるのか〜。
ーー最後にファンの方へひと言お願いします。
吉住 アニメは初ちゃん恋ちゃんは、ちょこちょこちょこちょこ出たり出なかったりの繰り返しだと思うんですけど、その登場するお話には動物が関わっていたりして初ちゃん恋ちゃんらしい話になっているんじゃないかなって。私たちも楽しみにしていますので、みなさんも欠かさず。もし見るのを逃したら、その回に初ちゃん恋ちゃんが出ているかもしれないので、1話も逃さずに見てください。
桑谷 客観的に見ても心温まるお話に仕上がっていると思うので、みなさんも主人公になったつもりで幸せな気持ちを味わいながら楽しんでみていただけるといいなって思います。
ーーボーリング大会をやるようですが、2人の意気込みなどは?
桑谷 あれ、本当にやるんだ?私、棄権するとかいっちゃった。
吉住 なっちゃんはツメが折れるから嫌っていうんですよ。
桑谷 ツメをキレイに伸ばしてるんです。ネールアートもするので、私は嫌だっていったんですよ。そしたら、投げ方を工夫すればいんじゃないっていわれたりして(笑)。でも、この大会って双子のペアでやるんでしょ?梢ちゃんに任せます!!会場でチアリーダーになって応援してあげる!「ヘイ!ヘイ!」って。
吉住 あんまり上手じゃないんですよ。球が、途中で止まってしまうんです。
桑谷 ……はっ?途中で止まる?どんな球威?!みたいな感じじゃない?
吉住 途中で止まるから、レーンの中に取りに行くわけですよ。そうすると怒られるんです。
桑谷 そりゃそうだよー!
吉住 でも、球が戻ってこないから困るじゃない?
桑谷 あんな滑る床でどうやって球を止めるの?その方が難しくない?
吉住 そんなの梢が聞きたいよ〜。わざとじゃないんだもん!
桑谷 うわー。すごいね。
吉住 でもそれは、あまりやったことがないからかも。もしボーリング大会があるのでしたら、せめてピンのとこまで投げられるように練習しますよ!
桑谷 ……がんばれ〜。
吉住 じゃ、2人分がんばります!
桑谷 なんか、応援するだけ無駄なような気もしてきた。もう会場すらいかなくていんじゃないの?私みたいな(笑)
吉住 え〜、なんでー!特訓するよ!絶対!もし、大会があるんだったら一番目指します!
桑谷 じゃ、梢ちゃんに死ぬ思いでがんばってもらって、私は後ろから熱い声援を送りたいと思います。それで、優勝したら商品は半分ずつね。
吉住 え〜!嫌だよ〜(笑)。
桑谷 “お前のものは俺のもの”みたいな。がんばってね、梢ちゃん!(笑)
『双恋』に関係することばでしりとりをしてもらいました。第4話に登場したワニの「ニ」からスタート!
桑谷 「二人三脚」
理由:双子だから二人三脚!
吉住 「桑谷夏子」
理由:我が初の大切な相方さんですから。
               
             
(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.