2014年3月6日

銀河帝国のド派手な宇宙海賊に注目!

さあ、『航海日誌』更新の時間だ!

 

本日、3月6日(木)は『モーレツ宇宙海賊』、再放送の日。

tvkで「SAILING 23 目指せ! 海賊の巣」

が放送されます。

 

(キッズステーションでは、先週紹介した「SAILING 22 海賊狩り」が放送されます)

22話再放送ブログ:http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=599

 

海賊船ビッグキャッチと弁天丸は、「海賊狩り」の戦艦と遭遇し、交戦。

「海賊狩り」の圧倒的な機動力と火力により、ビッグキャッチは沈んでしまいました。

茉莉香と、海賊船バルバルーサ船長の名代として海明星に来たチアキは、

海賊たちによる連合を結成するために、そのキーマンである伝説の料理人を探す事に……。

 

前回の投稿でも少し触れたもう一隻の宇宙海賊船とは、銀河帝国の海賊「鉄の髭」が船長を務める、

「大宇宙を駆ける大いなる海賊船パラベラム号」。

 

「海賊狩り」の戦艦グランドクロスを撤退させるほどの強力な火力を持つ海賊船です。

 

さらに、「鉄の髭」の姿を船外に映し出すための立体映像装置や、

音がしない宇宙空間で、周囲の船に主砲などの発射音を強制的に聞かせるための装置など、

海賊としての演出面にも相当、力が入っています。

きっと、鉄の髭は目立つ事が大好きなのでしょう(笑)。

 

ちなみに、パラベラム号のデザインを担当したのは寺岡賢司さん。

現在、大好評上映中の『劇場版モーレツ宇宙海賊』では、豪華客船ビギン・ザ・ビギン号のデザインを担当しています。

TV版にも登場したサイレントウィスパーも寺岡さんのデザインです。

どれも、本当にカッコイイですよね!

 

では、最後に第23話の放送情報を確認しましょう。

 

tvk:3月6日(木)22:30~

キッズステーション:3月13日(木)24:00~(リピート放送あり)

 

です。

 

茉莉香とチアキのテンポ良い掛け合いも冴える第23話。

お楽しみ下さい!

2014年2月27日

今夜再放送の第22話。さあ、「海賊狩り篇」の時間だ!

さあ、『航海日誌』更新の時間だ!

 

本日、2月27日(木)は『モーレツ宇宙海賊』、再放送の日。

tvkで 「SAILING 22 海賊狩り」

が放送されます。

 

(キッズステーションでは、先週紹介した「SAILING 21 決戦! ネビュラカップ」が放送されます)

21話再放送ブログ:http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=589

 

私掠船免状を持つ海賊船ばかり狙って沈めるという「海賊狩り」が出没。

茉莉香とブリッジクルーたちは、食堂街の「親父さん」の店で対策を練ります。

「船長は、どう対処します? 今回の件について」

真剣な表情でのケインの問いかけに、茉莉香は3つの事情から「ちょっとしたズル」を提案し……。

 

いよいよ、TVシリーズの最終エピソード「海賊狩り篇」が開幕。

これまで描かれてこなかった、弁天丸とバルバルーサ以外の宇宙海賊も登場します。

 

まず、Aパートの冒頭で「海賊狩り」に沈められたのがシルバーフォックス

 

3連装主砲3門に迎撃用二連装機関砲18門、多連装ミサイルなど、軍の重巡洋艦クラスの火力を持つ海賊船です。

 

船長もクルーもベテランばかりだったのですが、「海賊狩り」に狙われて、あっさりと轟沈しました。

 

 

弁天丸が「海賊業務」として護衛をする事になるのが海賊船ビッグキャッチ

 

海賊船としては最大級の大型戦艦で、3隻の護衛艦とともに小艦隊を編成しています。

 

艦長は超こわもてのキャプテン・ストーン。

 

こんな迫力のある顔の海賊にも、ひるむことなく同じキャプテンとして接する事ができる茉莉香。

もはや、貫禄すら感じますね。

 

さらに今回、もう一隻、宇宙海賊船が登場するのですが……それは次回以降に紹介しましょう。

 

最後に第22話の放送情報を確認です。

tvk:2月27日(木)22:30~

キッズステーション:3月6日(木)24:00~(リピート放送あり)

 

ちなみに、送迎シャトルの中で茉莉香とケインが交わす会話を覚えておくと、

大絶賛上映中の『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』を見る時に、

「あ! 茉莉香、頑張ったんだ!」

と思うシーンが増えるはず。

 

もう観たという人は、何の話だか分かりますか?

 

2014年2月21日

原作『ミニスカ宇宙海賊』の笹本祐一先生インタビュー!

2月22日(土)の『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』公開まで、あとわずか。

その日を楽しみに待ってくれている方は、たくさんいると思いますが、

実は、原作小説『ミニスカ宇宙海賊』の著者である笹本祐一先生もその一人!

 

今回は、笹本先生に『劇場版モーレツ宇宙海賊』への思いをうかがってきました。

先日発売された『ミニスカ宇宙海賊』の最新巻『モーレツ時間海賊』についてもお話しして頂いてます!

 

**************************************

 

――TVアニメ化に続いての劇場アニメ化が決まった時は、どのようなお気持ちでしたか?

笹本 私が住んでいる札幌では、TV版は地上波放送されなかったので、1週遅れて、衛星放送で観ていたんです。でも、今回の映画は、初日から札幌駅の駅ビルにあるシネコンで上映される事が決まっているので、とても楽しみにしています。

 

――ぜひ観て頂きたいです! ところで、『劇場版モーレツ宇宙海賊』のシナリオなどは読まれましたか?

笹本 TVの時からそうなのですが、監督をはじめとしたアニメスタッフの方々にすべてお任せしているので。送られてきたシナリオも最初は読むつもりはありませんでした。しかし、『モーパイ』のスタッフ(メカデザイン)でもあり、『ARIEL』のイラストも担当してもらっている鈴木雅久さんから、「(物語や設定の)ディテール強化で何かアドバイスできる事があるかもしれないから、読んでみては?」と言われて。なるほどな、と思って読みましたが、自分の言うべき事は何も無かったです。

 

――では、劇場で観るのが特に楽しみなシーンなどはありますか?

笹本 実はシナリオを読む時、非常にずるい読み方をしていまして……。

 

――ずるい読み方というのは?

笹本 できるだけ情報が無いクリアな状態で映画を楽しみたいので、設定と話の構造だけを気にしながら、全体をザッと読んだだけなんですよ(笑)。

 

――原作者というよりも、いちファンのような感覚で本当に楽しみにされているんですね(笑)。

笹本 ええ(笑)。

 

――では公開日には、札幌の劇場に?

笹本 ところが、もしかしたらその時期は、また東京に来ているかもしれないんです(笑)。どこにいるにしても、当然、映画館で観るつもりです。

 

――『劇場版モーレツ宇宙海賊』の公開に先駆けて、今月の7日には原作『ミニスカ宇宙海賊』の最新11巻『モーレツ時間海賊』が発売されました。まず、タイトルの「モーレツ」という言葉に驚いたのですが。これはタイトルが先に生まれたのでしょうか?

笹本 いえいえ。今回は茉莉香たちが120年前の独立戦争当時にタイムスリップして、ドタバタやる話なのですが。延々とタイトルを決めていなくて。悩んでいる時、せっかくアニメのタイトルが『モーレツ宇宙海賊』なのだから、似たようなタイトルの方が目にも止まりやすいかなと(笑)。

 

――そうだったのですか。今作の読みどころを教えて頂けますか?

笹本 前後編の前編にあたる巻なのですが、この世界がどうしてこういう世界になったのか、だいぶ見えてくる話になっています。これまでは、設定の説明としてしか出てこなかった事をかなり具体的に書いているので、そこを書くのはしんどかったですね。今までは「昔、こんな戦争があった」くらいで良かったのが、一つ一つ全部考えていかなくてはならなかったので(笑)。

 

――独立戦争当時を描くお話は、以前から想定されていたわけではなかったのですか?

笹本 はい。全体のストーリーとかは考えないで、成り行き任せで書いていく主義なので(笑)。タイムスリップもので何話か書けそうだなと思ったのも、一昨年くらいですから。

 

――原作のストーリーもますますスケールが大きくなり、アニメも劇場版になります。今後も『ミニスカ宇宙海賊』と『モーレツ宇宙海賊』は、どのような関係を続けていきたいと考えられていますか?

笹本 これは聞いた話なのですが。佐藤監督がTV版の2期と劇場版、どっちをやりたいか尋ねられた時、「TV版のパート2だと小さくまとまってしまって、その後が盛り上がらなくなる事もあるから、まずは劇場版で大きな花火を打ち上げたい」と仰って、劇場版を作る事になったらしいんですね。その話を聞いて、この作品は本当に大切にしてもらっているんだなと、非常にありがたく思いました。そうなると原作者としてできる事は、これまで通り、アニメの制作を邪魔しない事かなと(笑)。

 

――すべてを託して、完成するのを楽しみに待つわけですね(笑)。

笹本 そうですね(笑)。

 

――では最後に、『ミニスカ』&『モーパイ』ファンの皆さんにメッセージを!

笹本 デビューする前から、いつかはスペオペ(スペースオペラ)を書きたいと思っていて。そのために、ロケットについての取材などをして、やっと始めたシリーズなんです。そんな作品がここまで来ることができて、非常に感謝しています。まだしばらく書き続けたいとも思っていますので、よろしくおつきあい下さい。

 

*************************************

 

笹本先生、ありがとうございました!

『劇場版モーレツ宇宙海賊』を本当に楽しみにされている笹本先生。

鑑賞後の感想も、とても気になりますね!

2014年2月20日

今夜再放送! 第21話の見どころを佐藤竜雄監督が解説!

さあ、『航海日誌』更新の時間だ!

 

『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』の公開まで、あと2日!

 

弁天丸職員の皆さんのテンションはますます上昇中だと思いますが、

今夜のTVシリーズの再放送も見逃さないでくださいね。

 

本日、2月20日(木)は、

tvkで 「SAILING 21 決戦! ネビュラカップ」

が放送されます。

 

(キッズステーションでは、先週紹介した「SAILING 20 茉莉香、波に乗る」が放送されます)

20話再放送ブログ:http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=576

 

ディンギーレース「ネビュラカップ」へ出場する事になった白凰女学院ヨット部。

ウィンドサーフィンレースによる選考会では、1年生のナタリア、アイと中等部のグリュンヒルデが代表選手に選ばれました。

ところが会場に着くと、他校の生徒達からの冷たい視線が。

一方、茉莉香は弁天丸の船長として、大会運営委員会からの依頼によりレースの警備をするのですが……。

 

ネビュラカップ篇の後編となる第21話。

佐藤竜雄監督から、見どころ解説も届いています!

どうぞ!!

 

**********************************

 

第21話はネビュラカップ本戦、風凪星に殴り込み?の白凰女学院ヨット部一行。他校生が今なお恐怖する驚愕の事実の発露(実際は前回一年生達が調べていましたが)、知らぬは白凰の二、三年生のみ。リンすらも出場停止の事実を知らなかったという。まぁ、リン達三年生の殆どは実際のヨットにはそんなに興味は無かったようなので、どうでもよかったのでしょうが。

 

今回はいわばアイちゃんのお当番回と言われていますが、茉莉香が自分の居場所についてあらためて思い至る回でもあります。女子高生(含むヨット部)もバイトも宇宙海賊も何とか掛け持ちして、最近では余裕も多少は出てきた茉莉香。だけど、自分はどうしてヨット部に入ったのかな──と空を見つめたのは第20話。掛け持ちにこだわるあまり、こなす事に夢中になっていたがゆえに、ちょっとその辺りがお留守になっていました。上級生になり、新しい顔ぶれになり、今までの部員達とはちょっと違う女の子が登場…それがアイちゃんです。ディンギーが大好き、空を飛ぶのが大好き。茉莉香はそんな下級生を目の当たりにして更なる自分の道を進みます。

 

そんな茉莉香の内面もさらりと描いてありますが、見どころとしてはやはりヨットレースでしょう。大気成分や気候、太陽風の影響など、色々設定が盛りだくさんです。そして皆さんご存知の、お土産を買うアイちゃん。この辺りは設定と脚本を担当した宮崎真一さんのアイディアです。そして茉莉香の空中戦。5話、12話に続き、面倒なお話の絵コンテを切ってくれたのは『トライガン』監督の西村聡さん。第1話からご覧の方は気がついているかもしれませんが、実は茉莉香が本物のディンギーに乗ったのは今回が初めて。非凡な才能ではありますが、その上を行くアイ・ホシミヤの雄姿を堪能下さい。

 

弁天丸も前話に引き続きかなり無理しています。ケインの早変わり(笑)にも注目です。出番は少ないですが、チアキちゃんと茉莉香のツーカーな関係は結構燃えます。密かなポイントは、オーロラを見てつぶやくハラマキと、アイを何かと心配するヤヨイちゃんでしょうか。

 

それでは、海賊の時間、よろしくお楽しみ下さい!

 

**********************************

 

佐藤監督、ありがとうございました!

 

最後に第21話の放送情報を確認しましょう。

tvk:2月20日(木)22:30~

キッズステーション:2月27日(木)24:00~(リピート放送あり)

 

大会の意外な結末にも注目の第21話。

お楽しみ下さい!

2014年2月17日

入場者プレゼント第1弾は、サイン入りポストカード!

さあ、『航海日誌』更新の時間だ!

 

いよいよ、今週の土曜日、2月22日に、

『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』

が北は北海道、南は鹿児島まで、全国47か所の映画館で公開されます!

 

弁天丸乗組員の皆さんは、当然、週末のスケジュールは調整済みですよね?

まだ予定が決まっていないという方も、ぜひこの週末に、劇場へ足を運んで下さい!

2月22日(土)~3月7日(金)は、入場者プレゼントとして、

メインキャスト5人のサイン入りポストカードがもらえますよ!

カードの種類は、全10種類。

●茉莉香(CV小松未可子さん)

●チアキ(CV花澤香菜さん)

●彼方(CV下田麻美さん)

●グリューエル(CV戸松遥さん)

●グリュンヒルデ(CV金元寿子さん)

の5人のキャラクターの中から、2人のイラストとキャストのサインが入っています。

 

先行公開されている5枚はこちら!

 

5人のキャラクターで全10種類という事は、

すべての組み合わせのカードが用意されているわけですね!

 

絶対に何度も見たくなるような作品になっているはずなので、

リピートしてコレクションして下さい!

 

とはいえ、2週間の配布期間中でも、各劇場ごとに無くなり次第、

配布は終了となってしまいます。

 

ぜひ、お早めに劇場へ!

 

2014年2月13日

今夜再放送の第20話は、水着姿のヨット部員が海で対決!

さあ、『航海日誌』更新の時間だ!

 

本日、2月13日(木)は『モーレツ宇宙海賊』、再放送の日。

tvkで、「SAILING 20 茉莉香、波に乗る」が放送されます。

(キッズステーションでは、先週紹介した「SAILING 19 四人の絆」が放送されます)
19話再放送ブログ:http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=564

 

ディンギー(ヨット)レース「ネビュラカップ」へ出場する事になった白凰女学院ヨット部。
しかし、本物のディンギーに乗った事があるのは、1年生のアイだけ。
ヨット部の顧問に復帰したケインは、シミュレーターで部員たちの実力を試します。
さらに、出場選手3人を決めるウィンドサーフィンレースが行われる事になり……。

20-2

 

「ネビュラカップ篇」の前編となる第20話。

突然、ジャージ姿の熱血教師に変貌したケインが強烈な存在感を発揮します。

20-1

 

そんなケインも感心するほどの活躍をみせるのが二人の1年生。
アイ・ホシミヤ(CV:茅野愛衣)と、ナタリア・グレンノース(CV:伊瀬茉莉也)
アイは「コスプレ海賊篇」でも操舵手として活躍しましたが、ナタリアはこの「ネビュラカップ篇」で、ようやく本領発揮というところ。

20-3

 

体育会系部活のわりに、意外と頭脳派タイプが多いヨット部の中だと、ナタリアの運動能力の高さがさらに際立ちますね。
リンも、運動得意そうなルックスですが……。

20-4

 

最後に、第20話の放送情報を確認しましょう。
tvk:2月13日(木)22:30~
キッズステーション:2月20日(木)24:00~(リピート放送あり)

 

「加藤茉莉香に関する不可侵協定」の秘密も明らかに(?)なる第20話。
お楽しみに!

 

2014年2月8日

今夜はキッズステーションで第10話~第18話をプレイバック放送!

さあ、『航海日誌』更新の時間だ!

 

弁天丸職員のみなさん、先週の土曜日の夜は『モーパイ』三昧でしたか?

キッズステーションでは、今週の土曜日も、

TV版『モーレツ宇宙海賊』をプレイバック放送!

今日2月8日(土)の深夜1時30分から翌朝6時に、

第10話~第18話が放送されます。

『航海日誌』の見どころ解説記事のリストはこちら!

第13話と第14話の記事には、佐藤竜雄監督の解説も付いてますよ。

 

「SAILING 10 嵐の砲撃戦」

http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=306

 

「SAILING 11 閃光の彷徨者(ワンダラー)」

http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=347

 

「SAILING 12 永遠(とわ)よりの帰還」

http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=358

 

「SAILING 13 茉莉香、招待する」

http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=430

 

「SAILING 14 茉莉香、募集する」

http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=482

 

「SAILING 15 密航出航大跳躍」

http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=492

 

「SAILING 16 初仕事! 白凰海賊団」

http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=515

 

「SAILING 17 意外なる依頼人」

http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=529

 

「SAILING 18 打ち上げはジュース」

http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=541

 

以上です。

 

また、キッズステーション公式サイトでの、

「モーレツなプレゼント!」企画も必見!

http://www.kids-station.com/tv/pages/mo-retsu2014win.aspx

 

『劇場版モーレツ宇宙海賊』の舞台挨拶付き映画鑑賞券

原作本『ミニスカ宇宙海賊』全10巻セット

小松未可子さんのサイン入りポスター

『劇場版モーレツ宇宙海賊』の全国共通鑑賞券

 

という超豪華な賞品が当たりますよ~。

 

みなさん、先週の放送中に発表されたキーワードはメモしていますか?

 

 

2014年2月6日

今夜再放送、第19話「四人の絆」の見どころを佐藤竜雄監督が解説!

さあ、『航海日誌』更新の時間だ!

本日、2月6日(木)は『モーレツ宇宙海賊』、再放送の日。

 tvkで 「SAILING 19 四人の絆」 が放送されます。 

(キッズステーションでは、先週紹介した「SAILING 18 打ち上げはジュース」が放送されます)
18話再放送ブログ:http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=541

元部長のジェニーを無事に宇宙大学へと送り届け、見習い海賊篇も終了。
ヨット部員たちの日常が戻ってきました。
しかし、茉莉香はかなりお疲れモードで……。
19-1

そんなシーンから始まる第19話。
インターミッション的なエピソードではありますが、見どころは満載。
佐藤竜雄監督からも見どころ解説が届いています!

 

******************************

第19話はコスプレ見習い海賊篇とネビュラカップ篇をつなぐ掃除の回。ヨット部の連中によって蹂躙された(笑)弁天丸の掃除と、恒例のオデット二世のメンテナンスの掛け持ちに四苦八苦する茉莉香、しかし前回で気抜けしたのかどことなくポワーンとしていて危なっかしくて──なんともとぼけた異色の回になっております。

この話のポイントは、初めて素直な笑顔を見せるグリュンヒルデでしょうか。当初は姉のグリューエルと茉莉香との仲に嫉妬しているかのように見えていましたが、実は一緒に仲良くしたかったという。いわば超人である二人に対する憧れとコンプレックスを抱いていたヒルデが茉莉香の大ピンチにかこつけて「仲間」となります。その辺りは姉のグリューエルもわかっていて、そっとサポート。ヨット部の皆で叫ぶ「さぁ、海賊の時間だ!」は決まっている感じではないですが、味のある掛け声になっているのではないかと。初めて顔を合わせるヨット部員と弁天丸クルーの交流も見ものです。三代目とエイプリルの出会いとか。彼らのその後は…Blu-rayの特典ドラマでちらっと触れていますがそれはお遊び。

13話でグリューエルがゴンザエモンから貰った弁天丸のIDリングを返したくだりを見て、「原作と違う展開だ!」「これじゃあ彼女が密航出来ないじゃないか!」と思ったファンの方もいらっしゃるかと思いますが、この回は取りあえずのフォローも兼ねていて、茉莉香が落としたIDリングをリンが解析しています。解析して中身を見たということは、コピーを作った可能性もあるわけで、この辺り意外とリンは律儀な人なので悪用はしないでしょうけれど、今後の展開ではいかようにでも出来るようにしてあります(続編があればの話ですが)。

その他、隠し味としては加藤家の秘伝。IDリングに隠されていたポトフのレシピは、佐藤のレシピでもあります。最近は忙しくてなかなか作れませんが、あの通りに作ると結構いけます(笑) 。プロット当初は「初めて父のイメージに触れる茉莉香、意外な展開が」ってなことで進めていたのですが、いざ脚本の段になるとどうしても「父のイメージに涙する茉莉香、思慕の思い」みたいな稿が上がってきてしまい、茉莉香と梨理香の関係、そして父に対する茉莉香の思いについて何度も説明したのを思い出します。そんなこんなで父親のイメージはレシピに置き換わりました。加藤一家のような親子関係は確かにピンと来ない方も多いかと思いますが、女性ファンの方々からは「よくわかります」という声もいただいているので、まぁそういう親子関係もあるのだということで。

指輪が結ぶ絆、レシピをめぐる絆…今回はそもそもタイトルが「四人の絆」とありますが、四人に限らず色んな絆が描かれています。

それでは、海賊の時間、よろしくお楽しみ下さい!

******************************

 

監督ありがとうございました!

最後に第19話の放送情報を確認しましょう。
tvk:2月6日(木)22:30~
キッズステーション:2月13日(木)24:00~(リピート放送あり)

この第19話の茉莉香はドジっ娘ですが、
2月22日(土)公開の『劇場版モーレツ宇宙海賊』の中では、
頼れる船長ぶりを見せてくれるそうですよ!
劇場版もお楽しみに!

 

2014年2月1日

今夜、キッズステーションで第1話~第9話をプレイバック放送!

さあ、『航海日誌』更新の時間だ!

 

昨年の10月から毎週木曜日にTV版『モーレツ宇宙海賊』を再放送中のキッズステーション。
一昨日の夜には第17話が放送。
終盤に向けて、ますます盛り上がっています。

 

そこで、今までのエピソードを見逃していた人や、第1話からまた観たいという方々のため、

今日と来週土曜日(2月8日)の深夜に、第1話~第18話をプレイバック放送!

今日の深夜1時30分から翌朝6時には、
第1話~第9話が放送されます。

 

『航海日誌』の見どころ解説記事のリストも掲載しておくので、
一挙放送のお供にしてみてくださいね。

第1話と第6話分には、佐藤竜雄監督による解説コメントも掲載しています!

 

 

「SAILING 1. 海賊、罷り通る」
http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=116

 

「SAILING 2. 私の力、海賊の力」
http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=126

 

「SAILING 3. オデット二世、出航!」
http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=142

 

「SAILING 4. 決戦は深夜」
http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=157

 

「SAILING 5. 茉莉香、決意する」
http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=173

 

「SAILING 6. 茉莉香、初仕事する」
http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=192

 

「SAILING 7.平穏ままならず」
http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=202

 

「SAILING 8 .姫と海賊」
http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=220

 

「SAILING 9. 華麗なる船出」
http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=285

 

以上9話、ぜひお楽しみ下さい!

 

また、キッズステーションの公式サイトでは、
「モーレツなプレゼント!」企画も行なわれていますよ。

http://www.kids-station.com/tv/pages/mo-retsu2014win.aspx

 

気になる商品は、

 

『劇場版モーレツ宇宙海賊』の舞台挨拶付き映画鑑賞券

原作本『ミニスカ宇宙海賊』全10巻セット

小松未可子さんのサイン入りポスター

『劇場版モーレツ宇宙海賊』の全国共通鑑賞券

と超豪華!

 

応募のためには、2週とも観て、放送中に発表されるキーワードを知る必要が……。
これは、ますます見逃せないですね!

 

2014年1月30日

1年生部員アイちゃん大活躍の第18話が今夜、再放送!

さあ、『航海日誌』更新の時間だ!
本日、1月30日(木)は『モーレツ宇宙海賊』、再放送の日。

tvkで、「SAILING 18 打ち上げはジュース」

が放送されます。

(キッズステーションでは、先週紹介した「SAILING 17 意外なる依頼人」が放送されます)
 17話再放送ブログ:http://king-cr.jp/special/mo-retsu/gekijo/blog/?p=529

 

巨大企業ヒュー&ドリトルの令嬢で元ヨット部部長のジェニーを保護し、
弁天丸で宇宙大学へと送り届ける事になった茉莉香&臨時クルーのヨット部員たち。
ジェニーを連れ戻し政略結婚の道具にしよう考えている伯父のロバートは、
大型戦艦を含む8隻もの艦隊で弁天丸に攻撃を仕掛けます。
絶望的な戦力差に防戦一方の状況下、茉莉香たちが見つけだした大逆転の秘策とは?

18-1

 

「コスプレ見習い海賊篇」もいよいよクライマックス!
臨時海賊の白凰女学院ヨット部員たちも、これまでの経験を経て成長した姿を披露します!

 

特に操舵手のアイ・ホシミヤ(CV:茅野愛衣)は、1年生とは思えないテクニックを発揮。
18-2

 

ヒュー&ドリトル艦隊の砲撃の嵐を見事にかわし、
第16話で初挑戦した時にはぎこちなかった強制ドッキングもスムーズに決めてみせます。
さすが、中学時代にヨット(スペースディンギー)の大会を2連覇した実力者。
みかん箱に乗っている可愛らしい姿とのギャップも良いですよね。

 

扱いづらい弁天丸のエンジンの癖をつかみ見事にコントロールしている、
動力担当のヤヨイ・ヨシトミとともに、末恐ろしい1年生です。

18-3

 

まあ、さらに年下のグリューエル&グリュンヒルデの悪知恵も、
別の意味で恐ろしいのですが……。

18-4

 

最後に第18話の放送情報を確認しましょう。
tvk:1月30日(木)22:30~
キッズステーション:2月6日(木)24:00~(リピート放送あり)

 

茉莉香の最後の名セリフ(?)も必聴の第18話。
お楽しみに!