KING AMUSEMENT CREATIVE

ストーリー

各話あらすじ

【第7話】DISGUISE

脚本 ふでやすかずゆき/絵コンテ・演出 茉田哲明/作画監督 矢吹智美

ミス・モノクロームの大阪ライブ開催!
ライブ後、ミス・モノクロームたちがCDとツアーのキャンペーンを兼ねた大阪観光を始めると、
別のライブ会場の下見にやってきたKIKUKOとバッタリ遭遇する。
観光をうらやましがるKIKUKO。
彼女はトップアイドルなので、ファンに見つかったら観光どころではないのだ。
そんなKIKUKOを「いっしょに観光しよう」と誘うミス・モノクローム。
どうやらミス・モノクロームにはいい考えがあるらしい。
「すごい。誰も気づかないわ」。
KIKUKOはミス・モノクロームの着ぐるみを着てチラシを配っていた。
こうして、ちゃっかりCDやツアーの宣伝をしながら大阪の名所を巡ることとなった
ミス・モノクローム一行。
生まれて初めて自由を感じたKIKUKOは、
着ぐるみを脱いでミス・モノクロームと握手を交わすも、うっかりファンに見つかってしまう。
大勢のファンが殺到する中、
KIKUKOは飛来した自家用ジェット機に颯爽と乗り込んで飛び去っていく。
トップアイドルの大変さを見せられたミス・モノクロームであったが、
「それでももっと前に出る」と決意を新たにするのであった。

TOP