KING AMUSEMENT CREATIVE

ストーリー

各話あらすじ

【第11話】A

脚本 ふでやすかずゆき/絵コンテ・演出 井端義秀/作画監督 増田俊介

ライブの後に予定調和的な質問コーナーをこなしたミス・モノクロームは落ち込んでいた。
ファンを驚かせるためにもっと意外性が欲しい。
そこでミス・モノクロームは、新たなアイデアをひらめくが、
それはルーちゃんを使ったアイデアやマネオを驚かせる内容で、どれもしっくりこない。
そんな中、蝶々を追ってうっかり池に落ちそうになったルーちゃんを見て、
ミス・モノクロームは「あっ!」とつい声を上げてしまう。
そのことでひらめいたアイデアを、再びライブの後の質問コーナーで披露するミス・モノクローム。
「意外性を見せる」と会場の観客に宣言すると、突然客席の床が開いた!
ミス・モノクロームは落とし穴をしかけ、観客に「アーッ!」と言わせたのだった。

TOP