KING AMUSEMENT CREATIVE

少年ハリウッド

ストーリー

第2話

嘘が輝く時

あらすじ
新生『少年ハリウッド』の活動が決定した劇場「ハリウッド東京」では、勅使河原とメンバーで大掃除をおこなうことになった。
そこで出てくるたくさんのガラクタは、初代「少年ハリウッド」の恐ろしい苦労を物語る残骸であった。
自分たちもこのような怖い目にあうのかと、不安がよぎりかけたメンバー達。
案の定、シャチョウから、歌でもダンスでもそしてあの自己紹介でもない、意味不明な恥ずかしめにあうこととなる。
だが、それはある目的のためなのだった。
そんな日々をおくる中、メンバーのひとりである風見颯は、高校の友達から、限定販売のスニーカーを見に行かないかと誘われる。
憧れのブランドのスニーカーだったため楽しみに見に行く颯だったが、その帰りにシャチョウに出会い「さっきのあの冴えない、どこにでもいる高校生はお友達?」と言われ、もやもやとした気持ちがわき起こる。
キャスト
風見颯:逢坂良太/甘木生馬:柿原徹也/佐伯希星:山下大輝/富井大樹:蒼井翔太/舞山春:小野賢章/
勅使河原恭一:新田将司/シャチョウ:浪川大輔/荒井健:栗原吾郎/河野草太:泉大智