KING AMUSEMENT CREATIVE

視聴覚室
生徒会役員共
第11話
●Aパート
受験生のコトミは、兄のタカトシが通う桜才学園を狙っていた。
人目がないと勉強がはかどらないコトミに付き合っていたタカトシは、桜才学園に面接試験があることを思い出す。
そこでタカトシはコトミの練習相手になるが、その答えは妙なものばかりであった。

●Bパート
年末に恒例の大掃除を始める生徒会一同。
タカトシは自分が強烈なエロネタに順応していることに戦慄する一方、貴重な男手として活躍していた。
ところがスズに『将来、尻に敷かれるタイプ』と言われたことで、タカトシはシノかアリアのどちらも選べばいいのか困ってしまう。

●Cパート
クリスマスにタカトシは、シノやスズとともにアリアの別荘に招待された。
同行したコトミがシノと一緒にはしゃぐ中、サヤカによってパーティーの準備が着々と進む。
そしてパーティーでは、シノが感謝の気持ちとして、タカトシに個人的なプレゼントを渡す。