KING AMUSEMENT CREATIVE

ストーリー

各話あらすじ

【第7話】AGAIN

脚本 ふでやすかずゆき/絵コンテ 岩崎良明/演出 伊東優一/作画監督 佐川 遥

ファーストライブツアーのダンスリハーサルに余念のないミス・モノクロームとキャラメルのゆい、あけみ、かな、あつこの4人。
ルーちゃんの的確な指導が入り、練習にも力が入る。
そんな中、プロモーターのやよいが仕事を持ってきた。
なんでも、とある番組に出演しないか、という話なのだが、
ミス・モノクロームとマネオにとってそれは、
以前失敗したことのある「寝起きドッキリ」企画だった!
リベンジに燃えるミス・モノクロームは、キャラメルとともに寝起きドッキリに出演し、
同時にツアーの告知も成功させようと意気込む。
ところが、ホテルの一室でマネキンに扮した5人は、
こっそり部屋に入ってきた司会者たちを逆に恐怖のどん底に陥れ、
またも番組はお蔵入りしてしまうのだった。
コンビニに戻って仕事をするミス・モノクロームとキャラメル。
そんな彼女たちは、逆ドッキリがきっかけでオバケ屋敷の仕事にありつく。
コンビニの人件費が浮き、ギャラが入って大助かり。
マネオとやよいにとって、ある意味ドッキリ大成功であった。

TOP