KING AMUSEMENT CREATIVE

少年ハリウッド

ストーリー

第22話

ファンシーメルシーブラックコーヒー

あらすじ
キラの家の冷蔵庫が壊れた。
キラの母は、そのせいでお弁当作れないことを詫び、同時に「へんなものを買って食べないのよ」と、忠告した。
キラが久々に母のお弁当を食べないランチタイムを過ごしている一方で、
シャチョウとテッシーは、ハリウッド東京でラーメン名香好(なかよし)から出前をとっていた。
しかし、シャチョウはなかなか手をつけられずに黙り込む事態におちいる。
なんと、勅使河原の力がなければ、シャチョウは出前のラーメンを食べられないのだ。
キラは母親の忠告どおり、へんなものを買ってはいないようだったが、ランチ以降の様子が明らかにへんだった。
マニアックな組み合わせのサンドイッチばかりを選び、連日メンバー達に与えている。
この、キラの差し入れをメンバー達は無防備に喜んでいるように見えたが、
マッキーだけは怪しさを感じ、カケルを誘い尾行する。
その尾行先で見たものは、まさかの「ギッタンバッコン」な展開だった!