KING AMUSEMENT CREATIVE

少年ハリウッド

ストーリー

第19話

渡り鳥コップSP 〜水辺の警察学校番外編〜

あらすじ
人気シリーズの、歴史ある刑事ドラマ『渡り鳥コップ』もいよいよシーズン8。
ロック刑事、そして刑事の卵、奈良木が活躍する『水辺の警察学校番外編』が放送されることになった。
マッキーの言葉をかりて、途中までのストーリーをざっくり説明すると
「奈良木が警察学校を抜け出して、チーズバーガーでデトックスして、祈祷師みてーなのが渡り鳥はバカだっつって、えーと、洗濯とかして旅館で渡り廊下渡っちゃダメって言われて、刑事がいなくなった……」
といったところか。
ちなみに、朝の旅館での奈良木は、寝起きのせいか若干顔がむくみ気味だ。
これまで、たくさんの事件を解決してきたこのドラマが「最強のもやもや刑事ドラマ」と呼ばれ、
長きに渡り、愛される理由のひとつともなっている鉄板のもやもや展開は、この番外編でも健在!

※なお、3ヶ月で36万個を売り上げた「ハイパーアロミングDX」が「ハイパーアロミングDX2」となって、テレビショッピングだけではなく、いよいよコンビニやスーパー等でも気軽に手に入るようになったことも、この放送の合間のCMであきらかに。
スティックが飛び出すハイパーシステムと、半永久的に香るデラックス機能はこれまでと同じように搭載。
そこに今回、ファンが内蔵され、これさえあればどんな季節も素敵な風とともにさわやかなあの香りを楽しめることとなったようだ。