KING AMUSEMENT CREATIVE

 
 
 

一部、製造終了の商品情報が掲載されております。
該当商品に関しましては価格表記が発売当時のものとなっている場合がございます。

 
 



イメージソング、ミニドラマ、サントラ未収録BGM収録。
初回限定盤にはオリジナルキャンパスミニトートバッグを封入。

2005年5月25日発売好評発売中
初回限定盤 品番:KICA-9676/価格:定価\1,470(税抜価格\1,400)
通常盤 品番:KICA-676/価格:定価\1,365(税抜価格\1,300)



 
 



「BestFriend」他、ミニドラマ、サントラ未収録BGM収録。
ジャケットイラスト:小林尽先生描き下ろし

2005年4月27日発売好評発売中
KICA-675
定価\1,365(税抜価格\1,300)



 
 



「毎日がRendez-vous」他、サントラ未収録BGMも収録
ジャケットイラスト:小林尽先生描き下ろし

2005年3月24日発売好評発売中
KICA-674
定価\1,365(税抜価格\1,300)
 
 





収録曲「BOY」「He stands the rain」
ジャケットイラスト:小林尽先生描き下ろし

2005年2月23日発売好評発売中
KICA-673
定価\1,365(税抜価格\1,300)
 
 




初回盤に封入される
キーメタル(イメージ)



コミックスイメージミニアルバムシリーズもついにラストということで、「TitleCall」は珍しく愛理のタイトルコールからスタート!
だけど、今回のために5時間もかけて練習したという天満たちは不満たらたら。その隙を狙って播磨がタイトルコールを決め直そうとするが、愛理が簡単に許すはずもなく。結局、今回のタイトルコールを決めた人物とは!?
ミニドラマには愛理の父親も登場。一緒に食事をすることを楽しみにしていた愛理だけど、急遽、父親からキャンセルされてしまい……。彼女の意外な一面が見られる1本になっているぞ。もちろん、他のミニドラマも愛理の話が中心だけど、このアルバムには特別に播磨ネタの「Extra『愛』」が収録されているのだ。天満から「ずっと渡したいものがあるの」と呼び止められた播磨は浮かれまくり、彼女からの告白を聞き入れるが……!
天満が渡したものとはいったい?
登場キャラクターによる座談会「Cast Talk」では、最後の最後で出番が増えた愛理が嬉しさのあまり泣きまくり。だけど、それ以上に出演していないキャラがいたとかいないとか?
ちなみに、ブックレットにはミニアルバム『スクールランブル』の正しい聞き方講座付き。原作に描かれたある日の裏側が見えてくる! ……らしい。全部持ってない人は購入して、全部持っている人はいますぐブックレットで確認して、つじつまのあった1本のドラマを楽しもう!

初回盤のみ超特製沢近愛理キーメタル(イラスト:小林尽先生描き下ろし)
全巻収納キャンパスミニトート封入
紙ジャケット仕様(ジャケットイラスト:小林尽先生描き下ろし)

2004年10月27日好評発売中
初回盤:KICA-9656/定価¥2,100(税抜価格¥2,000)
通常盤:KICA-656/定価¥1,575(税抜価格¥1,500)






初回盤に封入される
キーメタル(イメージ)


おなじみのキャラクター総出の「Title Call」は、ビシッとタイトルコールを決めようとする美琴の登場シーンからスタート! いままでの二の舞にならぬよう気合い充分の美琴だけど、今回も途中から邪魔者が乱入して現場は案の定ぐだぐだに……。
ミニドラマは、放課後の天満たちとのやり取りを描いた話だったり、偶然街で出会った花井と買い物に行ったときの話だったり、美琴ラブの今鳥からデートに誘われたときの話だったりと、美琴のなにげない日常を描いた内容になっている。前回のサラ登場に引き続き、今回も新キャラクターが! 今鳥だけじゃなくかれんまでもが現れて、アルバムを盛り上げてくれているのだ。そして、こちらもおなじみの登場キャラクターによる座談会「Cast Talk」では、3枚目だというのに相変わらず出番の少ない愛理の話題が中心に。なぜか天満が代表して原作者に文句を言いに行くというところまで話が発展!
はたして愛理中心(予定)の4枚目のアルバムでは、愛理のリベンジなるか? 最後まで目の離せない“スクラン”のミニアルバムシリーズ!

初回盤のみ超特製周防美琴キーメタル(イラスト:小林尽先生描き下ろし)封入
紙ジャケット仕様(ジャケットイラスト:小林尽先生描き下ろし)

2004年9月23日好評発売中
KICA-655
定価¥1,575(税抜価格¥1,500)


初回盤に封入される
キーメタル(イメージ)



今回の「Title Call」も1枚目のアルバムに引き続き、キャラクター総出のミニドラマ仕立て。
「前回みたいなタイトルコールはダメ!」とみんなから注意されているにもかかわらず、八雲ラブの花井の乱入により今回のタイトルコールもメチャクチャに。3本のミニドラマは、もちろん八雲に重点を置かれたもの。播磨との待ち合わせにすれ違いで会えないお話だったり、神社にこっそり隠している播磨の動物たちを心配する話だったりと、な〜んでかみんな播磨絡みのネタだけど八雲(と播磨)の優しさがキラリと光る内容になっているのだ。「八雲の日記」は今日の出来事を総まとめ。1枚目の「天満の日記」と対になる内容で、これを聞けばふたりがどんな1日を過ごしていたかが明確に。そのうえ八雲も●●のファンだったことが、このアルバムで明らかに!
それからもちろん、八雲が聞こえる心の声やコミックスの柱に書いてあるツッコミもドラマの中で見事に再現。「コミックスイメージミニアルバムシリーズ」の名に偽りなしの内容に仕上がっているのだ。

初回盤のみ超特製塚本八雲フルカラーメタルキーホルダー
(イラスト:小林尽先生描き下ろし)封入
当然、ジャケットも先生の描き下ろし!豪華紙ジャケット仕様!!
ボーカル3曲&ドラマを収録!!
・Distant Love(Vo:unicorn table)
・夕顔(Vo:能登麻美子)
・恋のKimochi(Vo:佐伯美愛)

2004年8月25日好評発売中
KICA-654
定価¥1,575(税抜価格¥1,500)


初回盤に封入される
キーメタル(イメージ)



「Title Call」からキャラクター総出のミニドラマ仕立て。記念すべき1枚目のタイトルコールをどういうふうに言おうか悩み中の天満。みんなの意見から“思い切り可愛く言う”ことに決定するが、そうやすやすとタイトルコールが言えるわけもなく……。
収録されているミニドラマ3本! 烏丸くんのためにカレーを作ることを決意した天満の健気な様子が描かれていたり、街中で大好きな時代劇「三匹が斬られる! 現代編」のロケに出くわして大はしゃぎする天満の姿が見られたり、今度の旅行で“なんでもできる女”を披露するために家で落語を練習する陰の努力を知ることができたりと、天満の魅力をギュギュっと詰め込んだものになっているのだ。さらに「天満の日記」では、今日あった出来事を天満が総まとめ。どんなことが書かれているかは聞いてのお楽しみだけど、最後に大好きな烏丸くんへの愛のひとことメッセージだけは忘れない
このほかにも今回のアルバムに登場したキャラクターによる座談会「Cast Talk」なども収録! てんこ盛りの1枚だ。

初回盤のみ超特製塚本天満キーメタル(イラスト:小林尽先生描き下ろし)封入
紙ジャケット仕様(ジャケットイラスト:小林尽先生描き下ろし)

2004年7月22日好評発売中
KICA-653
定価¥1,575(税抜価格¥1,500)

 
 

(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.