KING AMUSEMENT CREATIVE

少年ハリウッド

ストーリー

第17話

僕は君のアイドルだから

あらすじ
トミーに新しい仕事が決まった。
それにより、フォーメーションや、ライブ構成の変更対応に追われ「こんがらがる」メンバー。
キラは余裕ではあるものの、謎のこんがらがるダンスを考案するなど、
相変わらずではありながら相変わらずではないハリウッド東京。
トミーは、初めてのことだらけの仕事現場で戸惑ってばかり。
土手を走らされたり、住職風の謎の男とやりあったりしながら、わけがわからないながらも必死で頑張っていた。
その頃、キラは衣装の早替えを驚異のスピードでとげるなど絶好調。
他のメンバー達は、キラからさらりと自分たちのことを「とくに好きじゃないよ」と言われて、
じわじわとダメージを受けるが、その言葉の裏にある心からひとつの学びを得ていた。
必然的に、どんなこともこぼさず吸収し、アイドルとして生きるエネルギーにかえてゆく。
それが今の少年ハリウッドだ!