KING AMUSEMENT CREATIVE

ストーリー

各話あらすじ

【第6話】FISHERMAN

脚本 ふでやすかずゆき/絵コンテ・演出 山田雅之/作画監督 牛尾優衣

ライブツアーの開幕を控えたミス・モノクロームたちは、
最後のリハーサルのために、キャラメルのあつこの出身地である岡山を訪れる。
あつこの伝でリハーサル会場を安く借りられたミス・モノクロームたちは、
ついでに温泉で英気を養う。
そんな中、川沿いを散歩するミス・モノクロームは、
上流から流れてきたマグロのカマと遭遇すると、おもむろにチョップをかます。
なんと、桃から生まれた桃太郎が如く、マグロのカマの中から漁師の真暮郎が現れた!
運命的な出会いを果たしたミス・モノクロームと真暮郎。
止まると死んでしまうし、眠っているときも前に進み続ける真暮郎と一気に打ち解けたミス・モノクロームは、マグロ漁への招待を受けるが、アンドロイドは塩水が苦手で断るしかなかった。
そんな二人は「お互いに前に進もう」と約束を交わし、別れを告げる。
ほんの一瞬の出会いたったが、ミス・モノクロームと真暮郎は親友になっていた。
ミス・モノクロームは真暮郎を思いながら、温泉に浸かるのであった。
「塩水はダメでも温泉は大丈夫なんですね……」

TOP